“新世代のキャラクターがやってきたぞ”!

大河ドラマ「西郷(せご)どん」

錦戸 亮さん、いよいよ登場! 偉大な兄を持つ西郷信吾を演じて思うこととは…?

中園さん、このト書きは調子に乗れってことですよね?(笑)

登場シーンの台本を読んだとき、ト書き(説明書き)に「ニヤリと笑い、肩をそびやかし歩いていく」といった表現があったので、「これはきっと“調子に乗れ”っていうメッセージなんやろな」って思いました(笑)。これまでとはひと味違う、“新世代のキャラクターがやってきたぞ”と感じてもらえるといいなと思っています。

この信吾はまだ二十歳の設定なので、そこまで心が整理されてなくてもいいんじゃないかと思ってるんです。うれしい時はうれしいし、ムカつく時だってあるし、悲しいことがあったら泣いちゃうし。

周りの精忠組の大人よりも、「こういう生き方をしたい」というフィルターをはっきりまとわない、まだ未熟な人物でもいいのかなと思っています。

兄さぁへの憧れもあれば、嫉妬もある。若さゆえの素直な思いを表現したい。

兄・吉之助は超がつくほどの人気者ですからね。その兄さぁに対して、信吾はおっきい憧れを持っていてもちろん大好きでしょうけど、どこか嫉妬みたいな気持ちもあるんだと思う。いろんな感情が混在していることが、リアルで素直な思いじゃないでしょうか。

兄さぁに対して思うのは、“やっぱり大きいなぁ”ということ。体はもちろんですけど、人間力がでっかいんですよね。「血のつながっている兄弟なのに、遠すぎてさびしかったんだよ」という素直な思いを吐露するシーンは、いい時間が過ごせたなと思いました。

この先、兄さぁと一緒に過ごす時間が増えることで、きっと信吾にも「吉之助イズム」が注入されるんじゃないかと思います。

2018年(平成30年)大河ドラマ「西郷せごどん」

【放送予定】毎週日曜[総合]後8:00 /[BSプレミアム]後6:00

▶番組ホームページ

取り上げた番組はこちらです!

関連記事

その他の注目記事