生田斗真がナビゲート!「美しいカラダ」に迫る!!

ボディーミュージアム【会見】

4月25日(水)[BSプレミアム]後9:00
5月30日(水)[総合]後7:30

私たちの目と心を楽しませる、究極の、そして最も身近な「美」、それが私たちの「カラダ」。スポーツ選手の躍動する肉体や、ギリシア彫刻の造形美だけでなく、我が子を背負った母親の背中など、それぞれの体にはそれぞれの「美」が秘められています。そんな、すべての人の肉体を賛歌する番組が放送されます!

今回のテーマは「背中」。

舞台は、「美しいカラダ」を集めたボディーミュージアム。

第1展示室では、男性の筋肉美、女性のしなやかさを中心に背中を観賞、美の秘密を探り、第2展示室では人間国宝・坂東玉三郎さんが登場。歌舞伎で大切な背中の演技や美しい見せ方について語ります。第3展示室にいるのはデザイナーの菊池武夫さん。背中を美しく飾るスーツの極意を聞きます。
3つの展示室を巡りながら、“視覚的な美しさ(肉体)”“所作が作り出す美しさ(表現)”“服が生み出す美しさ(装飾)”の秘密を探っていきます。

ミュージアムのキュレーター役として番組をナビゲートするのは、俳優・生田斗真さん。この番組が初MCとなります! 司会進行には八木亜希子さんがアンドロイドとして登場。

収録の合間に行われた取材会で、生田斗真さん、八木亜希子さんが番組について語りました。

●生田斗真さん

2019年放送の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピックばなし~」でオリンピックに出場するランナーを演じさせていただくのでトレーニング中なのですが、そんな僕にNHKのみなさんがMC役に白羽の矢を立ててくださったのでは、と認識しております。自分が生活していくうえでも人間の体の不思議を感じることが多いので、番組を通して僕自身も勉強することができればと思っています。

今回、番組のテーマは「背中」。ゲストの坂東玉三郎さんと菊池武夫さんが同じようにおっしゃっていたのが“背中にはその人が生きてきた証し、経験、時間全てが出る”ということです。玉三郎さんとは、背中で演じるとはどういうことか、というお話をたくさんさせていただきました。ふだんから背中で演じる、背中で語るということを意識してはいるのですが、玉三郎さんは僕が考えている何百倍も細やかな作業をしていらっしゃると改めて感じました。僕もこれからもどんどん芸を磨いていきたいと思っています。

また、菊池さんにはどうすればカッコいい背中、カッコいい男になれるのですかと伺ったところ、菊池さんから僕は好きなことを楽しんでやってきたと答えてくださり、とても印象に残っています。玉三郎さんと菊池さん、偉大なおふたりの言葉は、僕の中に財産として残るものになりました。

MCは、初めての挑戦です。本当に不慣れなので八木亜希子さんや周りの方々に助けられてばかりですが、温かい目で、孫を見るような気持ちで見守っていただけたらうれしく思います。

●八木亜希子さん

番組では生田さんの上司、館長としてとっても小さなロボット(アンドロイド)の姿で登場します。上から目線で生田さんを導いていく役なのですが、ロボットということで許していただけるとうれしいです(笑)。

生田さんが今回初MCと聞いて、本当に驚いてしまいました。全然そんな感じがしないんです。館長としては、新人キュレーターがずいぶんと立派だなぁと見守るような感じで、素晴らしいMCぶりに感動しています。玉三郎さんも、菊池さんも、生田さんと楽しみながら話していらっしゃったので、ぜひ放送を楽しみにしていただければと思います。

私自身、体のことは年齢的にも年々考えるようになってきました。今回のテーマの「背中」もそうですが、ひとつひとつの部位を考えれば考えるほど、奥深いなぁと思いました。収録中、玉三郎さんと菊池さんの背中を見ていたら、本当に美しくて隙がないんです。玉三郎さんは体の使い方や衣装など、完璧になるように細部まで意識していらっしゃる。一方で、菊池さんはスーツを作る方なので、体のライン、背中の見せ方などとてもきめ細かくて…。おふたりのプロフェッショナルな仕事ぶりを目の当たりにし、感動しました。

「ボディーミュージアム」

【放送予定】
4月25日(水)[BSプレミアム]後9:00
5月30日(水)[総合]後7:30

取り上げた番組はこちらです!

その他の注目記事