腕もあがる!? 思わず料理がしたくなる5分番組

365日の献立日記

毎週火曜 [Eテレ]後10:45
(再放送)毎週日曜 前8:55
(再放送)毎週火曜 前10:50

「さあ、今日は何を作ろうかな?」と毎日続く食事作りを、こだわりと工夫でおいしく楽しくしてくれる5分間のミニ番組「365日の献立日記」。

昭和の名優として知られる沢村貞子さんが26年半の間書き記した「献立日記」をもとに、季節感ある魅力的な献立を紹介しています。料理を作るのは、映画「かもめ食堂」、連続テレビ小説「ごちそうさん」を手がけた人気フードスタイリスト・飯島奈美さんです。

今回は、番組のナレーションを担当している女優・鈴木保奈美さんに、声の仕事や番組に登場するおいしそうな料理についてお話を伺ってきました!

 飯島奈美さんの大ファン

──ナレーションの依頼がきたときの感想を聞かせてください。

私はもともと、映画やドラマの中の料理を担当される飯島さんの大ファンだったんです。そんな飯島さんが料理をする番組のナレーションを私がやらせていただけるなんて! これはもう、ぜひやらせてくださいとお願いしました。こういった形で飯島さんのお料理に関われて、とてもうれしいです。

──声のみのお仕事で、気をつけていることは何かありますか?

気張らないように、イントネーションなどを正しく読むように努めています。この番組は映像の雰囲気、テンポや音楽がとてもすてきでそこを大切にしたいと思うので、映像を見ながら感覚で声にニュアンスを出すようにしています。

おいしそうな、えび入りおこげ♪

沢村さんのエッセーからの引用部分を読むときは、ちょっとトーンを控えめにしています。沢村さんは、私のイメージではキリッとした女優さんという感じがあるので、いい意味での堅さを出しているつもりです。

ほかの部分は…実は、アドリブはほぼないんです(笑)。作り手である飯島さんが料理をしながらひとり言を言っているような感じと、映像を見ている私の気持ちが入っている…という、どちらかに偏りすぎないようにやっています。映像もすごくキレイですし、見ながら、しゃべらせていただけるだけで楽しいです。

見ているだけで食べたくなります♪

──料理を作る飯島さんの手元のクローズアップも分かりやすいですよね!

これは本当に勉強になります! 5分番組ですので、ご覧になる方も、ぜひじーっと集中して見ていただきたいです。微妙な火加減や“グツグツ加減”。あめ色玉ねぎを作る時の切り方や、卵をかき混ぜる加減など、レシピ本には書かれていない絶妙な部分が大変参考になります。そういうところにも注意して見ていただくと、ちょっと、料理の腕があがると思います!

──沢村さんのエッセーを読まれているそうですが、この番組を通して沢村さんへの印象は変わりましたか?

エッセーを読んでいたときは、私が思っていたキリッとした印象は崩れないままだったんです。でも、この「365日の献立日記」では、ちょっとお茶目だったり、“デレンコ、デレンコ(なまけること)”しちゃったりと、かわいらしい一面も発見できました。

また、これだけ毎日旦那さんにごはんを作り続けていて、本当に旦那さんのことが大好きだったんだなと感じました。そして、買った食材を余さずに使い切るというのを見ると、とても地に足のついた女性だとも思いました。沢村さんの時代は、いつでも何の食材でも手に入るというわけではなかったと思うので、季節感と愛情が感じられます。

沢村さんの直筆献立メモ

 作ってみようと思わせてくれる

──おいしそうな献立がたくさん登場しますが、作ってみたい献立はありましたか?

先日ローストビーフを作ろうかなと思って精肉店で牛のかたまり肉を見たら、値段を見てメゲました(笑)。たけのこは、収録をした次の日にお店で見かけ、買ってしまいました。丸ごと1本の生のたけのこは手を出したことがなかったんですけど、がんばって若竹煮を作りました。

それと私、だしはかつお派だったんですけど、飯島さんに感化され、今は煮干し派です。煮干しの頭をとってビンに保存して…と、飯島さんっぽくしています(笑)。

──鈴木さん自身のイチオシ献立を教えて下さい!

今の季節は、ラタトュイユと夏野菜の揚げ浸しを週替わりで作っています。たくさん作って食べるのが好きです。

──キッチン器具や食材など、こだわっていることはありますか?

最近、圧力鍋を新しくしました。玄米を炊いたり、豚のブロックを煮たりと圧力鍋をたくさん使っています。玄米は私が食べる分を圧力鍋で炊いているんですが、1回分ずつに分けて冷凍したり、おにぎりにしておけば、早朝ロケのときなどもそのまま持って行けるので、便利です。

──最後に、番組をご覧になる方へメッセージをお願いします!

ナレーションでも言っていますが、奇をてらわない、地に足のついた日々の食事を作ること。それを、“やらなくていけないこと”だと思うのではなく、ちょっとシャンソンでもかけながら楽しい気持ちで作って、楽しく食べる。そんなふうにできたら、何でもない毎日が少し楽しくなると思うので、そのヒントになれたらうれしいです。

絶対、見たら作りたくなりますよ! 番組を見て、あー食べたいなぁーと思って、それを買いに行こうではなく、“じゃあ作ってみよう!”ということに直結する雰囲気がある番組だと思います。ぜひ、楽しんで料理の腕をあげてください!(笑)

鈴木さんの料理の腕もあげてくれたというこの番組、これからの献立の参考にもなりますので、ぜひお楽しみに!

「365日の献立日記」

【放送予定】毎週火曜 [Eテレ]後10:45
(再放送)毎週日曜 前8:55
(再放送)毎週火曜 前10:50

▶ 番組ホームページ

取り上げた番組はこちらです!

検索 NHKサイトでもっと探す

その他の注目記事