年末年始はクラシックを楽しもう!

N響“第9”、ウィーン・フィル ニューイヤーコンサートほか

「第9 ナイン・ストーリーズ」
 12月31日(月)[Eテレ]後7:00
「N響“第9”演奏会」
 12月31日(月)[Eテレ]後8:00
「クラシック・ハイライト 2018」
 12月31日(月)[Eテレ]後9:20
「ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート2019」
 1月1日(火)[Eテレ]後6:45 /[NHK-FM]後7:15
「第62回 NHKニューイヤーオペラコンサート」
 1月3日(木)[Eテレ]後7:00 /[NHK-FM]後7:00

年末年始の Eテレ はクラシック番組の宝庫!

「第9 ナイン・ストーリーズ」に始まり、大みそかにはおなじみの「N響“第9”演奏会」、今年のクラシック音楽界を振り返るスペシャル番組「クラシック・ハイライト2018」と続きます。

2019年元日には「ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート2019」を現地からオール生中継! 世界最高峰の演奏で新年を彩ります。さらに、「ららら♪クラシック」のMC・高橋克典さんが司会を務める「第62回 NHKニューイヤーオペラコンサート」では、幻想的な世界へといざないます。

クラシックに精通している方も、興味はあるけれど見たことがないという方も、まったくの初心者の方も!
Eテレ のクラシック番組で、ウキウキとした気持ちで新年を迎えましょう!

番組ラインナップ

「第9 ナイン・ストーリーズ」

【放送予定】12月31日(月)[Eテレ]後7:00~7:55

2018年は、日本で初めて「第9」が全曲演奏されてから100年の節目の年。その場所は徳島県、演奏したのは意外な人々でした。ほかにも「なぜ日本人は12月に『第9』を楽しむのか?」「作曲者のベートーベンが『第9』を作曲しながら通った意外な場所とは?」「『第9』の正式名称は?」など、「第9」にまつわるエピソードを9つの物語にし、オムニバス形式で紹介します。
また、作曲家・加羽沢美濃の解説で、作曲技法の面からも「第9」が世界中で愛され続ける秘密に迫ります。

【プレゼンター】滝藤賢一(俳優)


「N響“第9”演奏会」

【放送予定】12月31日(月)[Eテレ]後8:00~9:20

マレク・ヤノフスキ
マレク・ヤノフスキ
マレク・ヤノフスキ
マレク・ヤノフスキ

ベートーベンの交響曲第9番、通称「第9」。日本では年末の風物詩ともなっています。今回指揮台に立つのは、マレク・ヤノフスキ。N響とは、ワーグナー作曲「ニーベルングの指輪」全曲演奏などで信頼を培ってきた名指揮者です。大みそかの夜、過ぎ行く年を振り返り、来る年の幸せを祈る特別な音楽として、今年もNHKホールに響く「歓喜の歌」をお届けします。

【ソプラノ】藤谷佳奈枝
【メゾ・ソプラノ】加納悦子
【テノール】ロバート・ディーン・スミス
【バス・バリトン】アルベルト・ドーメン
【合唱】東京オペラシンガーズ
【指揮】マレク・ヤノフスキ


「クラシック・ハイライト 2018」

【放送予定】12月31日(月)[Eテレ]後9:20~11:45

年末恒例、1年のクラシック音楽界の話題を2時間半にわたって振り返る『クラシック・ハイライト』。平成最後の大みそかとなる今回は、平成の30年間をまるごとダイジェストします。名演奏家たちの豪華なステージ、惜しまれつつ亡くなった巨匠たちが残した言葉…。演出家・宮本亜門と音楽評論家・片山杜秀の軽快なトークで、激動の時代を振り返ります。
スタジオでは、平成の次の時代を担う若手実力派・ピアノの反田恭平とバイオリンの辻彩奈の二人によるフレッシュなライブも。

【司会】宮本亜門(演出家)、林田理沙アナウンサー

後列左から宮本亜門、林田アナウンサー
前列左から片山杜秀、辻彩奈、反田恭平

「ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート 2019」

【放送予定】1月1日(火)[Eテレ]後6:45~10:00/[NHK-FM]後7:15~10:00

【再放送】1月6日(日)[Eテレ]後2:30~5:30

クリスティアン・ティーレマン
クリスティアン・ティーレマン
クリスティアン・ティーレマン
クリスティアン・ティーレマン

ウィーン楽友協会の黄金のホールから、極上のワルツ、ポルカの名曲をお届けする「ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート」。今回はドイツの正統派でヨーロッパを中心に大活躍中のクリスティアン・ティーレマンが満を持して初登場します。世界中の音楽ファンが新年の喜びを分かち合う音楽の祭典を、2019年も、元日の夜にウィーンからの生中継でお送りします。

【指揮】クリスティアン・ティーレマン
【管弦楽】ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

【Eテレ・ゲスト】中谷美紀(女優)、ライナー・キュッヒル(ウィーン・フィル 元コンサートマスター)、キュッヒル・真知子(エッセイスト)

【FM・ゲスト】小宮正安(西洋文学史研究家)


「第62回 NHKニューイヤーオペラコンサート」

【放送予定】1月3日(木)[Eテレ/NHK-FM]後7:00~9:00 ※生放送

選り抜きのすばらしいオペラ・アリアの数々で華やかに新年の幕開けを祝う恒例のコンサート。いわばクラシック音楽界における“紅白”ともいうべきイベントです。62回目となる今回も、世界のオペラハウスで活躍する一流の日本人歌手がNHKホールに勢ぞろいし、EテレとFMの同時生放送でお送りします。

司会は、「ららら♪クラシック」での快活なMCぶりが好評の俳優・高橋克典。オペラビギナーも含め、“総合芸術”と言われるオペラの魅力を再発見してもらおうというのが一番の狙いです。フィギュアスケート・荒川静香選手の演技で一躍有名になったプッチーニ作曲「誰も寝てはならぬ」など、“誰もが一度は耳にした名曲中の名曲”ともいうべきオペラ・アリアを厳選して紹介。さらには迫力のオーケストラ・サウンド、そして声の魅力を前面に押し出した合唱の名曲など、理屈抜きで楽しめるコンサートをお送りします。


取り上げた番組はこちらです!

その他の注目記事