戸田恵梨香&大島優子 15歳の姿で撮影中!
番組ロゴもお披露目!

連続テレビ小説 スカーレット【ロケ取材会】

2019年9月30日(月)~2020年3月28日(土)[全150回]
毎週月曜~土曜[総合]前8:00~8:15 ほか

連続テレビ小説101作目は、究極の働き女子。焼き物の里・信楽しがらきの女性陶芸家が主人公。モノを作り出す情熱と喜びを糧に、失敗や挫折にめげずに生きていきます。がむしゃらな強さと天性の明るさを持つ女性の波乱万丈の人生を描く、オリジナルストーリーです。

現在、滋賀県・信楽で撮影の真っ最中! 4月4日(木)、撮影が快調に進むロケ地で取材会が行われ、ヒロイン・川原喜美子 役の戸田恵梨香さん、喜美子の幼なじみ・熊谷照子 役の大島優子さんが登場しました。

中学校卒業を間近にひかえたヒロイン・喜美子が、就職予定の「丸熊陶業まるくまとうぎょう」にあいさつに行く前に、照子と雑談をするシーン。

おふたりのコメントをご紹介!

●ヒロイン・川原喜美子 役
戸田恵梨香さんコメント

私は今日が撮影2日目なのですが、現場が和やかで、にぎやかに楽しく過ごさせていただいています。最初の衣装合わせで、(15歳の)ヘアメイクについて決めたときに「どうなるんだろう?」という不安はありましたが、いざ撮影に臨んでみて「15歳、イケるな」と確信しました(笑)。15歳の喜美子から、イキイキと元気いっぱいに楽しく過ごせるようにしたいと思います。

●喜美子の幼なじみ・熊谷照子 役
大島優子さんコメント

撮影初日を迎え、いよいよ始まるんだなと思いました。ここ(取材会を開いたロケ先)は、熊谷照子の実家の「丸熊陶業まるくまとうぎょう」という場所で、陶工さんたちが一生懸命陶器を作っているところ…という設定です。こんなにたぬきに囲まれたことがないので、びっくりしました(笑)また、照子はこの場所で育ったということもあり、今日ここからスタートできることを、とても楽しみにしていました。私も15歳ということで、隣に同い年(戸田さん)がいるので心強いです。


番組ロゴが完成!

完成した「スカーレット」番組ロゴを見た感想は?

大島さん:かわいい!

戸田さん:かわいいですよね。「スカーレット」という文字のなかに陶器がちゃんと入っていて、こんなことができるものなんだなと。

大島さん:あと温かみがありますね。色と、陶器を作るというぬくもりがすごく感じられる。誰が考えたんですか?

制作統括

内田ゆき:制作した方は川村真司さんという方です。川村さんには番組のタイトルバックも制作していただくのですが、デザインをお願いした際「スカーレット」の制作意図などをご説明したところ、心を込めて作ってくださいました。おっしゃっていただいた通り、温かみと、でも焼き物ではないところには線に鋭さもあったりして、喜美ちゃんのやる気といったところも出ている。また、青い部分は、温かいばかりではないピリッとしたスパイスかなと。でも、おっしゃっていただいたように「かわいい」と思っていただけるのがうれしいです。ロゴともども、よろしくお願いします。


2019年度後期
連続テレビ小説「スカーレット」

【放送予定】2019年9月30日(月)~2020年3月28日(土)[全150回]
毎週月曜~土曜 総合前8:00~8:15 ほか

【物語】
戦後まもなく、大阪から滋賀・信楽にやってきた、絵が得意な女の子。
名前は川原喜美子。暮らしは貧しく頑張り屋の喜美子は、幼いながらも一家の働き手だった。15歳になった喜美子は大阪で就職し、新たな出会いによってさらに成長する。信楽に戻ったのちは、地元の信楽焼にひかれ、男性ばかりの陶芸界に飛び込む。陶芸家・川原喜美子を目指して奮闘する毎日が始まる。

【作】水橋文美江

【音楽】冬野ユミ

【制作統括】内田ゆき

【プロデューサー】長谷知記、葛西勇也

【演出】中島由貴、佐藤 譲、鈴木 航 ほか

取り上げた番組はこちらです!

関連記事

その他の注目記事