今回は、そんじょそこらにいらっしゃる方ではない!

香川照之の昆虫すごいぜ!5時間目

10月8日(月・祝)[Eテレ]前9:00~9:30

「人間よ、昆虫に学べ!」をテーマに、海外編も含め、これまで7本を放送してきた「香川照之の昆虫すごいぜ!」

初回放送から3年目を迎える秋にお届けするのは、夏の特別編のときに予告をした「5文字の昆虫」です。“そこらへんにはなかなかいない”“小さい”“高貴な”だと香川さんふんするカマキリ先生がヒントを出していますが、どんな虫なのかは自らが発表したいとの希望で、今回は放送当日まで秘密

その昆虫のすごさに体当たりで迫る実験では、恒例のクレーンに加えて、竹馬も使用します。いったいどんな実験に挑もうというのでしょうか?

撮影を終えた香川さんからコメントが届きました!

──ついに5時間目の授業、特別編を含むと8回目です。

この2年、虫ばっかり採ってましたね〜。でも、こうした授業を通して、小さいころからこれだけ好きだった虫に毎回ふれあえる、そして、改めて虫のすごさを感じられるっていうのは、僕にとってはとても貴重な経験でした。授業をしながらも、僕も生徒の1人である、という感じがしますね。

──今回は5文字の昆虫っていうことでしたけれども、捕まえてみてどうでしたか、5文字の昆虫は。

そんじょそこらにいらっしゃる方ではないのでね。非常に神聖な気持ちになりましたよ。僕にとってはちょっとワンランク上ですから。1時間目から4時間目までは、割と横にいる身近なフレンドリーな感じとか、お、ちょっといいなとかそんな昆虫を扱ってきたんですけど、この高貴さが、今回の5時間目の虫の特徴ですかね。

──なかなかいない、高貴な昆虫ですね。もう少しヒントを!

カマドウマではありません! あれを授業でやるのはハードルが高いですよね。そして、ダンゴムシでもありません。そもそも、名前に濁点は入っていないです。これは大ヒントです!

──カマキリ先生はその虫に出会ったことが?

ありません! 多分あったかもしれないけど、そっち系の虫は生息場所も含めて、先生の眼中には入ってなかったので。

──では、今回の見どころを!

実はちっちゃいんですよ。今回の虫は。でもカメラという、人間が作り出した文明を通して大きくして見ることができて、小さくて美しいものを子細に眺められるんです。そういう意味では、Eテレでとりあげて紹介するのにぴったりな虫なんですね。それが見どころです。そして、誰もが知っている虫ではないので、その虫がどのように生き、どういうものを食べ、命をつないでいっているのか、ぜひみなさんに知ってほしいですね。今回もおもしろいこと、間違いなしです!

恒例のホワイトボードを使った語りのコーナーでは、先生が視聴者のみなさんからいただいたお便りをご紹介するのですが、3分のコーナーのために1時間近くも語ったそうです。熱い授業になりそうですね!

今回もNHK for School「ものすごい図鑑」と連動します。放送をお楽しみに!

「香川照之の昆虫すごいぜ!5時間目」

【放送予定】10月8日(月・祝)[Eテレ]前9:00~9:30

▶ 番組ホームページ

取り上げた番組はこちらです!

検索 NHKサイトでもっと探す

関連記事

その他の注目記事