“夢のパスタ”がついに完成!90分間パスタ三昧

世界最高!?パスタはこれだ

12月1日(土)[BSプレミアム]後7:30

誰もが手軽に作れるパスタ料理。その驚きの進化を見たくないですか!?

12月1日(土)放送の「世界最高!?パスタはこれだ」では、本場イタリアと日本の一流シェフが、相手国の人気パスタを食べ歩き、番組の最後には2人のシェフがそれぞれの国の良さをミックスした“夢のパスタ”を作りあげます。果たしてどんなパスタができるのでしょうか?

中世から進化し続けるイタリアンパスタの底力と、本場にない新メニューを開発してきた日本の料理人の情熱と探求心は必見です!

今回は、イタリアで“パスタの進化”を目の当たりにしてきた坂本ミズホディレクターに、番組のみどころなどを聞いてきました。

 パスタだけで90分番組ってできるの!?

──今回、パスタだけの特番を制作してみていかがでしたか?

最初はパスタだけで90分の番組ってできるのか不安がありました(笑)。でも、やればやるほど歴史の深さを痛感し、シェフたちの思いもすてきで、だんだん時間内に入りきらないかもしれない!と思うほどでした。

取材して感じたのは、パスタ料理は“皿に盛られた1つの作品”だということです。作っている方の思いや経験、国の歴史、創造性など、そういったもの全てが1枚のお皿に乗っているんです。そういった目線で見ていただけると、より楽しめるのではないでしょうか。

──番組は、日本とイタリアのシェフが互いの国のパスタを学びに行くところから始まるとのことですが、イタリアロケはいかがでしたか?

8日間かけて、ナポリとローマのパスタ店を巡りました。一緒に行ったのは、片岡 護シェフです。片岡シェフはことし70歳。日本でのイタリア料理の火付け役の一人でレジェンド的な料理人です。今回は、長い間イタリア料理を研究されている片岡シェフでさえも驚くパスタに出会うことができました!

片岡シェフ(右)が出会った驚きのパスタ料理とは?

特に、ローマで出会った“根菜ソースのパスタ”は注目です。このパスタを作るダビデ・デル・ドゥーカシェフは、「機械の発達や見た目重視の“手間を掛けない料理”が多い中で、手間がかかっている僕の料理を見せたい」と話してくださいました。

シェフが言う通りこのパスタソースは、さまざまな根菜を炒め、2日間煮込み、20日間かけて発酵させるという根気のいる作業工程があるんです。食材として根菜を使うのは、田舎育ちでおばあちゃんの料理を見てきたというシェフならではのアイデアだそうですよ。この食材選びと調理法には、片岡シェフも興味津々でした。

炒めた根菜を2日間煮込んで“根菜ソース”を作ります

──ほかにも印象的だったパスタを教えてください!

13年連続で3つ星を獲得しているハインツ・ベックシェフの“進化型カルボナーラ”は、みなさん見たことがないパスタかもしれません。この方はすごく研究熱心で、その名の通り研究室があって(笑)、そこで生み出したのが、カルボナーラソースをパスタで包んだ新しい料理です。

ハインツ・ベックシェフの“進化型カルボナーラ”

この料理は、パスタ生地の厚みや中のソースの具合で茹で時間を決めたり、科学実験のような調理法で作っていました。日本人が想像するようなカルボナーラではないので、ぜひ番組で見てほしいです。

 イタリア人ってとっても日本人っぽい!

──イタリアでの取材で大変だったことはありますか?

大変なことはほとんどなかったんです! みなさん自分の作る作品をちゃんと見せたいという思いがあったので、それぞれのお店やシェフたちと「どんな番組か」「どんなところを取り上げたいか」をしっかり話し合ってから撮影させていただきました。

取材をしていて感じたことは、イタリア人って日本人のようにこちらの思いをんでくれるようなところもあるんです。イタリア語を話せない私が何をしたいか理解してくださいましたし、みなさん気さくでとても取材しやすかったです。

街で出会ったいろいろな種類のパスタ!

── 一方、日本での取材はいかがでしたか?

日本のパスタ店を巡ったのは、イタリア人シェフのエリオ・オルサーラさんです。エリオさんは、自国の味を日本に届けたいというポリシーをお持ちの方で、日本にお店を構えていますが、意外と日本のパスタを知らなかったんです。ならばと思い、「ナポリタン」「たらこスパゲッティ」など、日本ならではのパスタをご紹介しました。

エリオさんは、最初はイタリアのパスタを超えるものはないだろうと思っていたようでしたが、だんだん日本人のパスタに対する発想力やおもてなし文化にふれて……、この後は番組を見てください!(笑)。

パスタの本場・イタリア出身のエリオシェフが、日本のパスタに舌つづみ!?

 城島さんが興味を持ったパスタとは?

──スタジオでの収録も盛り上がったとか?

番組MCは城島茂さんと、小野文惠アナウンサーです。城島さんはご自身で調理もされますし、パスタ用にバジルを育てているほどパスタ料理が大好きなんだそうで、楽しんで参加してくださいました。これまで、某番組などでさまざまな食材を口にされてきた城島さんなので(笑)、番組で登場する食材や製法にものすごく興味を持たれていましたね。

──最終的にシェフたちは、その旅で得た知識を持ち寄って“夢パスタ”を創造するんですよね?

そうですね。実は私たちもどんな“夢パスタ”ができるのか本番を楽しみにしていて(笑)。旅で得た食材の使い方や調理法がどのように使われるのか予想もしていたんですけど、全く想像もつかないような新しいパスタが完成して、もう、参りました!って感じでした。

果たしてどんなパスタが完成したのか。日本人シェフとイタリア人シェフのこだわりも含め、ぜひ楽しみにしていてほしいです。あと、お腹が空いている状態で見るとより楽しめるかもしれないですよ!(笑)。

身近なパスタに一体どんな進化と発見があるのか、ぜひ番組をご覧ください♪

世界最高!?パスタはこれだ
【放送予定】12月1日(土)[BSプレミアム]後7:30

取り上げた番組はこちらです!

検索 NHKサイトでもっと探す

その他の注目記事