【総再生回数600万回超え】
シソンヌじろうのコント動画とは?

LIFE!~人生に捧げるコント~

ウッチャンこと内村光良さんが座長を務めるコント番組「LIFE!~人生に捧げるコント~」。この番組が、ネット限定のオリジナルコント動画を公開しているのはご存じですか?

中でも、シソンヌじろうさん出演の「一見、悪徳に見えて〇〇を勧めているだけの男」シリーズは、3作品を通して600万再生(※6月上旬現在)という驚きの数字をたたき出しています。

今回は、コント動画で“悪徳業者らしき人物”を演じるシソンヌじろうさんにインタビュー! 総再生回数についてやキャラクター設定、お気に入りのアドリブも伺いました。

 僕がやってるって分かってないんじゃない?(笑)

──反響の大きさは、じろうさんの耳に届いていましたか?

なんかすごいですよね。僕個人としては、あんなに再生されているという自覚はなく、(見ている方々は)僕がやってるって分かってないんじゃないですかね(笑)。

「LIFE!」に関しては、僕はまだジュニアの気持ちでやっていて、毎回終わると、「どうでしたか?」とスタッフさんに聞いたりしています。それにこのコントはカメラが目の前にあるのですごく緊張するんです。加えて一人ですし。でも見てくださる方に、「つまらないな」と思ってほしくないので、全力でやっています。

──じろうさんが演じている“悪徳業者のような人”は、どのようにキャラクターを構築していったのですか?

「LIFE!」での細かいキャラクター作りは“演者におまかせ”なので、僕の見たことのある人を想像して作っていきました。僕、喫茶店でよくネタを書いているんですけど、“ああいう人”って大体いるんですよね。あの人、何の説得をしているんだろう、みたいな(笑)。そしてその人の向かいにいるのは、たいてい人を疑うことをまだ知らないような若者なんです。それを想定してやっています。

──あの人は、やっぱりいい人なんですよね?

そうですね(笑)。純粋に相手の人のことを思ってアルバイトやジョギングなどを勧めていますので。名前を付けるとしたら…、「悪徳良男」みたいな名前がいいですね。今度、名前が付くことがあるのか聞いてみます(笑)。

彼については、SNSなどで「あの人にはプレゼンのトークスキルの全てが詰まっている」というご意見を見かけました。いい人でトークスキルもあって…。僕としては全然そんなつもりないんですけどね(笑)。

 個人的に好きなアドリブは?

──短いコントですが、それにしてもセリフの量がすごいですよね?

実は、台本を前日にいただくことがあって、結構うろ覚えなときもあります(笑)。相手に迷惑のかからない一人きりのコントですし、流れだけ頭に入れてボケを足して。アドリブはたくさん入れてくださいと言われますね。

アドリブといえば、「一見、悪徳に見えて、ただジョギングを勧めているだけの男」で、走るなら“走る専用のスニーカー”を買ってほしいと、普通のこと熱弁しながら、スニーカーの絵を描いて説明したんです。マジでくだらない絵で(笑)。個人的にはあれは好きです。

これがじろうさん渾身のスニーカーの絵!

──じろうさんはドラマにも数多く出演されていますが、アドリブは多い方ですか?

ドラマに関しては、ほぼアドリブは入れてないです。僕もコントの台本を書くからか、手を加えるのが失礼な感じがしちゃって。「LIFE!」に関してはどんどん入れてと言ってくださるんですけど、自由なら自由でそれもプレッシャーで(笑)。

──最後に、メッセージをお願いします!

この「一見、悪徳そうに見えて~」のシリーズは、「いただいたものを自分でどうおもしろく料理できるか」をテーマにやっています。プレイヤーとしてのスキルアップの場といいますか。先日、新作も撮影したので、ぜひそれも見ていただきたいですね。

ここだけの話、収録は毎回ほかの出演者が帰った後に、少人数のスタッフと僕だけでひっそりやっているんです。動画に出てくるのも、テーブル、イス、ちょっとした観葉植物と僕だけですからね。この“インディーズ感”が僕はいいんじゃないかと思っています(笑)。その感じを崩さず作っていこうと思っているので、今後も期待して待っていてください!

取り上げた番組はこちらです!

検索 NHKサイトでもっと探す

関連記事

その他の注目記事