浅田真央がパラアスリートと出会い、応援する旅!

真央が行く!

7月24日(火)[BS1]後9:00~9:49

去年、現役を引退したフィギュアスケーター浅田真央さんにはいま大きな目標があります。それは選手時代に応援してくれた皆さんに対し、感謝の気持ちを込めスケートショウで全国をめぐること。そしてもうひとつが、『パラスポーツの選手たちに寄り添い、応援すること』。ジュニア時代から注目されたことが自身の成長につながったと言う真央さんは、「人知れず努力を重ねるパラアスリートに光があたり、競技種目にも興味を持ってもらうきっかけになりたい」と言います。

今回、真央さんは熊本県を訪ね、2人のパラアスリートと出会います。2020年東京パラリンピックの出場を目指す卓球の垣田斉明さん(34)は、卓球が盛んな八代市在住。右手に障害があり、左手でラケットを持ちながらトスを上げ強烈なサーブを放ちます。玉名市に住む高校生、車いすテニスの吉川千尋さん(16)はラケットも持ちづらいほど握力が弱いのですが、ひたむきにボールを追います。

2人の姿に心動かされた真央さん。彼らの競技を体験することで、パラスポーツや障害者について大いに学ぶきっかけとなりました。一方、選手たちも、自分が感じている壁の乗り越え方について、真央さんに熱心に質問しました。

真央さんとパラアスリート。笑顔の広がる旅となったこの取材。視聴者の皆さんもぜひ真央さんと一緒に、パラアスリートのふるさとを訪ねてください!

浅田真央さんのコメント 私がパラスポーツに関心を持ったきっかけは、現役のときにパラアスリートから声をかけられ『真央さんは注目される世界にいてうらやましい。私たちにはそういう経験がない』と言われたことでした。それ以来、ずっと心にひっかかっていて、今回の番組への出演につながりました。
熊本でのロケは、パラスポーツについて知らなかったことが多く、何もかもが新発見! そしてパラアスリートお二人のひたむきさと明るい笑顔に、私自身たくさん学ぶことがありました。これからも全国各地のパラアスリートの方と出会い、感じたことを、私なりの目線でお伝えし応援してゆきたいと思っています。そんな私の旅の様子をぜひご覧ください!

「真央が行く!」

【放送予定】7月24日(火)BS1後9:00~9:49

取り上げた番組はこちらです!

その他の注目記事