時代劇の基本を忠実に! 
向井 理が新感覚時代劇の見どころを語る

土曜時代ドラマ「そろばん侍 風の市兵衛」

5月19日(土)放送スタート!
毎週土曜[総合]後6:05~6:43(全9回)

清貧暮らしの無欲の侍が、得意のそろばんと風のようにしなやかな剣で、悪を退治していく新感覚痛快時代劇「そろばん侍 風の市兵衛」が、5月19日(土)よりスタートします。

主人公・唐木市兵衛は、武家や商家の家計を期間限定で預かる「渡り用人」。筆頭目付の家に生まれながら家を出て、さまざまな経験の中で、そろばんの技を身につけた市兵衛は、実は剣も達者。実直に生きながら悪に苦しめられる人々のもとに、市兵衛が爽やかな風を吹き起こしていきます!

今回は、その市兵衛を演じる向井 理さんにインタビュー。物語の見どころを聞いてきました!

たたずまいや目線で“清貧さ”を表現

──市兵衛のキャラクターはどう作っていったのですか?

市兵衛は、現代で言う会計士兼経営コンサルタント。そろばんでさまざまな家の家計を預かりながら、悪に対しては剣を抜くことも辞しません。市兵衛の人物像を構築していくうえでは剣さばきも大切ですが、時代劇の基本を突き詰めていった方がかっこいいんじゃないかと監督と話し、殺陣の基本を忠実にやっています。

ほかにも、清く貧しく暮らしている“清貧(せいひん)さ”は、すごく大事にしています。分かりやすいのは1~9話の最終回まで同じ衣装というところなんですが(笑)、言葉ではなく、たたずまいや目線で表現していきたいなと思います。

「衣装替えがないのはうれしいです(笑)」と向井さん

──人物を語るうえで、市兵衛の生い立ちもキーポイントだと思うのですが。

そうですね。これは時代背景を理解しないと難しいかもしれませんが、市兵衛は、筆頭目付の家に生まれた次男です。武士の家は長男が継ぐもので、次男はどんなに能力があっても家を継ぐことは出来ない。だから市兵衛は自然な流れで家を出たんだと思います。劇中では、二十数年ぶりに歳の離れた異母兄・信正(筒井道隆)と再会します。今後、2人にどんなつながりが出てくるのかも、見どころの1つです。

そろばん指導と殺陣指導

──“そろばん侍”として、そろばんで苦労したことは?

具体的には、台本とは別に、計算が書かれている用紙と、そろばんを扱う手の動きが分かるムービーをもらって練習しました。ドラマで出てくるのは、その時代に使われていた上の段に玉が2つあるそろばんだったので、本当にわけが分からなくて。まだ、そろばんシーンの撮影が残っているので、憂鬱(ゆううつ)です(笑)。

僕の時代は、学校の授業でそろばんに触れることがあったんですよ。第2部(6月16日から3回連続放送)から登場する、21歳の小芝風花さんはなかったそうで、ギャップを感じました(笑)。でも実際にやってみると、親指と人差し指だけを使うことすら忘れていましたね。

そろばんシーンは、指のアップも吹き替えなし!

──殺陣で工夫したことは?

昨年の秋、舞台でも殺陣をやりましたが、舞台はお客さんが1つの方向にしかいません。でもドラマだといろいろな方向から撮影するので、カメラ位置によって立ち回りの角度を変えたりしています。市兵衛は、「風の剣」と呼ばれる剣の遣い手ですが、必殺技のような表現をするよりは、“刀一本”で見せられるように、剣の持ち方、抜き方、納刀の仕方は、最もシンプルな動きでやっています。

出ました「風の剣」!

福くんは見守り、泰造さんとは満を持して

──第1部は、ゲストに鈴木 福くんが登場します。

福くんの役は、市兵衛の雇われ先の嫡男・頼之(よりゆき)で、僕と一緒にその家にまつわる事件に迫っていきます。僕もそうなんですけど、福くんも時代劇の現場というところで、すごく苦労をしていたように感じました。福くんは、セリフが多く感情を表に出す役ですが、監督からは「感情を出すだけじゃだめだ」という指示もありました。監督の福くんへの求めるものの大きさを感じながら、僕はその横で成長を見守っていました。

第1部は、市兵衛と頼之が事件の真相を追う

──物語を通して、市兵衛と一緒にさまざまな事件を追う“バディ”的存在の渋井鬼三次(しぶい きさじ)役は原田泰造さんです。

泰造さんの役は、奉行所の同心です。市兵衛が雇われる家々で起こる事件を、違う角度から追っていくんです。泰造さんとは、バラエティーでは何度も共演もありますし、同じ作品に出ていたこともあったのですが、絡みがあるのは初めてで、僕の中では「やっとだな」と。満を持しての共演ですね。

市兵衛と渋井とのシーンは、物語の中でふっと息の抜けるシーンにもなっていて、7月7日から放送の第3部では、毎回一緒にお風呂に入るシーンもあるんです。まだ撮影はこれからですが、どうなるんだろうなと楽しみです(笑)。

──最後に、見どころを教えてください!

1部は武家の話で、いわゆる時代劇といった感じですけど、2部、3部は商いをしている市井の人たちの話です。だから、話数が進むごとに現代にも通じるというか、共感していただけるのではと思っています。なので、時代劇だからという身構えをせずに見ていただくといいのかなと思います。

物語は、3話をひとくくりとした見やすいサイズのストーリーです。ぜひお楽しみください。

土曜時代ドラマ「そろばん侍 風の市兵衛」

【放送予定】5月19日(土)放送スタート!
毎週土曜[総合]後6:05(全9回)

▶番組ホームページ

取り上げた番組はこちらです!

その他の注目記事