特集ドラマ「夕凪の街 桜の国2018」
8月10日(金)[総合]後11:55~(再)※中国地方向け

昭和30年、思いがけない悲劇に襲われる女性。そして平成30年、その秘密を図らずも知ることになる、もう一人の女性。二つの時代をつなぐ一本の“糸”を探る中で、幸せとは何か?家族とは何か?という問いが世代を超えてじんわり胸に迫ります。

もっと知りたいナッ


BS1スペシャル
「戦火を駆け抜けた男たちのプレイボール」

8月11日(土・祝)[BS1]後10:00~10:50

終戦からわずか3か月、戦後最初のプロ野球の試合が行われた。しかし、この記念すべき一戦は、写真や映像がまったく残されていない。なぜこんなに早く試合ができたのか?どのように準備を進めたのか?戦争から生きて帰った選手たちの思い、背景にあったGHQの思惑とは?

もっと知りたいナッ


映像の世紀プレミアム
第10集 難民 希望への旅路

8月11日(土・祝)[BSプレミアム]後7:30~9:00

20世紀は、戦争や恐慌によって無数の難民が生まれ、その彼らによって世界が動かされた「難民の世紀」であった。歴史の激動に翻弄された難民たちの姿を通して、今も止まらぬ悲劇の連鎖を描く。

もっと知りたいナッ


BS1スペシャル
「“悪魔の兵器”はこうして誕生した
~原爆開発・科学者3千人の「心の闇」~」

8月12日(日)[BS1]後10:00~11:50

人類はなぜ原爆を生み出したのか。アメリカで徹底取材した結果、科学者たちの膨大な証言テープや原爆開発の資料が大量に見つかった。発掘した記録を軸に、人類が人類の手で滅亡へと進むかもしれない危機の原点=原爆開発を通して、人間の恐ろしい姿を徹底して見つめる。


BS1スペシャル
「鳴門の第九 歌声がつなぐ日独の100年」

8月13日(月)[BS1]後6:00~6:50(再)

徳島県鳴門市は、100年前にアジア初とされる第九の演奏が行われた地。初演から100年、今年はドイツから合唱団が参加し、当時の会場である収容所にいたドイツ人の子孫も招待された。100年の時を超え、紡がれていく人々 の交流を、力強い歌声とともに伝える。


NHKスペシャル
船乗りたちの戦争 ~海に消えた6万人の命~

8月13日(月)[総合]後10:00~10:45

太平洋戦争で民間の船乗りが6万人も犠牲になっているのを知っていますか?十分な護衛もないまま激戦地へ。ある島では大勢が餓死していました。その、知られざる悲劇に迫ります。

もっと知りたいナッ


NHKスペシャル
“駅の子”の闘い ~語り始めた戦争孤児~

8月15日(水)[総合]前0:40~1:29(再)

12万人にもおよんだ戦争孤児たち。NHKではこの3年間、孤児への聞き取りや、資料発掘を進めてきた結果、生々しい悲劇の実態が見えてきた。「戦争が終わってから本当の戦いが始まった」という当事者の証言をもとに、“封印されてきた孤児たちの戦後史”に迫る。

もっと知りたいナッ


NHKスペシャル
ノモンハン 責任なき戦い

8月15日(水)[総合]後7:30~8:43

日ソ両軍が激戦を繰り広げたノモンハン事件に関する記録映像を、ロシアで発掘。4Kでスキャンした映像を鮮やかに着色し、戦場の実態をよみがえらせる。さらに陸軍幹部の肉声テープも入手。日本軍の敗北はどのようにして隠され、失敗は繰り返されたのか。 映像と証言から迫る。

もっと知りたいナッ


ETV特集
シリーズ アメリカと被爆者 第2回
「赤い背中」が残したもの ~「NAGASAKI」の波紋 ~

8月16日(木)[Eテレ]前0:00~前1:00(再)

アメリカ人作家・スーザン サザードが執筆した 「NAGASAKI」。被爆者たちの壮絶な体験と戦後の歩みが丁寧に綴られたこの本は、アメリカ人の「原爆観」を揺さぶった。被爆者たちの経験は今、アメリカ人にどんな印象を与え得るのか。現代アメリカの「市井の人々」の変化をみつめる。

もっと知りたいナッ


ETV特集
シリーズ データで読み解く戦争の時代①
自由はこうして奪われた
~10万人の記録でたどる治安維持法の軌跡~

8月18日(土)[Eテレ]後11:00~深夜0:00

大正末期から太平洋戦争の終結まで施行された治安維持法は、罪のない一般市民の自由まで奪った。NHKでは、治安維持法違反に問われた人々の詳細を、グラフやCGなどを用いて視覚化。為政者たちが国の政策に批判的な人々の自由を奪っていったプロセスとは?

もっと知りたいナッ

NHKスペシャル
“祖父”が見た戦場 ~ルソン島の戦い 20万人の最期~

8月19日(日)[総合]前1:20~2:10

1945年、戦争末期に行われたフィリピン・ルソン島の戦い。ルソン決戦で戦死した兵士のひとりが、小野文惠アナウンサーの祖父・景一朗さんだった。番組では、小野母子と他の遺族たちの現地調査に同行。日本兵20万人がどのような最期を遂げたのか、その知られざる真実に迫る。

もっと知りたいナッ


終戦特集 ドラマ×マンガ「戦争めし」
8月25日(土)[BSプレミアム]
後3:30~4:30

売れないマンガ家・山田修平は、“食”の視点から戦争を見つめるマンガを連載しようと決意し、取材を通じて驚きの事実やエピソードを次々と発表していく。主人公のモデルは、実在する連載マンガ「戦争めし」の著者・魚乃目三太さん。その魚乃目さんの作品を随所に織り交ぜながら進行させていく、新感覚のオリジナルドラマ。

もっと知りたいナッ


ETV特集
シリーズ データで読み解く戦争の時代②
隠された日本兵のトラウマ
~陸軍病院“戦時神経症”8000人の記録~

8月25日(土)[Eテレ]後11:10~深夜0:10

日中戦争から太平洋戦争の時代、“戦時神経症”とされた兵士が送られた国府台陸軍病院。番組では、戦後、密かに保管されていた約8000人の「病床日誌(カルテ)」の情報をビッグデータ化して徹底分析。終戦後もトラウマを抱え続けた兵士と、その家族の戦後を見 つめていく。