伝説のあの料理の誕生秘話! 平野レミ × 生放送

もてなし家族に福きたる!~平野レミの早わざレシピ 第6弾~

7月16日(月・祝)[総合]前8:15~9:24

子どもの友達が遊びにきたり、お盆で親戚が集まったりと、何かと来客が多い夏休み。そんなとき、簡単お手軽にできるおいしい料理を、料理愛好家・平野レミさんが短時間で指南しちゃいます! それが7月16日(月・祝)に放送される「もてなし家族に福きたる!~平野レミの早わざレシピ 第6弾~」です。夏にぴったりな“レミ流”もてなし料理をお届けしますよ~!!

この番組の特徴は、なんといっても“生放送”であること!
レミさんの爆弾トークに段取り無視。料理番組なのになぜかスリル満点!?

今回は、第1弾からこの番組に携わっている遠藤秀一郎ディレクターにインタビュー! 番組スタート時のお話やレミさんの魅力、生放送の裏側など、たっぷり聞いてきました。

 予測不可能! ミラクル料理番組の成り立ち

──レミさんが生放送でテーマにそった料理を作る「○○家族に福きたる~平野レミの早わざレシピ」シリーズも、今回で第6弾ですね! そもそも、なぜレミさんで生放送料理番組を…と考えたのでしょうか?

番組の企画を考えていたとき、私たちスタッフの中から「おせち料理は難しい。簡単にできて、おせちに込められた意味もちゃんと伝えられる番組を作りたい」という意見が出たのが始まりです。料理の先生をどなたにお願いするか悩みましたが、チャチャっと手早く作ってくれて、トークも抜群なレミさんならきっとおもしろい! と思いつきました。そうしたら、「生放送にしたらいいんじゃない?」という声がありまして。レミさんと生放送なんて、いろんな意味でワクワクするしかないじゃないですか?!(笑)。最近ではTwitterなどでみなさんがこの番組を楽しんでくださっているのも、知っています。うれしいかぎりですね。もちろんレミさんもご存じで、とても喜んでいますよ!

初回のおせち。「たまごようかん」を作った際は、衝撃映像ということでネットでも話題に!

──ほかにもパーティー料理やスタミナ料理など、バラエティーにとんだ献立を取り上げているのが印象的です。どんなふうに内容を決めているんですか?

まず、テーマを制作側で先に決めます。放送時期にあわせることもありますし、なんとなくコンセプトを決めてからそれに合うテーマを連想して探っていくこともあるので、ケースバイケースですね。テーマ決定後、今までのレミさんのレパートリーの中にぴったり合うものがあれば教えていただきます。それに加え、新しいメニューを考えてくださいとレミさんへオーダーする形です。だから番組に登場する料理たちは、すべて初登場! これまでレミさんが作っていた料理をアレンジしたもの、番組のためにゼロから考えていただいたもの、どちらのパターンもあるんです。

──その後、放送までの流れは?

本番当日の2~3か月前ぐらいになると、レミさんが一度メニューの案を出してくださいます。それをもとに、もっと肉料理をとか、旬の食材を使ってくださいなどフィードバック。そうやって揉んでいくうちに、メニューもちょっとずつ変わっていく感じです。そして放送の1か月前になると、レミさんの事務所でフードコーディネーターさんたちが試作、我々スタッフもお邪魔します。試食、写真撮影、意見出しを経て再度メニューを改良しながら放送前日を迎え、今度は時間を計りながらリハーサルです。全然放送時間内に収まらないことが多いので、どこの手順を簡略化するとか、トークはここを削るとか、夜遅くまで打ち合わせをすることもあります。あるときレミさんが「家で見るから」と言って、リハーサル映像を持ち帰ったことがあったんです。内容の復習かな? と思ったのですが、翌日本番の様子を見ていたら「きちんと時間内に収まるような展開を考えてきてくださったんだ」と気づきました。

放送中もスタッフとやりとり!

制作サイドはレミさんに対して演出をしていないので、本番中のレミさんの言動はアドリブで構成されているんですよ。(※ディレクターが仕事をしていないわけではありません…)

 生放送の知られざる舞台裏!

──レミさんと出演者のかけあいも、この番組ならではのおもしろさですよね。

中山秀征さんをはじめ、出演される方々にはざっくりとした流れだけを事前にお伝えして、肝心の料理の詳細や番組の展開は伏せています。だから本番でのリアクションは本物です!(笑)。その場のノリ、レミさんの気分次第で調理のお手伝いもしていただていますが、みなさんハラハラドキドキしつつも楽しんでやってくださっているのが印象的ですね。

↑エプロンもどき

また、演出の都合上、澤部 佑さんは着替えのタイミングやマイクのつけかえが難しい場面が多く、調理するときにはエプロンもどき(服の上からタオルをあて、ダブルクリップで止める)をしていただいています。これ、実は初めて試作にいったときにレミさんが実際にやっていておもしろいと思い、取り入れたんです。

ちなみに、フライパンや包丁は、レミさんご自身の愛用品です。

──生放送中に数々の伝説(?)を残すことでも有名なレミさん。忘れられないハプニングはありますか?

そりゃあ、いっぱいありますよ~!(笑)。例えば「おっ立てホットサラダ」という名前の、カリフラワーが直立したサラダ。ご存じの方も多いと思いますが、完成した時に倒れたんです。

実はあれ、しっかりしていて意外と倒れないものなんですよ。本番中も“これは倒れないです”と周囲に言っていたんです。しかし、いざレミさんが出来上がった品を盛りつけてカメラ前に出したとき、「できたわよ!!」ってドーンと勢いよくテーブルに置いたら、カリフラワーがパタンと倒れたんです(笑)。放送終了後、レミさんからは「(倒れることを期待していた)あなたの顔が浮かんじゃったわよ」とひとこと。レミさんって、とても真面目な方だし、テレビに出演する人間としてのサービス精神や優しさも持っていらっしゃるんですよね。その思いをかいま見た、カリフラワーでした。

 みんなにおいしいものを食べさせたい!

──ずばり、遠藤ディレクターが思うレミさんの魅力は?

レミさんの根底には、「おいしいものを食べさせたい」っていう思いが強くあるんじゃないかと思います。番組でもみんなにおいしいもの、温かいものを食べさせてあげたいという強い思いを常に感じています。そこが一番すてきなところだと思います。レミさんの爆発的なおもしろさもすばらしいですが、毎回そのまっすぐな思いに感動するんです。

──最後に、第6弾のみどころを教えてください!

6月末の時点で、正直まだ細かいところが決まっていません(苦笑)。テーマが「もてなし料理」なので、人をもてなすための料理を作らないといけないという設定はできているのですが……。

まさか魚を立ててしまった「おったて鯛」

ただ今回も、スペシャルゲストが来てくれる予定です! レミさんと一緒に料理をする“グータラ家族”中山秀征さん&吉田 羊さんも出演します。どんなもてなし料理がでてくるのか、果たしておっ立つものは出てくるのか、期待していてください!

そしてスペシャルゲストとして中村雅俊さんが登場! 人気ドラマ「半分、青い。」にちなんだ料理も出てくるかもしれませんよ。娘役には小芝風花さんが2度目の登場です。「あれっ、前とお母さんが違うんだけど…」などツッコミどころ満載です。

レミさんがいったいどんな料理を作ってくれるのか目が離せません!どうぞ、お楽しみに♪♪

「もてなし家族に福きたる!~平野レミの早わざレシピ 第6弾~」

【放送予定】7月16日(月・祝)[総合]前8:15~9:24

取り上げた番組はこちらです!

その他の注目記事