井上 涼が東京国立博物館へ! はに丸も登場しちゃうよ!

なつやすみ!博物館で“にっぽん”びじゅチューン!

8月3日(金)[Eテレ]前9:40

Eテレで放送中の「びじゅチューン!」は、世界の美術作品を歌とアニメで紹介する番組。とはいっても、むずかしい説明は“ナシ”! アーティストの井上 涼さんが作詞・作曲・アニメ・歌、すべてを手がけ、ポップな絵&奇想天外な歌詞&忘れられないメロディーで、老若男女のハートをわしづかみに…!!

そんな「びじゅチューン!」の夏休みスペシャルでは、井上さんが東京・上野の東京国立博物館(トーハク)へ! 「びじゅチューン!」で歌にした「見返りすぎてほぼドリル」「夢パフューマー麗子」など、人気5作品のモデルとなった作品の複製や映像を使った参加・体験型の展覧会、親と子のギャラリー「トーハク × びじゅチューン! なりきり日本美術館」が9月9日(日)まで開催されているんです。

さらに、トーハクの考古学展示室ではに丸と出会い、現在開催中の特別展「縄文 ―1万年の美の鼓動」を一緒に訪問! 果たしてどんなロケになったのか、はに丸との絡みなど、井上さんにインタビューしました!!

井上 涼さん

──まずは、縄文土器を実際にご覧になった感想をお願いします!

結構威圧的というか、それぞれに工夫された凝った模様がたくさんついているので、一同に勢ぞろいするとすごくパワーを感じるという印象でした。でも火焔かえん型とか土器として使いやすかったのかな、どうなのかな?というのが見れば見るほど不思議ですね。小さいのなら火にくべてみることもできるかもしれないけど、今の時代はコンロに乗らなさそう(笑)。でっかいのは、深いし。煮物はどれくらい煮込んでいたのかとか試してみたいですけど、たぶん家にあったら大きすぎて1回しか使わないだろうなとも思いました。

──「縄文」展でいちばん気になったものは?

以前、「中空土偶」という土偶を番組で取り上げたことがありました。その時に縄目の模様がすごく複雑で、絵に描くのがとっても難しかったんです。肩のつながりがどうなっているのかなと写真を見て描いてたので、今日ちゃんと答えあわせをできたのがうれしかったですね。「ここに丸が2つあるように思っていたけれども、違ったんだ!」みたいな。実物を見て気がつくことができました。

約4000年前につくられた「中空土偶」をモデルにした作品「ひとり縄文会議」

──学校の先生がこの番組を見て、子どもたちを美術館に連れて行ったり、内容を紹介したりすることもありそうですね。そんなとき、どんな教え方が良いと思いますか?

私も土器を実際に目にし、土器のまわりについた飾りって本当に便利だったのかな? 邪魔じゃなかったのかな?と、とても不思議に思いました。だから単純に「これは土器です」と言うより「昔料理に使っていたんだよ。こうやって煮物とかやっていたらしいよ。しかも寒い地域で!」というように伝えると、想像が膨らんで良いのかもしれませんね。「どんな生活だったんだろうね」「おうちにあったらどう?」とか聞いてみたり。

──はに丸とは初共演でしたが、いかがでしたか?

私の兄がよくテレビで見ていた記憶があります。それを横で眺めていました。だから今回本当に、有名な芸能人に会ったような気持ちになりました。テレビで見ていた通りの造形だなぁって、間近で見られて感動です。眉毛が印象的な動きをするんですね。埴輪は粘土で作られているので素焼き感というのがあるかなと思っていたけれど、つやつや、つるつる。

「縄文」展会場にて撮影

また、はに丸は、結構“アドリブを飛ばされる方”だと聞いていました。基本的に「びじゅチューン!」はアドリブがないんです。毎回台本どおりにやっているので、はに丸のアドリブを自分が受けられるのか不安でした。思い切って身を任せてみました。意外にうまくいったかな?と思っています。はに丸のアドリブ、見習いたいですね。一応、スタッフからOKが出たら自分的に100点と思っているので、今回の出来も100点です(笑)!

──最後に、井上さんが今後「びじゅチューン!」で作ってみたいものを教えてください!

土器と土偶は作ったから、今度は何だろうなぁ。縄文時代のもので土器と土偶とは違うものがあったら、ぜひやってみたいです。もしくは時代を進めて、銅鏡や埴輪とかやってみたらおもしろいかもしれません!

これからもいったいどんな作品が生み出されるのか、井上さんの多彩でユニークな表現から、目が離せません!


「なつやすみ!博物館で“にっぽん”びじゅチューン!」

【放送予定】8月3日(金)Eテレ前9:40〜10:00


特別展「縄文 -1万年の美の鼓動」

【会場】東京国立博物館 平成館

【会期】7月3日(火)~9月2日(日)

【時間】前9:30~後5:00
(入館は閉館の30分前まで)
※ただし、会期中の金曜・土曜は後9:00まで、日曜は後6:00まで開館

【休館日】月曜日 ※ただし8月13日(月)は開館

▶ 詳しくはこちら

親と子のギャラリー
「トーハク × びじゅチューン!
 なりきり日本美術館」

【会場】東京国立博物館 本館特別4室・特別5室

【会期】7月24日(火)~9月9日(日)

【時間】前9:30~後5:00
(入館は閉館の30分前まで)
※ただし、会期中の金曜・土曜は後9:00まで、日曜は後6:00まで開館

【休館日】月曜日 ※ただし8月13日(月)は開館

取り上げた番組はこちらです!

検索 NHKサイトでもっと探す

その他の注目記事