スマホを持って、
ロバート秋山さんと一緒に水族館を泳いでみよう!

ロバート秋山 360度カメラ 水族館を泳ぐ

8月22日(水)[BSプレミアム]後9:00~10:00

ロバート秋山さんが360度カメラを持って水族館をめぐり、さらには水槽に潜ってしまう新感覚番組。放送中は、スマホやパソコンから水槽の360度動画を楽しめます。うだるような暑さが続く毎日、まるで自分が魚になった気分で涼めるこの番組。番組担当者が制作の裏側をたっぷり語ります!

突然ですが皆さん、360度カメラをご存じですか? 画像のようにレンズがいくつも付いていて、それぞれの映像を貼り合わせると360度全体の映像が撮影できる、不思議なカメラです。

6つのカメラが合体した360度カメラ

どんな映像が撮れるかというと…こちらのサイトをご覧ください。

2年前、今回の番組担当者が、とある番組で「クラゲの大水槽」に360度カメラを入れた際の映像です。パソコンでグリグリしたり、スマホでいろいろな方向を見て楽しめます。この映像があまりにきれいだったので、「いろいろな水槽に360度カメラを入れたらおもしろいのでは!」と発案したのが今回の番組です。

でもカメラが潜るだけでは、あと一歩ワクワク感が足りない…。そこで頭に浮かんだのが、ロバート秋山さん。今から10年ほど前、某民放の番組で潜水日本記録に挑戦したり、美しい泳ぎでサメにタッチしたりして「マーメイド」の異名を取っていたのをご存じですか?

小型360度カメラを手にご機嫌の秋山さん

北九州の門司出身で、小さいころからいつも海で泳いでいたという秋山さん。水族館の大水槽を人魚のように泳ぎ回る姿を360度カメラで撮影したら、一体どんな映像になるのか? ワクワクが止まりません!

さっそく撮影に協力していただける水族館探しをスタート!
無謀なお願いを太っ腹に引き受けてくださったのは、ビルの上にあり「天空の水族館」と人気のサンシャイン水族館(東京)、フグやペンギンの展示で有名なしものせき水族館 海響館(山口)、そして世界有数のクラゲ展示で知られる加茂水族館(山形)。

水槽内には毒を持つ魚もいるので、秋山さんは特製のウェットスーツを着用することに。サポートのダイバーもお願いし、準備万端、いざ水の中へ…。大水槽を自在に泳ぎまわる秋山さん姿はまさに「水を得た魚」のように美しく、スタッフ大感激!

いざ大水槽の中へ!
見事な泳ぎで魚の群れと一体化
鮮やかな色合いは、まるでファイン●ィング・ニモ!?

さらに番組では、水槽の中にも360度カメラを入れて秋山さんの雄姿を撮影しました。いろいろな360度カメラを試した結果、大活躍したのがこの金魚鉢のようなシステム。陸上用のカメラをそのまま水中に入れるとうまく撮れないことが多いのですが(屈折率の関係で、各カメラの画像を合体させるのが難しいのだとか)、空気が入ったガラスに入れることで問題をクリアしました。

透明なガラスに小型360カメラを仕込んだ特製システム
スタッフが水槽内に金魚鉢カメラを設置!

潜水スタッフが水槽に入っていろいろな位置にカメラを置き、秋山さんと魚たちがきれいに映る場所を探ります。すべての準備が整ったら、いよいよ秋山さんが潜水。素潜りが終わると、再びスタッフが潜ってシステムを回収します。取り出した360度カメラの映像をチェックしてみると……そこには奇跡のように美しい360度映像が映っていたのです!!

下関の水族館でスナメリとランデブー
サンシャイン水族館の大水槽をゆったりと
クラゲの宇宙に浮かぶような映像体験も!!

見ている方も魚になったような、不思議映像が満載のこの番組。放送中は、画面のQRコードを読み込むことで、視聴者の皆さんも水槽の360画像を楽しめます。また放送に先駆けて、番組ホームページでスナメリと泳ぐ秋山さんの映像を少しだけご紹介しています。

秋山さんと一緒に水族館を体感し、まだまだ続く暑い日々を乗り切りましょう!!

「ロバート秋山 360度カメラ 水族館を泳ぐ」

【放送予定】8月22日(水)BSプレミアム後9:00~10:00

▶︎ 番組ホームページ

取り上げた番組はこちらです!

その他の注目記事