荻野目洋子が“主婦YouTuber”に挑戦!

特集ドラマ「ネット歌姫~パート主婦が、歌ってみた~」

2019年1月26日(土)[BSプレミアム]後10:00

平凡な主婦がある日突然、ネットスターに!
SNS時代ならではのシンデレラ・ストーリー!!

今や、全世界に10億人のユーザーがいると言われる「YouTube」。日本でも子どもの憧れの職業に「YouTuber」が並ぶ時代に、思いがけずネット歌姫となった一人の主婦の、実話に基づく物語です。

主人公の主婦・富岡もとかを演じるのは、「YouTube」に投稿された“バブリーダンス”をきっかけに、昨年代表曲「ダンシング・ヒーロー」が大ブレイクした荻野目洋子さん。もとかの夫・雅俊 役を高橋克典さん、主婦をネット歌姫へと導く大学生・松尾 徹 役は浅香航大さんが演じます。さらに、ネット界で活躍中の人気「YouTuber」もドラマ出演! リアルなネットビジネス事情も明らかに!?

今話題の「YouTuber」の世界を描く新しいドキュメンタリードラマ、どうぞご注目ください。

富岡もとか 荻野目洋子さんメッセージ

最初にお話をいただいたとき、とにかくびっくりしました。どんなストーリーなのか半信半疑のまま脚本に目を通し、読み終えるころには自然と涙があふれてきました。演技は久しぶり過ぎて不安でしたが、主婦だけの時間も経験したことのある自分にとって、これは天からの贈り物だと考えて(笑)決断、家族にも背中を押されました。歌のシーンもたくさんあります! 主婦の方はもちろん、ネットに興味のある方もない方も、ぜひ多くの皆さんに笑いと涙の魅力的なストーリーをお楽しみいただきたいと思っています!!

特集ドラマ
「ネット歌姫~パート主婦が、歌ってみた~」

【放送予定】2019年1月26日(土)[BSプレミアム]後10:00~11:30

【あらすじ】
富岡もとか(荻野目洋子)は2人の娘と、どこか頼りないが優しい夫・雅俊(高橋克典)と幸せに暮らす平凡な主婦。ある日、パート仲間と行ったカラオケをきっかけに投稿動画に興味を持ち、雅俊の協力のもと、歌の動画を投稿するが、その反応はさっぱり。そんな折、もとかの歌唱力に目を付けた大学生・松尾 徹(浅香航大)が現れる。トップクリエイターを目指す徹に誘われるまま、コンビで動画作りを始めるが、もとかのキャラクターと徹の技術が相まって、人気は急上昇。更に人気クリエイターらとのふれあいや、世間の反応に、もとかはすっかりのめり込む。だが雅俊はそのことは知らず、後にそれが大きなトラブルと家族に危機をもたらすことになる…。

【作】水野宗徳

【音楽】KOSEN

【出演】荻野目洋子、高橋克典、浅香航大 ほか

【制作統括】稲毛重行、鈴木真美、川西 琢

【演出】秋山 純

取り上げた番組はこちらです!

関連記事

その他の注目記事