にゃんこ博士が宇宙をひも解くシリーズがスタート!

コズミック フロント☆NEXT

毎週木曜[BSプレミアム]後10:00
5月23日(木)「にゃんこ博士が説く 時空は幻!?量子が教えてくれる宇宙空間の謎」

史上初のブラックホール撮影の成功や、民間ロケットの打ち上げ、火星&木星の探査報告など、いま「宇宙」がアツイ!!

そんな宇宙にまつわる謎を深~く、そして楽しく解き明かしていく番組「コズミック フロント☆NEXT」では、新たなシリーズが動き出します!

 

出演は、なんと猫――!?

一体どんな内容になるのか!? 小池田由紀ディレクターにお話を伺いました!

 難しい宇宙の謎を、にゃんこ博士が分かりやすく説明!

──5月23日スタートの宇宙の謎をひも解く新シリーズには、本物の猫が出演すると耳にしました! しかも“にゃんこ博士”に扮するんだとか…? 誕生のいきさつを教えてください。

そもそもの始まりは、番組で「宇宙は何でできているか」という素朴かつ壮大で難解なテーマを取り上げようと決まったところからです。宇宙そのものや、世の中にある物など、その全てを細かく分析していくと、「量子(りょうし)」の存在を無視はできません。でも、いざ「量子とは」を説明するとなると、とっても難しいんです。

そこで番組では、物理学者のエルヴィン・シュレーディンガーさんの“思考”実験「シュレーディンガーの猫」をモチーフに、量子について分かりやすく説明しようということになりました。この思考実験については番組で詳しくご紹介しますが、登場するのが猫なんです。だったら本物の猫に説明してもらったらおもしろいのではとなり、「にゃんこ博士」が誕生しました。

にゃんこ博士とアインシュタイン

また、SNSなどで宇宙の画像と猫をコラージュした“スペースキャット”画像が流行っていたということも理由のひとつです(笑)。実は、ことしの2月22日の猫の日に、番組ホームページではロゴを“猫仕様”にしたり、本格的な宇宙の画像を使用したスペースキャット画像を作成したりしました。ただコラージュするだけではなくて、猫の瞳にも宇宙が写っているなど、細かく作ったんです。そのときの猫ちゃんが、今回「にゃんこ博士」として登場します。


ほかのスペースキャット画像は →コチラ

 このにゃんこ、しゃべるんです

──にゃんこ博士がどんなキャラクターなのか、すごく気になります! もうちょっと詳しく聞かせてください!

にゃんこ博士は、番組内で「シュレ・ディンガー」と名付けました。そして日本語をしゃべり、宇宙について説明します(笑)。この猫ちゃん、もともとの特技が本当にしゃべっているように口をパクパクさせることなんですね。そこにちょっとCGでデジタル加工をして本当にしゃべっているように見せていますが、本人(猫)の口パクもかなりあります。

収録中のエピソードとしては、猫なのでものすごく自由なのかなと思っていたんですが、予想に反して優秀でした(笑)。トレーナーさんの「待て」の言葉が分かっているかのように、撮影が始まるとじっと止まってくれるんですよ。おかげで撮影もスムーズで、助かりました。

箱の中でじっと1点を見つめるにゃんこ博士

にゃんこ博士の声の主は、声優の浅沼晋太郎さんです。浅沼さんはアニメーションの声、ナレーション、そして歌も演劇も舞台制作もなんでもこなすマルチな方で、この猫ちゃんの声も合うのではと思い、お願いしました。実際に映像を見てもらってから声色を決めていったのですが、かわいい声になっていますので、ぜひ放送を楽しみにしてほしいですね。

声は、声優の浅沼晋太郎さん!

──そんな、にゃんこ博士が初登場する5月23日の放送回ですが、改めてどんな内容になるのでしょうか?

我々の体をミクロの単位でズームアップして見ていくと、固体ではなくて、“もや”のようなものになってしまうんですね。その“もや”はとっても不思議で、実は人間だけではなく、あらゆる物質、そして宇宙を作るのに欠かせない物です。そういった、“量子とはなんぞや”というところから、宇宙を作る基本単位「量子ビット」、来年日本に上陸するという量子の力を使ったコンピューター、そして量子が科学者たちに受け入れられるまでの論争なども、にゃんこ博士とともにひも解いていきます。

まずは猫のかわいさを見ていただくというだけでもいいので(笑)、ぜひご覧いただければと思います。

にゃんこ博士が超最先端で不思議な宇宙の世界へと誘います! ぜひお楽しみに!

【放送予定】
毎週木曜[BSプレミアム]後10:00
5月23日(木)「にゃんこ博士が説く 時空は幻!?量子が教えてくれる宇宙空間の謎」

▶ 番組ホームページ

取り上げた番組はこちらです!

検索 NHKサイトでもっと探す

関連記事

その他の注目記事