静岡市が舞台の“青春お仕事ドラマ”
主演は静岡生まれ静岡育ちの百田夏菜子に決定!

静岡発地域ドラマ

2018年 秋[BSプレミアム]放送予定!

舞台は、静岡県静岡市!

全国一の出荷額を誇る「模型・プラモデル」や「コスプレ」での地域おこしを題材に、自らの仕事や人生と向き合い、成長していくヒロインの姿を描きます。

静岡市内のプラモデルメーカー・総務課勤務の林田 紬(25)は、仕事は完璧にこなすプロ。
趣味のコスプレのクオリティーもプロレベル。「仕事って何? 趣味って何? 本当の自分って何?」
さまざまな思いに揺れる25歳・静岡生まれ静岡育ちヒロインの、青春お仕事ドラマ!

百田夏菜子(主人公・林田はやしだ つむぎ 役)

このたび、NHK静岡が制作する地域ドラマの主役を務めさせていただくことになりました。念願のドラマ初主演、しかも私の地元、大好きな静岡県が舞台ということで、本当にうれしく思っています。こうしてさまざまな形で静岡県をみなさんと一緒に盛り上げることができるというのは、私としても本当にうれしいことだと思います。
ぜひみなさん、楽しみにしていてください!

黒沢久子(脚本家)

清水港から臨む富士山と、触れ合う街の人たちの優しさにかれ、静岡に滞在して、この脚本を書くことにしました。
居心地のいい、歩き心地のいい静岡の魅力と、静岡県が生んだアイドル百田さんの魅力を存分に伝えられるドラマに出来ればと思っております!

【制作統括】飯塚一朗 チーフ・プロデューサー

人は他人を何らかの型にはめて見てしまいます。自分と似ていると共感すると仲間と感じ、違うと敬遠し、時には敵になってしまうことまであります。このドラマでは、それぞれの価値観の相違を、少しずつ理解することで、かけがえのない世界が見えるということをひっそりと教えてくれます。舞台は静岡が世界に誇るプラモデルメーカーの現場。
スタッフ一同、おもしろいドラマになるよう全力で頑張ります。

【演出】大橋 守 チーフ・ディレクター

小学生時代、静岡に住んでいた私にとってお国自慢と言えば、お茶でも、みかんでも、あべ川もちでもなく「プラモデル」。
SFメカ…スーパーカー…ラジコン…。自分の手で組み立てる喜びを知った日々から40年の歳月を経て「世界の模型首都=静岡」をドラマでアピールする機会に恵まれ、感謝です! そしてコスプレイヤーを温かく迎える清水駅前銀座商店街にも撮影でお邪魔させていただきますので、皆様よろしくお願いいたします!


【放送予定】2018年 秋[BSプレミアム]

【作】黒沢久子(映画『キャタピラー』、ドラマ「民衆の敵」、ネットドラマ「東京女子図鑑」など)

【出演】百田夏菜子 ほか

【演出】大橋 守 チーフ・ディレクター

【制作統括】飯塚一朗 チーフ・プロデューサー

▶NHK静岡放送局ホームページ

取り上げた番組はこちらです!

その他の注目記事