井森美幸さんとミステリーバスツアー!

探検バクモン

5月16日(水)[総合]後8:15

ごきげんよう、パンダラです。

戦後、高度経済成長期、バブル、そして現在。
今回は、各時代にツアーの行き先として大人気だった名所を巡るミステリーバスツアーを開催します!

「子どものころの夢はバスガイド」とおっしゃる井森美幸さん、そして現役バスガイドの及川さん、OGの隅田さん、サヘルさんの4人が、歴代の制服を着て勢ぞろい!

バスツアーのウラガワから、戦後70年で東京と日本人の何が変わったか、見えてくるのでしょうか…!?

では、出発進行!

歴代の制服を着たOGの隅田さん、井森さん、サヘルさん、現役ガイドの隅田さん

まず、ミステリーツアーが向かうのは、戦後。
戦後すぐのバスツアーに組み込まれ、大人気だった皇居です。OGバスガイドの隅田さんから、当時のお話を聞きながら向かいます。

ミステリーツアー中の探検バクモン一行

続いての行き先は、高度経済成長期のツアーで人気だった『東京の顔』。そう、東京タワーです!
この人気スポットをめぐるバスツアーは、東京タワーが完成した翌年から始まったそうですが、一日に3000人以上が参加するほど人気だったそうです。

ここについたら、誰もが空を見上げちゃう!?

高度経済成長期に人気だったバスツアーの目的地に到着!

お次は、バブル期に人気だったスポットへ。
この人気スポットはその役目を終え、現在はオフィスとして使われているため見学はできませんが、今回は特別にお邪魔させていただきます!

オフィスに残されたバブルの名残を見ながら、探検バクモン一行は、当時の思い出話に花を咲かせます。

バブル時代の思い出を語る爆笑問題さんと井森さん

そして、現代!
最新の東京ツアーで人気のスポットに向かいます。

そこは、とあるホテルの最上階の部屋。ここから『あるモノ』を見るのが、このツアーの目的とのことですが、いったい何が見えるのでしょうか…?
その答えは、ぜひ番組をご覧ください!

とあるホテルの最上階 ここから見えるものとは?

バスツアー
      時代を超えて
             笑顔を届け

これからも、観光客に笑顔を運び続けてくださいね。

それでは、パンダラ~。

取り上げた番組はこちらです!

関連記事

その他の注目記事