市原隼人&中村ゆり&猫!?
人気の同名エッセイをドラマ化!

スペシャルドラマ「捨て猫に拾われた男」

2019年2月23日(土)[BSプレミアム]後8:00

猫から人生を学ばされる人気の同名エッセイをドラマ化。会社に捨てられたと思い込んだ男が、一匹の捨て猫を通して救われていく過程を柔らかなタッチで、時に笑えて、時にほろりとさせるペーソス漂うドラマとして描きます。

「僕」役の市原隼人さんは、捨て猫に拾われるナイーブな役柄で新境地に挑み、

「妻さま」役の中村ゆりさんは、奔放でいて「僕」を包み込む、しなやかさのある妻を演じます。

【あらすじ】
出版社に勤めている「僕」(市原隼人)は、あるときからなぜか会社に行けなくなった。公園のベンチでボンヤリ過ごしていると、隣に座っていた老人(ミッキー・カーチス)に一匹の黒猫がすり寄ってきて餌をせがんだ。老人は翌日から施設に入るので、猫とは今日がお別れだと言う。それが、僕と猫・大吉との運命的な出会いとなった。そして僕は、猫については先輩の「妻さま」(中村ゆり)に支えられながら、大吉の世話に大奮闘。初めての猫との暮らしを通して、家族や社会との関係が少しずつ変化していくのだった…。

自由奔放に過ごす猫の生きざまに、現代を軽やかに生きるヒントを得て、日常の幸せに気づいていく男の物語。

市原隼人さんコメント

今までこんなに猫と一緒にいたことはなく、最初は何を考えているかわからなかったのですが、撮影中は控室も一緒で、今では猫を見たら飛びついちゃうくらい大好きになりました。猫と役者、撮影チームで築き上げた空気感がそのまま画面に出ていると思います。ご覧いただく方々の心も自然と柔らかくなるのでは? 本能的にずっとい続けたくなるような場所がこのドラマにはあると思います。

中村ゆりさんコメント

今まで犬しか飼ったことはなく、猫とはどう接したらよいか心配でしたが、動物はみな一緒ですね。本当に愛おしかったです。市原さん、そして猫と、家族になっていく話なのですが、撮影中も自然とよい段階が踏めました。猫ブームなどもありますが、それだけではなく、動物と暮らす真のいとおしさ、尊さを丁寧に描いたドラマです。動物を飼っていない人にも、動物のすばらしさが届けばいいなと願っています。

スペシャルドラマ
「捨て猫に拾われた男」

【放送予定】2019年2月23日(土)[BSプレミアム]後8:00~9:00

【原作】梅田悟司『捨て猫に拾われた男』

【脚本】小林弘利

【音楽・主題歌】中山うり

【出演】
市原隼人、
中村ゆり、筧 美和子、奥田恵梨華、平原テツ、希代 彩、
津田寛治、ミッキー・カーチス

【制作統括】出水有三、川崎直子、小川直彦

【プロデューサー】宮武由衣

【演出】松原弘志

取り上げた番組はこちらです!

関連記事

その他の注目記事