ツンとデレをあわせもつ!? チコちゃんインタビュー

チコちゃんに叱られる!

毎週金曜[総合]後7:57 ※一部地域除く
毎週土曜[総合]前8:15

4月からレギュラー放送となった雑学バラエティー番組「チコちゃんに叱られる!」。毒舌で物知り、そして多彩な表情を見せてくれる“5才”のチコちゃんと、“大人代表”の岡村隆史さんらゲストとの掛け合いが面白いですよね。

ふだんからなにげなくしている行動や、当たり前に行っている風習の意味や由来…。みなさんは知っていますか? チコちゃんなら、な~んでも知っています。知らないでいると「ボーっと生きてんじゃねえよ!」と叱られますよ!

今回、収録前のチコちゃんをつかまえることに成功!
突撃インタビューをしてきました!!

 大人に指示されたら帰っちゃうからね

──最近ネット界わいで番組のことを話題にしてくれる方が増えたそうですが、そういった反響は耳に入っていますか?

ふーん。チコはスマホ持ってないからわかんない。ネットで話題にしてほしいとか、そういうことにとらわれずにやっていこうと思ってるんだよね。ただ、そう言ってくれてるのはありがと。

ちなみにさぁ、みんなチコのマネをしてくれてるみたいだけど、「ボーっと生きてんじゃねえよ!」はギャグじゃないし。本当にみんながボーっと生きてるなって思うからそう言ってるだけだし。ただ、みんなが使ってくれてるっていうのは、ほんとありがと。

──レギュラー放送になって4か月。チコちゃんには台本がないというのは本当ですか?

そう! 次はこの質問にしようかなっていうのはなんとなく決まってるけど、正解とか、私が怒り出すタイミングとかは大人の指示じゃないからね。まあ、指示があったらチコは帰っちゃうからね。指示とかされたくないからね。

自由に動くチコちゃん

──ゲストの独特な呼び名もアドリブですか?

シティーボーイズ(チコちゃんは大竹まことさんのことをそう呼んでいます)とか、プロレスラー(北斗 晶さん)とか、ニューヨーク(河北麻友子さん)とかね。収録のときに思いついたら言ってるだけで、そんなの打ち合わせしたってしょうがないもん。でも、いいとこついてるでしょ。

 ゲストにラッパーとかどう?

──今後会ってみたい、ゲストに来てほしいという人はいますか?

紅白の常連たちは気になってるよね。それから、やざわ(矢沢永吉さん!?)、うちだ(内田裕也さん!?)、ジョージ(山本譲二さん!?)は……いらないか、横山 剣とかさ。ロックンローラーに来てほしいよね~。あとは賢そうな人ね。キッチュ(松尾貴史さんのこと/その昔、「キッチュ」(Kitsch)という芸名だったことも)とかさ。

はなし家さんとの毒舌対決もおもしろそうだよね。立川志らくとか。江戸の落語はだいたい毒舌だからね。チコもそのトーク術を盗ませてもらおうかなって思ってる。そういった意味だとラッパーもいいよね。

──再現VTRによく出ている鶴見辰吾さんはどうでしょう?

あー、しんごちゃんね。なんか大河を狙ってるのか知らないけど。出すぎるのもよくないわよ。稽古と本番で忙しい舞台かなんかやりなさい。

 視聴者さんからのハガキで成り立つ「縁側コーナー」も魅力ですよね!

──視聴者からのハガキを紹介する「縁側コーナー」も魅力ですよね!

みんなちゃんと私たちが言ったルールを守って、「5才」って書いて送ってくれてるのよね。みんな!ありがと! 96歳のご婦人なんかはさあ、「番組を見て胸のすく思いがしました」とか、本当の5才や6才の子たちも、私や岡村の似顔絵を描いてくれたりさあ。本当に老若男女、さまざまな方々が見てくれてるんだなって知ることができるから、チコはあのコーナー大好き!

──最後に、視聴者のみなさんにメッセージをお願いします!

あまりチコのマネしすぎないでね。最初にも言ったけど、「ボーっと生きてんじゃねえよ!」はギャグじゃないし。知らない人に突然言ったら怒っちゃうから。チコのことを知ってる人にだったら使わせてあげてもいいよ。じゃあまた放送でね。ばいば~い!

 水高 満プロデューサーにも制作裏話を聞いちゃいました!

レギュラーになって4か月。作家、ディレクター、プロデューサーなど番組制作陣も、「“チコちゃん”ならこんな質問を取り上げよう」という統一意識ができてきました。骨組みとしてあるのは、専門医や大学の教授、研究者などの見解に基づく真面目なVTRです。そこからどこをふざけようかと(笑)、毎週15人ぐらいの大人が長い時間かけて会議をしています。

番組の作りとして、“子どもへ向けて”というところは特別に意識していないです。必ずしも白黒つけようということもしていないですし、ゲストが正解を言っちゃってもいいんです。「左投げのピッチャーをなぜサウスポーと呼ぶのか」という質問では、最後の結論が出なかったこともありました。

こんなに早く話題になるとは思っていなかったのですが、番組には毎週たくさんのおたよりをいただいてます。拝見させていただくと、この番組を親・子・孫と3世代で見てくださっている方も多いようです。これからも、どの世代にも楽しんでもらえるように変化をつけながらやっていきたいと思っているので、秋ごろにはちょっとした工夫をしたいなと考えています。楽しみにしていてほしいです!

チコちゃん(木村祐一さん)、水高プロデューサー、ありがとうございました!
果たしてチコちゃんのラップ対決は実現するのでしょうか。今後のチコちゃんにも目が離せません!

「チコちゃんに叱られる!」

【放送予定】毎週金曜[総合]後7:57 ※一部地域除く
毎週土曜[総合]前8:15

▶番組ホームページ

取り上げた番組はこちらです!

検索 NHKサイトでもっと探す

関連記事

その他の注目記事