宮沢氷魚、NHKドラマに初出演で初主演!
湘南を舞台にしたハートフルドラマ

神奈川発地域ドラマ「R134/湘南の約束」

6月27日(水)[BSプレミアム]後9:00~9:59

NHK横浜放送局が、湘南を走る国道134号線を舞台にしたドラマを制作します。

物語では、偶然出会った不思議なアメリカの老婦人とともに、江の島が見える古い写真の風景を目指すことになった若者が、老婦人と過ごす時間を通して過去の自分と向き合い成長をとげる姿を、湘南の美しい光景とともにハートフルに描きます。

主役の洸太は、NHKドラマに初出演、初主演となる宮沢氷魚さんが演じます。脚本は民放の人気ドラマを数多く手がけた桑村さや香さん、音楽は三谷幸喜さんとの作品も多く、NHKでは連続テレビ小説「純と愛」(2012年度後期)を手掛けた荻野清子さんが担当します。

美しい景色の中で育まれたカルチャーやエンターテインメントで多くの人を魅了し続ける湘南。その湘南の魅力とともに、主人公たちの前向きな人生を予感させるみずみずしいドラマをお届けします。

神奈川発地域ドラマ「ルート134/湘南の約束」

【放送予定】6月27日(水)[BSプレミアム]後9:00~9:59

【ストーリー】
10年前に起きたある事件がきっかけで、故郷・葉山町を飛び出した洸太。以来、何ごとにも真剣に向き合えず仕事もクビになる。洸太は、やけになって飛び込んだバーで偶然アメリカの老婦人・マリアと出会う。「江の島が見えるこの場所に行きたいの」古い写真を見せ、そう訴えるマリアに強引に付き合わされる形で、洸太はずっと避け続けてきた故郷・葉山町に向かうようになる…。

【出演】宮沢氷魚、ニーナ・ムラーノ、池田エライザ、
三浦大輔(野球解説者・横浜DeNAベイスターズペシャルアドバザー)ほか

【脚本】桑村さや香

【音楽】荻野清子

【演出】藤並英樹

【制作統括】秋山 発

【プロデューサー】板垣麻衣子

取り上げた番組はこちらです!

関連記事

その他の注目記事