湊かなえインタビュー! 登山とミステリーの共通点とは?

にっぽん百名山スペシャル「“山女”憧れの頂へ!」

6月11日(月)[BSプレミアム]後7:30〜9:00

新緑と花々が鮮やかに咲く登山シーズンがやってきました!
山を知り尽くしたガイドに導かれ、主観映像で山登りを“疑似体験”していく番組「にっぽん百名山」。6月11日の放送では、作家・湊かなえさんが北アルプスの穂高連峰が一望できる、常念山脈の“大展望台”を目指します。

湊さんは山好きで、手がけた小説『山女日記』はNHKでドラマ化もされました。今回は、主人公を演じた工藤夕貴さん、「山の編集長」こと萩原浩司さんとともに登山。

稜線から北アルプスを眺めたときの感想は?
作家・湊かなえが語る登山とミステリー作品との意外な共通点とは?
などなど、番組の見どころとともに、湊さんの山への思いを語っていただきました!

 北アルプスを一望できる山へ

──まず最初に、今回常念山脈に登ろうと思った理由を教えてください。

登山好きと言いましても、年に片手で数えるほどしか山には登らないんです。そうすると、槍ヶ岳や穂高連峰などのメジャーどころをどうしても選んでしまって、それ以外の山にあまり注目してこなかったんですね。今回、萩原編集長から「北アルプスを間近に一望できる、日本一の眺望だ」とすすめていただいて、それなら登ってみようと思いました。

──実際に登ってみていかがでしたか?

今まで注目していなかったことがもったいなかったと思うほど、すばらしい登山でした。収録の日は早朝4時に出発して、まだ雪の残る中をガシガシと直登(岩壁・氷壁などを迂回することなく一直線に登ること)するだけだったので、登っている最中は大変だったんです。山頂に着いたのは、ちょうど日が上ったあとでしたが、そのときの景色がすばらしくて! 両手を広げたら、槍ヶ岳から穂高までの山々が全部すっぽり手の中に収まるような眺望が広がり、「確かにこれは日本一といえるな」と思えるほどの絶景でした。

稜線から見る北アルプスは、文字通り「絶景」の一言

そればかりではありません。ちょうど5月だったので、この時期にしか咲かない二輪草がきれいに咲いているのが見られましたし、新緑の色も鮮やかで。残雪もたくさん残っていました。春先に必要なアイゼンをつけない状態での雪道の歩き方なども丁寧に教えていただいて、まさにフルコースの登山でした。

──この番組で工藤夕貴さんと登山するのは二度目ですね?

年齢が近いこともあって、すでに10年来の山友達のようでしたね。工藤さんは花の名前などもよくご存じで、5月の花をいろいろ教わりながら登りました。二輪草は大抵、花びらが白いのですが、緑の二輪草を見つけるとラッキーだそうで、二人で探したりしました(笑)。

 登山とミステリーは似ている!?

──湊さんが思う、登山の魅力とはどういうところでしょうか?

やはり、自分の足で登らないと見られない景色があること、そしてがんばれば必ずそこにたどり着けることでしょうか。日常生活では努力してもすべてが報われることばかりではありませんよね。ですが、山はすべてを受け入れてくれる。単純に、山頂に立ったときのあの爽快感と眺望は何物にも代えがたいです。実は私、一緒に登る人に「なんで来たの?」って聞かれるくらい、登山途中は泣き言や愚痴がとても多くて(笑)。ですが、ひとたび稜線に出たり頂上につけば、それまでの疲れが一気に吹き飛んでしまって。これだから、中毒になるんでしょうね(笑)。

──湊さんといえばミステリー作品で有名ですが、登山とミステリーに共通点があるとすれば、どんなところでしょうか?

私の場合は、体力が有り余っているというタイプではないので、自然を楽しみながら登るというよりかは、限界にまで自分を追い詰めて、苦しみの中で自分の内側と向き合う時間のほうが長いんです。それって、日常生活ではなかなかないことですよね。執筆中はもちろん自分と向き合っているのでしょうけど、いわばそれと同じ時間を登山でも感じていると思います。それに、本当は嫌なんですけど、登山中に自分の作品のことを考えてしまうこともあります。そうすると、普段思いつかなかったことが思いついたりするんですよね。

よく自分の作品と登山とを例えるときにお話するのですが、ミステリーも山も、目指す場所はひとつじゃないですか。でも、そこまでのルートはいくつも考えられる。小説をかくときも、ゴールに向かうためのルートをいくつ構築できるかなと考えるのが楽しみのひとつで、どんなルートにしたときがいちばん山頂からの景色が美しく見えるかなと考えるのも楽しいんです。ミステリー小説と登山って、無関係なようで、精神的な面でよく似ているように思います。だから、惹かれてしまうのかもしれません。

4〜5月にしか花を咲かせないというニリンソウ

──最後に視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。

この番組をご覧になったら、絶対に「この山に登りたい!」と思うような、すばらしい映像が満載です。槍ヶ岳や穂高連峰など、北アルプスを眺める日本一の眺望を、ぜひ多くの方に見ていただきたいですね。

今回は湊さんたち以外にも、女優の黒島結菜さんが裏磐梯に、タレントの片岡祐美さんが三ツ峠山に登ります!
登山ファンだけでなく、これから登山をはじめてみようと思われている方も、ぜひご覧ください♪

黒島結菜さんは、新緑がまぶしい裏磐梯を訪ねます

取り上げた番組はこちらです!

検索 NHKサイトでもっと探す

その他の注目記事