糸子ちゃん、久しぶり!
尾野真千子たちが「カーネーション」を振り返る

“朝ドラ”同窓会 カーネーション

4月7日(土)[総合]後6:05
4月10日(火)[総合]前1:05(再)※水曜深夜
4月14日(土)[総合]後4:00(再)

2011年10月から放送していた連続テレビ小説「カーネーション」。
皆さん、覚えていますか? 世界的なデザイナー・コシノ三姉妹の母・小篠綾子をモデルに、大正から昭和の激動の時代をミシンひとつで生きていこうと決めたヒロイン・糸子の波乱万丈の生涯を、ユーモアたっぷりに描いた“朝ドラ”です。

走って、転んで、泣いて、笑って……。いつもパワフルな糸子の姿に、毎朝エネルギーをもらった方も多いのではないでしょうか。

その「カーネーション」が、総合テレビで再放送されるんです! 放送を前に同窓会が開催されると聞き、収録現場にお邪魔してきました。当時の収録秘話満載の“朝ドラ”同窓会の見どころをお伝えします!

ミシンに魅せられた糸子、ほんっとにパワフルでしたね♪

ヒロインオーディションを受けた時の話も…

集まったのは、ヒロイン・小原糸子役の尾野真千子さん、糸子の母・千代役の麻生祐未さん、“ご近所さん”の安岡八重子役の田丸麻紀さん、安岡勘助役の尾上寛之さん、糸子の娘・直子役の川崎亜沙美さん。

顔を合わせるのは約6年ぶりとのことでしたが、そんな年月をこれっぽっちも感じさせないほど、皆さんすぐに打ち解けていらっしゃいました。飛び交うのは、「糸ちゃん!」「お母ちゃん!」という呼び名。ああ、なつかしい(涙)。

勘助役の尾上さんや直子役の川崎さんの“ボケ”に、鋭く“ツッコミ”を入れる尾野さんの姿は、「“肝っ玉母ちゃん”糸子、再来だ!」と感じて、当時放送を見ていた身としては、うれしくなってしまいました。

糸子は、“ご近所さん”の八重子や勘助とも、洋服の話で盛り上がっていましたよね。

「出演依頼を受けたときの感想は?」という話題から収録スタート。尾野さんは、「これが最後のチャレンジだ!」と思い、ヒロインオーディションを受けたといいます。並々ならぬ意気込みでオーディションに挑んだ彼女が、「ヒロイン決定」の知らせを受けたときの様子を振り返っていました。

実は、川崎さんも、ヒロインオーディションを受けた一人だったんです! 惜しくも糸子役は逃してしまいましたが、その後、糸子の娘・直子役に抜擢され、見事「カ-ネーション」ファミリーの仲間入りを果たしました。

糸子の次女・直子は、奇抜なメイクが印象的でした。

ですが、ここで驚きの事実が明らかに! 実は川崎さん、ドラマの撮影以前に、思わぬところで尾野さんと“共演”していたのです。番組では、尾野真千子&川崎亜沙美の初“共演”の証拠写真が公開されるので、ぜひお見逃しなく!

そのほかにも、「撮影で苦労したことは?」、「今だから言えることは?」、「撮影当時、オフはどう過ごしていた?」などなど、「カーネーション」ファン必見の撮影秘話がどんどん飛び出します。

名シーンの“実はね……”

糸子がミシンに出会ったときのシーン、勘助の2度目の出征のシーン、直子たち三姉妹の喧嘩のシーン……。「カーネーション」では、いくつもの名シーンが生まれました。

番組後半は、出演者の皆さんが印象に残っているシーンについて語り合います。
「お母ちゃんには、いつも○○してもらったよね」
「八重子さんのシーンは、△△で大変そうだったね」
みなさん、挙げだしたらキリがありません。

気づけば尾野さん、目がうるうるしている……。あまりの懐かしさに、自然と涙が込み上げてくるのでしょう。彼女にとって「カーネーション」は、いつまでも特別な存在なのかもしれませんね。

番組終盤には、他のドラマの収録を終えた甲本雅裕さんが撮影に駆けつけてくれました! 「(尾野)真千子が絶対来いって言うから」とこぼす甲本さんを、終始いじる尾野さん……。そんなやり取りも、仲が良いからこそですよね♪

ぜひ再放送の前に、ドラマの思い出に浸ってくださいね!

“朝ドラ”同窓会 ~カーネーション~
4月7日(土)[総合]後6:05
4月10日(火)[総合]前1:05(再)※水曜深夜
4月14日(土)[総合]後4:00(再)

連続テレビ小説「カーネーション」
毎週月曜~金曜
[総合]後4:20~後4:50  ※15分×全151回、1日に2回ずつ放送

▶ 番組ホームページ

取り上げた番組はこちらです!

その他の注目記事