風間俊介が日本一残念な刑事に!

プレミアムドラマ「おしい刑事」

2019年5月5日(日)スタート

並外れた推理力で華麗に犯人を追い詰めるが、いつも最後の最後で事態が大逆転!
手柄をあと一歩で逃し、同僚に横取りされてしまう押井おしい刑事。
周囲の呼び方は、もはや「惜しい刑事」としか聞こえない…。
しかし、今日も押井は事件に立ち向かう!!

いつのまにか応援せずにはいられない、とにかく愛くるしい押井刑事を風間俊介さんが演じます。
脚本は「99.9 -刑事専門弁護士-」などの宇田氏。個性豊かな登場人物を魅力たっぷりに描きます。
同情必至! そのとことん残念な活躍(?)を一話完結型のコメディーミステリードラマとしてお届けします。

主演・風間俊介さん コメント
脚本を読んだ時から、ワクワクが止まりません。
登場する、どのキャラクターも魅力的で『脚本に描かれていない時の彼らは、どんな会話をしているんだろう』という妄想が止まりません。撮影が始まれば、このキャラクターたちが実際に動き出し、自分自身もその一部になることができる。こんなに幸せなことはありません。
そして、この作品が皆様に届く時、幸せにできるよう全力で取り組もうと思います。お楽しみに。

プレミアムドラマ「おしい刑事」

【放送予定】
2019年5月5日(日)スタート
毎週日曜[BSプレミアム]後10:00~10:49(連続4回)
※BS4Kでも別日時で放送予定

【第1話あらすじ】
不祥事続きの宇戸橋署に検挙率100%の伝説の刑事・押井敬史が異動してくる。押井が向かった先は、音楽レーベル会長宅で跡取りの三男が焼死体として発見された現場。事故として処理しようとする警察だったが、押井は現場の状況から殺人事件だと判断して捜査を開始する。
並外れた推理力で次々と証拠を見つけ犯人を追い込むが……最後に事件が大逆転!
出世知らず、彼女おらず、とことん“惜しい”押井刑事は事件を解決できるのか!?

【原作】藤崎 翔

【脚本】宇田 学(「4号警備」ほか)

【音楽】田渕夏海

【出演】風間俊介、犬飼貴丈、石川 恋 / 鶴見辰吾、板尾創路、佐野史郎 ほか

【演出】山本大輔(「おっさんずラブ」ほか)、吉原通克

【制作統括】出水有三、河野美里

取り上げた番組はこちらです!

その他の注目記事