声優・梶裕貴と雨宮天も出演!
人気マンガ「七つの大罪」を語り尽くす

ラジオマンガ

8月16日(木)[ラジオ第1]後10:10〜11:00

マンガを愛してやまないタレントや著名人が、マンガ家や作品の魅力を熱く語る生放送のラジオ番組「ラジオマンガ」。
これまで、「柴門ふみ」「進撃の巨人」「東村アキコ」にスポットを当ててきましたが、8月16日(木)に取り上げるのは、大人気マンガ「七つの大罪」です!

2012年に連載が始まり、2016年12月時点で累計発行部数が2000万部に到達! アニメ、舞台化もされており、この夏、劇場版アニメも公開される大ヒット作品です。
番組には「七つの大罪」のファンだという、中川翔子さん、橋本良亮さん(A.B.C-Z)、有野晋哉さん(よゐこ)、濱口優さん(よゐこ)が出演! さらに、アニメ版の声優である梶裕貴さんと雨宮天さんも登場しますよ!
いったいどんなトークが繰り広げられるのでしょうか?

坂井秀行プロデューサーと、「ラジオマンガ」の発案者でもある小笠原実穂ディレクターに企画誕生秘話や番組の見どころを聞いてきました!

 ラジオ × マンガ!?

──そもそも、「ラジオマンガ」の企画はどうやって生まれたのでしょうか?

小笠原
私、もともとマンガが大好きなんです。今も暇さえあればいろんな作品に目を通すのですが、ふと「マンガとラジオをコラボさせたら面白いんじゃないか」と思いついたんです。

人気のあるマンガって、ファンの数がすごく多いですよね。しかも、好きなマンガがアニメ化されたり、舞台化されたりすると、それらもちゃんとチェックする文化がある。ラジオが、若い世代の方々になかなか受け入れられない中で、そんなマンガのファン層をラジオに引き込めないだろうか、という思いもあったんです。

坂 井
補足しますと私たちはいま、インターネット時代の新たなラジオのあり方を模索することが求められています。やはり、ネットを意識した番組作りをしていかなければといけないと。そんなときに、「ラジオマンガ」の企画を小笠原さんが持ってきてくれたんです。マンガをネットに掲載して、それを見ながらラジオ放送を聞く……。“見るラジオ”とも言えるような、新しい視聴の形を提案できるのでは?ということで、ぜひやってみようと動き出したんです。

──今年の1月に「柴門ふみ」作品と「進撃の巨人」、4月には「東村アキコ」作品を取り上げられましたよね。リスナーからはどんな反響が寄せられたんですか?

アニメではカットされたシーンにも梶 裕貴さんが生アテレコします!
アニメではカットされたシーンにも梶 裕貴さんが生アテレコします!

小笠原
毎回、作品のファンである著名人に集まっていただいて、各々の作品愛について熱く語っていただくのですが、特に反響が大きかったのは、その方々による「生アテレコ」ですね。例えば「進撃の巨人」の回では、Kis-My-Ft2の宮田俊哉さんや足立梨花さんに、キャラクターの声を演じていただいたんです。しかもこのとき、アニメでミカサ役の石川由依さんにも生アテレコにご参加いただきました。

坂 井
宮田さんも足立さんも「進撃の巨人」のファン。そんな方々が、本物の声優さんと共演してしまうというね。

小笠原
驚くくらい緊張されていましたね。考えてみれば皆さん、作品をリスペクトしている方ばかり。自分が大好きなマンガのキャラクターを演じるわけですから、興奮するのも当然ですよね。「東村アキコ」の回では、悲しいシーンをアテレコしていただいたんですけど、横澤夏子さんと河合郁人さん(A.B.C-Z)が感極まって号泣されて……。スタジオは、毎回大盛り上がりなんですよ。

坂 井
リスナーの方々には、ゲストの皆さんが生でアテレコしているマンガのページを、スマホなどで実際に見ながら放送を聞いていただくんです。放送後は、「スマホでマンガを見ながらラジオを聞くって、すごく新鮮!」という声をたくさんいただきました。

坂 井
ラジオ番組って、“ながら聞き”できるところが魅力の一つだと思うのですが、その一方で「ラジオマンガ」のように、リスナーがアクティブに関わりながら楽しむ番組もあってもいいなと思いましたね

「ラジオマンガ」の見どころのもう一つの柱として、番組だけのオリジナルマンガを先生ご本人に描いていただくこともあるんです。「柴門ふみ」作品の回には、柴門先生に4ページの作品を描き下ろしていただきました。

小笠原
4ページとはいえオリジナル作品を描いていただくことは、かなりハードルが高いんですよね。柴門先生のときには、ご本人が「企画が面白いから」ということで乗り気になってくださったので、なんとか実現したのですが……。とはいえ、あきらめることなく、今後もトライしていきたいです。

毎回面白いなと感じるのは、ゲストの皆さんの間に強力なシンパシーが生まれることですね。好きなものが同じというだけで、ほぼ初対面の皆さんの間に一瞬で連帯感が生まれるんです。毎回、スタジオの熱量は半端ないですよ。

──「七つの大罪」を取り上げる、8月16日(木)放送回の見どころは?

小笠原
なんといってもアニメで主人公のメリオダス役の声優・梶裕貴さんと、ヒロインであるエリザベス役の声優・雨宮天さんにもご出演いただくことです。主役とヒロインの声優を交えての「生アテレコ」は必聴ですよ!

坂 井
これまでの回では、ゲストの皆さんが作品愛を語り合うのがトークのメインでした。しかし、せっかくお二人がいらっしゃるのだから、役を演じるにあたってのお話もお聞きしたいなと思っています。

アニメ版で主人公・メリオダスを演じる梶裕貴さん(左)と、ヒロイン・エリザベスを演じる雨宮天さん。

小笠原
とはいえ、「七つの大罪」を知らない方々も楽しんでいただけると思います。実は、進行役の渡辺ひとみキャスターがほとんどマンガを読まない人でして……(笑)。作品の隅から隅まで知り尽くしているゲストに、ほぼ知識ゼロの渡辺キャスターがあれこれ質問しながらトークが進んでいくので、「七つの大罪」を知らない方にとっては、作品を知るきっかけにもなると思います。

番組に出演する中川翔子さん、よゐこの有野晋哉さん、濱口優さん、渡辺ひとみキャスター

小笠原
また、橋本良亮くん(A.B.C-Z)のファンの皆さんならば、「橋本くんが見てるマンガを、同時に自分も見ている」ことにワクワクされるかもしれませんね。そんな生放送ならではの感覚も、ぜひ楽しんでいただきたいです。

8月16日の夜は、スマホを片手に、ラジオの前に集合!!
  ラジオ第1(R1)・ラジオ第2(R2)・NHK-FM放送の音声と番組情報を、インターネットで提供する NHKラジオ「らじる★らじる」でも視聴いただけますよ!

取り上げた番組はこちらです!

その他の注目記事