香取慎吾も参戦!? 
鉄拳がパラパラ漫画で東京タワー60周年をお祝い!

見上げればあなたはいつもそこに~祝還暦・拝啓 東京タワー様~

12月22日(土)[BSプレミアム]後9:00

みなさんは、東京タワーがいつ完成したのか、ご存じですか?
正解は1958年。つまり、ことしの12月23日で60歳、還暦を迎えるんです!

その前夜(12月22日)に、心を揺さぶるヒューマンドキュメントと極上のエンターテインメントで、日本人が東京タワーに寄せてきた思いを描き出す番組「見上げればあなたはいつもそこに~祝還暦・拝啓 東京タワー様~」をNHKで放送します!

又吉直樹さんの“東京タワーコント”や、東京タワーに熱いまなざしを注ぐあの大スターの登場など企画がめじろ押し。お笑い芸人&パラパラ漫画家として活躍中の鉄拳さんも、東京タワーの還暦をお祝いします。

今回はその鉄拳さんに、番組のために制作したというパラパラ漫画の制作秘話やこだわりのポイントなどを伺ってきました!

 東京タワーと同い年の主人公

──このオファーをいただいていかがでしたか?

東京タワーが間もなく60歳を迎えるということで、著名人でそれを盛り上げましょうという中で、僕にも声をかけていただいたんですよ。僕のことが好きなスタッフさんがいたようで。この記念すべき日を盛り上げるのは、香取慎吾さん、又吉直樹さんなど有名な方ばかりです。そんな豪華な人たちと一緒にお祝いができてうれしいです。

──漫画は、どんな内容なのですか?

東京タワーと同い年の主人公にしました。その子の成長の様子とともに、同じ年月を歩んできた東京タワーの表情も見せていきたいと思っています。

──制作工程で工夫したところを教えてください。

東京タワーの完成は1958年(昭和33年)なので、その時代背景は調べまくりました。服装にしても、田舎の方はまだ着物の人がいたり、男性は七三ヘアに“ちょびヒゲ”というスタイルの人が多かったようです。路面電車も当時ならではかなと思って描いています。そういった時代が分かるような“隠し絵”をちりばめていますので、一瞬しか出てこないとは思いますが、じっくりと見てほしいですね。

──大変だったことはありましたか?

主人公の誕生シーンなんですが、どういうわけか夏の設定で描いてしまって……。東京タワーの完成って12月なんですよね。それに合わせなければならなかったのに……。気づいたときは、つらかったですね。たった数秒のシーンですが、10枚ほど描き直しました。

──パラパラ漫画を作る上で気をつけていることはありますか?

パラパラ漫画って描く枚数は多いですけど、動画にしてしまうと2~3分なんです。難しい話にしてしまうと意味が分からなくなってしまうので、僕はいつも“ベタ”でシンプルな物語にしています。それから下書きは、時間がもったいないので場面転換があるときだけですね。今回の物語もそういった工程のもと、番組の方と相談しながら作っています。

 骨組みが細かくなければ東京タワーじゃない!

──今作のこだわりポイントを教えてください!

ふだんは1枚10分程度で描いていますが、今回の企画は1枚30分ほどかけて仕上げました。やっぱり東京タワーはしっかり描きたいんですよね。1本1本骨組みを細かく描かないと東京タワーっぽくないんですよ。

今見ると、最初の方に書いた東京タワーが下手くそに見えるんですけど……、それも味だと思っていただけたら。これからパラパラ漫画もラストスパートです。がんばって描いていますので、ぜひ見てみてください。

1958年に完成して以来、高度経済成長期、バブルとその崩壊、東日本大震災と激しい時代のうねりをくぐり抜け、巨大都市の真ん中で数え切れない人生と出会ってきた東京タワー。 鉄拳さんのパラパラ漫画では、そんな東京タワーの60年がどんな風に描かれているのか?! お見逃しなく!

見上げればあなたはいつもそこに~祝還暦・拝啓 東京タワー様~
【放送予定】12月22日(土)[BSプレミアム]後9:00

取り上げた番組はこちらです!

検索 NHKサイトでもっと探す

その他の注目記事