しっかり者の夫婦、でもその陰に…

大河ドラマ「西郷(せご)どん」

吉之助のいない薩摩で奔走する正助を、献身的に支える妻・満寿。大久保家の“良妻賢母”を演じるなかで、満寿 役の美村里江さんは意外な発見をしたそうです。

旦那さまも、満寿ますさんも、実は“ええ格好しい”なのかも!?

すれ違う夫婦を演じてみての発見は、意外と似たもの同士なのかもしれないな、ということ。実は、ちょっと“ええ格好しい”なふたりなんじゃないかと思うんです。
満寿さんって良妻賢母で「妻の鏡」のようにイメージされがちですけど、その影には、そういう人でありたいという願望があったんじゃないかと思っています。意外と欲ばりで、家の中だけ守っていれば満足という人ではなく、正助さんが政治の世界で頭角を現していくことに、妻として一緒に喜びを感じていたのかもしれないですね。
理想が高いという意味で、もしかすると正助さんと似たところがあって、だからこそ気持ちを分かってあげられるし、がんばりを支えたいと思えるような気がします。

このふたりはお互いに「いい夫いい妻」であろうとし過ぎるがためにすれ違って、ようやく本音を吐露し合うことでグッと近くなるけれど、そのあとまた“ええ格好しい”に戻ったりもするのかな、なんて。
しっかり者の夫婦のようで、時折みっともないふたりを出すことで、みなさんにいとおしく見つめていただけるとうれしいです。

2018年(平成30年)大河ドラマ「西郷せごどん」

【放送予定】毎週日曜[総合]後8:00 /[BSプレミアム]後6:00

▶番組ホームページ

取り上げた番組はこちらです!

検索 NHKサイトでもっと探す

関連記事

その他の注目記事