主演・高橋克典 中年ラガーマンと家族の再生物語

土曜ドラマ「不惑のスクラム」

9月1日(土)[総合]後8:15 放送スタート

「ラグビーは後退しながら前に進む。まるで人生みたいじゃないか」

刑務所から出所した男が、偶然出会った仲間との格闘の末に、別れた家族と再会するまでを描く。
彼の背中を押した男たちもまた傷つき、居場所をなくした“週末ラガーマン”だった…。

【あらすじ】
死に場所を探して河川敷を歩いていた丸川良平(47)の背中に、ラグビーボールが当たる。ボールを追ってきた初老の男に、無理やり連れていかれた先で行われていたのは、40歳以上の選手による “不惑ラグビー”。そこには、年代もバラバラな大人たちの、泥まみれの姿があった。
アツ苦しい男たちのおせっかいで、生きる側に腰を落ち着けてしまった丸川は、ラグビーを通じて、仲間と心を通わせる。やがて、丸川と、丸川の抱える秘密をきっかけに、チームメイトたちも己の人生を見つめ直していき──。

日本で開催される“ラグビーワールドカップ2019”まで1年、生きづらさを抱えた中年ラガーマンと家族の再生をハートフルに描きます。

★主演・高橋克典さんコメント

学生時代、僕はラグビーを途中で辞めています。その分尊敬と気持ちが残っています。ラグビーワールドカップを来年に控え、何かできないかと思っていたところにこのドラマに出会いました。ラグビーの魅力をふんだんに散りばめた、かっこ悪くてカッコいいオヤジたちの青春群像ドラマです。

《高橋克典》
1964年横浜市生まれ。93年にデビュー後、数々の人気シリーズに主演する。98年「翔ぶ男」でNHKドラマ初出演。以来、2010年古代史ドラマ「大仏開眼」(大阪局制作)、特集ドラマ「15才の志願兵」、15年BS時代劇「子連れ信兵衛」シリーズ、16年土曜ドラマ「逃げる女」、ドラマ10「ツバキ文具店」などに出演。10代の頃にラグビー経験あり。

土曜ドラマ「不惑のスクラム」

【出演】高橋克典、渡辺いっけい、村田雄浩、徳井 優、上杉祥三、松尾 諭、高橋光臣、中村ゆりか /
戸田菜穂、竹中直人、夏木マリ ほか

【放送予定】9月1日(土)~10月13日(土)
毎週土曜[総合]後8:15~8:43(全7回)

【原作】安藤祐介『不惑のスクラム』

【脚本】櫻井 剛(「限界集落株式会社」「幕末グルメ ブシメシ!」「悦ちゃん』「マルモのおきて」など)

【音楽】岩代太郎

【制作統括】三鬼一希、城谷厚司

【プロデューサー】長谷知記

【演出】東山充裕、鈴木 航

取り上げた番組はこちらです!

検索 NHKサイトでもっと探す

その他の注目記事