見ているだけで食べたくなる!
おいしいパンと職人の熱い思い

パン旅。

2月12日(火)[BSプレミアム]後7:00 ほか、新作16本放送!

「パン旅。」とは、おいしいパンを求めて旅をし、パンを愛する人たちから幸せをお裾分けしてもらう、ほっこり紀行バラエティー!

パン愛にあふれ、豪快な食べっぷりが魅力の女優・木南晴夏さんと、毎回変わる旅の相棒がゆる~い女子トークを繰り広げながら各地を旅していきます。

今回はなんと、2月12日(火)から新作16本の集中放送が決定!
“おしゃれパン激戦区をめぐる旅”“斬新なパンを探して下町をめぐる旅“など、週ごとにテーマを変え、楽しくておいしい旅をたっぷりお届けします♪

今回は、ロケの合間に木南晴夏さんにインタビュー! 2016年から始まった番組の魅力や印象的な出会い、また、パンへの熱い思いを語っていただきました!

 まだ見ぬパンや職人さんとの出会いにワクワク!

──以前からパンが大好きだったと伺いました。この「パン旅。」の初回は2016年でしたが、出演が決まった当時はどんな気持ちでしたか?

率直にすごくうれしかったです。番組の方が私のパン好きを知ってくださっていたことがうれしかったですし、それがお仕事につながったことも光栄でした。しかもこんなに長く、何回も「パン旅。」をやらせていただけるなんて、思ってもいませんでした。

──木南さんが「パン旅。」で楽しみにしていることは?

ただただおいしいパンを食べること! これに尽きます(笑)。今までに出会ったことのないパン、見たこともないパンに出会えるのでワクワクしますし、とっても楽しいです。
この番組では、実際にパンを作っている職人さんの熱い思いも伺っているので、パン好きとしてまた一味違った楽しさがあります。職人さんがパンに込める思いはもちろんのこと、どんなパン屋さんを目指しているとか、そもそもなんでパン屋さんになったのか、どういうパンを作っていきたいかなど、ひとりひとりの展望や、ある意味「人生」を聞ける感覚があって……。いまの時代、そんな風に夢について熱く語り合うことって、家族や友達同士でもめったにないじゃないですか。
しかもその相手が、私が尊敬してやまないパン職人さんだと思うと、よりいっそう興味がわきます。だからすごく楽しいんです。

2月13日(水)「自由が丘・大岡山 編」

──木南さんご自身は、普段どんなパンを食べているんですか?

食パン、ベーグルが多いですね。もちもちしたパンが好きで、お店に飾ってあるポップに「超過水」とか「長時間発酵」など“もちもち”を連想させるワードが書かれているとかれちゃいます。また、この番組で全国各地のパン屋さんを巡っていて改めて実感したのが、パンは地域によって多少の違いはあれど、全国共通食であるということ。本当にたくさんの方々に愛されているなぁと思いました。

──「パン旅。」では仕事でパンを食べるわけですが、プライベートで食べるときとの違いは?

気をつけているのは、“旅の相棒と一緒のタイミングで食べてはいけない”ということぐらいでしょうか。私はホスト側なので、目の前にあるパンをすぐ食べたくなる気持ちをぐっとこらえ、ゲストの方に先を譲ります(笑)自分が食べる順番を待っている間は、もう早く食べたくてたまらない! とワクワクしますね。

2月27日(水)「神楽坂・護国寺 編」、2月28日(木)「高円寺 編」

 味や食感を伝えられるよう、言葉をしぼりだす

──これまで京都や北海道など全国各地に行っていましたが、今回の放送では都内やその近郊が多いのですね。

はい、個人的に神楽坂と護国寺はあまりなじみのない土地だったので、新鮮でした! イタリアのパンをメインに扱っているお店へ伺ったときは、種類の豊富さにびっくりしました。今回のように都内近郊での撮影の場合、お気に入りのパン屋さんを見つけたときにまたすぐ来ることができるのがうれしいです。今までは遠方や土地勘のない場所も多く、気軽に「また来ます」とは言いづらい部分もあったので(笑)。

──パンを口にしたとき、独特な表現で味を説明するのが印象的ですが、伝える時何か心がけていることはありますか?

パンを食べた感想って、ある程度決まってくるというか…「フワフワ」とか「もちもち」「サクサク」って。なんかそれだけじゃ、具体的にどんな感じなのか伝わりづらいなぁと思っていて。見て下さった方が想像しにくいと思うし、“フワフワなんだけどフワフワなだけじゃないんです!”と伝えるべく、どうにかしぼり出しているだけです。しぼりだすとたまに変な例えになってしまったりするんですけれど(笑)。

 ただただ、おいしいパンが出てくる番組です!

──「パン旅。」の魅力とは?

私的には、“とにかくおいしいパンが出てくる”というだけでも魅力的な番組です。でもそれだけじゃなくて、パンに対する愛情、熱みたいなものを一緒に伝えることができるので、視聴者の方々も次にパン屋さんへ行くときに、パン職人さんの顔が思い浮かぶようになったらうれしいなと思っています。またパン職人さんだけではなく、その奥にいる小麦の生産者さん、野菜の生産者さんなど、パン屋さんもいろいろな人に支えられながらパンを焼き上げているというのは「パン旅。」がスタートしてから改めて気づいたことです。焼きあがったパンが店頭に並ぶまでに、いったいどんな人たちの手を経ているのか。この番組をご覧いただくと、より具体的に感じることができるのではないでしょうか。

──今後、この番組で挑戦したいことはありますか?

ずっとフランスに行きたいって言ってるんですよ~(笑)。なかなか海外ロケは実現できないですが、日本ではこれまで各地に行かせていただいているので、目指せ全都道府県! みたいな(笑)。47都道府県、制覇したいなと思っています!

──最後に、木南さんにとってパンとはどんな存在ですか? そして、視聴者の方へメッセージをお願いします!

“ノーブレッド ノーライフ”ではないし、パンがなくても生きてはいけるけれど、あったほうが絶対により楽しい人生です!「そんなに食べていて飽きないの?」と言われるぐらいパンが好きですが、パンはひとつひとつ、全てが違います。種類はたくさんありますし、これだけパンを食べていてもまだ食べたことのないパンも山ほどあるし、行った事ないパン屋さんだってたっくさん! 知れば知るほど好きになるんです。きっと一生かけても食べきること、食べ飽きることはないですから。「パン旅。」は、ただただおいしいパンが出てくる番組だと思って、気軽に見ていただけたらうれしいです(笑)。

形もいろいろ、味もいろいろ、たくさんのパンが登場します! あなたのお気に入りのパンが見つかるかもしれません♪

「パン旅。」

【放送予定】[BSプレミアム]後7:00~7:30
2月12日(火)「中目黒・都立大学 編」ゲスト・大野いと
2月13日(水)「自由が丘・大岡山 編」ゲスト・宮嶋麻衣
2月14日(木)「横浜 編」ゲスト・岡本あずさ
2月15日(金)「三浦半島 編」ゲスト・富山えり子
2月19日(火)「勝どき・門前仲町 編」ゲスト・松井玲奈
2月20日(水)「東日本橋・本所吾妻橋 編」ゲスト・大野いと
2月21日(木)「浅草 編」ゲスト・内田理央
2月22日(金)「日暮里・王子 編」ゲスト・佐藤めぐみ
2月26日(火)「赤羽橋・麻布十番 編」ゲスト・横澤夏子
2月27日(水)「神楽坂・護国寺 編」ゲスト・眞鍋かをり
2月28日(木)「高円寺 編」ゲスト・中川翔子
3月1日(金)「立川・八王子 編」ゲスト・丸山桂里奈
3月5日(火)「代々木八幡 編」ゲスト・はいだしょうこ
3月6日(水)「松陰神社前・下北沢 編」ゲスト・橋本マナミ
3月7日(木)「向ヶ丘遊園・美しが丘 編」ゲスト・江上敬子(ニッチェ)
3月8日(金)「湘南 編」ゲスト・鈴木奈々

▶ 番組ホームページ

取り上げた番組はこちらです!

その他の注目記事