ピンチを乗り越えた先に見えるものとは?

女たちのガイロク 人生最大のピンチ そのとき、あなたは?

10月6日(土)[BSプレミアム]後4:00
初回放送:7月21日

人生のピンチが起きたとき、あなたはどうしましたか?

道行く女性たちにこうした質問を投げかけた番組「女たちのガイロク 人生最大のピンチ そのとき、あなたは?」が放送されます!
ガイロクとは街頭録音の略。テレビでよく見かける街頭インタビューのことです。

男女関係のトラブルや仕事での失敗など、人生のピンチエピソードが次々と……。彼女たちはどう向き合い、どう乗り切ったのでしょうか。

実際に10日間、街頭インタビューを行った佐藤加奈子ディレクターに、取材の様子やみどころを伺ってきました!

 ディレクターの身に、人生最大のピンチが!

──どうして「人生のピンチ」を街ゆく人たちに聞いてみようと決まったのですか?

最初は“ガイロクで女性たちの人生を聞こう”みたいな、ざっくりしたコンセプトから始まりました。人生と一口にいっても切り口はいくつもありますから、みんなどんなテーマに興味を持っているのか、20代~60代の男女にアンケートを取ってみました。そこで一番票を集めたのが今回のテーマ「人生のピンチ」だったんです。

──佐藤ディレクターがこの番組を担当することになったのは、なぜですか?

実は私自身、仕事上でいろいろなことがあり、人生最大のピンチに陥っていまして(苦笑)。一度は立ち直れたものの、今度はさらに別の大きな窮地に……。するとその様子を見ていた上司から「この企画なら今の佐藤が適任だろう! ほかの人たちのピンチから勉強しておいで」と、ディレクターを任されました。正直、今まで人生に踏み込んだ話を聞くガイロクなんてやったことがなかったので、“きっと答えてもらえない”“暑くて大変”とネガティブな感じでスタート。
案の定、たくさんの人にふられまくりました。そんななか、私の声がけに最初に立ち止まってくださった方が、本当にステキな方で! なんだかんだ20分以上もお話してくれました。悩みってすごくパーソナルなことなのに、「私なんかの言葉でこんなに自分のことを話してくれるなんて」と心から励まされました。よし、がんばろう! って、思えたんです。

 断られた人数、600人以上!“ガイロク”の成果は?

──どんなふうに声をかけ、何人ぐらいがインタビューに応じてくれましたか?

カメラマンとアシスタントと私の3人で、銀座や武蔵小山、戸越銀座に行きました。取材は朝10時ごろから始めて、日が暮れるぐらいまでがリミットです。「この人のお話を聞いてみたい」と思った人に素直に声をかけ続けた結果、787人中100人が応えてくださいました。そしてこの100人から伺った内容をざっくりわけると、「男女関係」「からだのこと」「お金」にまつわるピンチが多かったですね。

こんな感じでインタビュー。左が佐藤ディレクター。

──インタビュー中、心がけたことはありますか?

インタビューというより、女性同士で普通にお話しているような感覚で臨みました。最初はみなさんやはりどこか構えていらっしゃいましたが、だんだんノッてくると“ぶっちゃけ”トークをしてくれて。私も背後からカメラで撮られていることを忘れ、思わず前に寄っていっちゃってカメラマンに引き戻されたこともあります(笑)。
あと取材に応じてくださったみなさんが、考えていたよりも明るかったのが印象的です。「人生最大のピンチ そのとき、あなたは?」と書いた紙をお見せすると、みなさん「あー…」と言いながら結構笑うんですよ。その当時を思い出したり、これ言って平気かなぁ? みたいな雰囲気で。いまは吹っ切れて前を向いているからこそ、壮絶な経験も笑顔で語れるのだろうなと感じました。

 ピンチには、生きるヒントや知恵が隠されている!

──たくさんの“人生最大のピンチ”を聞いてきたと思いますが、なかでも佐藤ディレクターの印象に残ったエピソードは?

コンサルタントとして働く40代の方ですね。大手企業を辞めて起業したものの、まったく儲からずにお金が底を尽いてしまったそうです。そこでひらめいたのが、銀座のホステスへの転身。くわしくは、放送をお楽しみに!

そして、人生で初めて彼氏に浮気をされた20代の女性も登場します。しらばっくれようとした彼氏に白状させていく過程と、その後の対処法が必見です(笑)。

──番組のみどころ、注目ポイントを教えてください!

インタビューをしながら、私自身も一緒になって笑ったり、怒ったり、明日もお互いがんばりましょうねっていう温かい気持ちになりました。こんなピンチがあるのか!? と思うような修羅場をくぐり抜けた方々が、どういう選択をして何を得てきたのか。そこには、いまを生きるヒントや知恵が隠されているのではないでしょうか。今後もしかしたらピンチにぶつかるかもしれない、みなさんにも参考にしていただけたらうれしいです。

また、映像にもこだわりました。今回は一眼レフで動画をまわしていて、ちょっと映画っぽいドラマチックな雰囲気に仕上がりました。担当カメラマンも「女性をきれいに映したい」と意識していたようです。手前みそで恐縮ですが、カメラの前で話す女性たちの内面のキレイさがでてくるというか、ひとりひとりが主人公に見えてくる撮り方になっているなぁと思いました!

さまざまな女性たちが、赤裸々に語った“ガイロク”。仕事や育児に忙しい日々を送る女性たちが番組を見て、「みんな大変なんだな~」と共感しながら、自分もがんばろう! と感じること間違いなしです。

そして、佐藤ディレクターが撮ってきた“ガイロク”を見ながら、あーだこーだ、自由気ままに語りつくすのはキムラ緑子さん、ミッツ・マングローブさん、みちょぱさんの3人。

放送を、お楽しみに!

「女たちのガイロク 人生最大のピンチ そのとき、あなたは?」

【再放送予定】10月6日(土)[BSプレミアム]後4:00

取り上げた番組はこちらです!

その他の注目記事