緒方恵美、神谷浩史、竹達彩奈らが
七色の声で怪談を語る

声優×怪談

[総合]後10:50
8月14日(水)第1夜「赤の怪談」
8月15日(木)第2夜「黒の怪談」

声のプロフェッショナルが、古典や漫画、現代ホラー小説など、さまざまなジャンルの“怪談”を語り尽くす「声優×怪談」が、2夜連続放送。

第1夜「赤の怪談」は人間の恨みにまつわる話を、第2夜「黒の怪談」はさまよう亡霊の物語をそれぞれオムニバス形式で取り上げます。

朗読劇の見どころや収録現場でのエピソードを、入江優ディレクターに聞きました!

 声優さんの“しゃべり”にフォーカスした怪談番組

──この番組を作ろうと思ったきっかけを教えてください。

2009年に「日本怪談百物語」という朗読の番組があって、そのとき出演していた声優の緒方恵美さんの語りがすごくおもしろかったんです。当時のディレクターいわく、「俳優の皆さんは声で演技をするときに状況を変えて話をするけど、緒方さんは子どもや男性など、声そのものを変えて芝居するんです」と。それから声のお芝居に興味を持つようになりました。声優さんは幅広い層に支持されているということもあって、声優さんの“しゃべり”にフォーカスした怪談番組を作ってみたいなという思いが生まれて、それがこの番組の出発点になっています。

──豪華声優陣の競演ですね!

「新世紀エヴァンゲリオン」主人公・碇シンジ役の緒方さんをはじめ、「機動戦士ガンダム」のシャア役でおなじみの池田秀一さん、「進撃の巨人」リヴァイ役の神谷浩史さん、「新世紀エヴァンゲリオン」葛城ミサト役の三石琴乃さん、「るろうに剣心」相楽左之助役うえだゆうじさん、「けいおん!」中野梓役の竹達彩奈さん、そして「宇宙戦艦ヤマト2199」森雪役で、朗読のお仕事にも力をいれている桑島法子さんなど、私自身が“この人の朗読を聞いてみたい!”と思った声優さんたちにお声掛けしました。

高港基資さん原作のホラー漫画『恐之本』を池田秀一さんが、いしかわえみさんの漫画『黒いプロフィール』を桑島法子さんが朗読する

皆さん、番組の企画をおもしろがってくださって。声優さんたちから「声の技を生かせる環境で芝居がしたい」という要望もあり、スタジオには皆さんがふだんアフレコで使用しているマイクを用意しました。一人複数役を演じる“声優の技”を見せていただいたのですが、朗読の中で次々と声を変化させていく様子は圧巻です。

 キャラクターを演じ分ける、声優さんのお芝居

──第1夜と第2夜の見どころを教えてください!

第1夜で放送するエピソードのひとつ、「108人目の卒業生」は、いしかわえみさん原作の漫画『絶叫学級』の一編で、緒方さんと竹達さんの共演です。学生の声や教師など、性別をも超えたキャラクターを演じ分ける声のお芝居と2人の掛け合いが見どころです。

卒業アルバムのナゾに迫る「108人目の卒業生」で緒方恵美さんと竹達彩奈さんが競演!

第2夜は、現代に響くような要素を持った古典の怪談も取り上げたいと思い、江戸時代に発表された『雨月物語』の「菊花の約(ちぎり)」を放送します。主人公は、義兄弟の契を交わした二人の武士。あることがきっかけとなり、離ればなれになってしまった二人が互いに何としてでも再会したいと必死になる姿が描かれているんですけど、これはいわゆるBL(ボーイズラブ)なのではないかなと。

「菊花の約」で息の合った芝居を披露する、うえだゆうじさんと神谷浩史さん

こういうシチュエーションのストーリーは、今の人たちに興味を持っていただけるんじゃないかなと思いました。うえだゆうじさんと神谷浩史さんの二人芝居なんですけど、神谷さんからのリクエストで2回収録したんです。

──2回収録した理由は?

最初に収録したものもすばらしかったのですが、神谷さんが「せっかく、うえださんと共演するチャンスをいただいたので、もう一回やったらさらに良いものになりそうな気がします」とおっしゃって。もう一度収録してみたら、お二人が声を合わせるシーンでびっくりするぐらい呼吸がぴったり合っていたんです。これがプロの声優さんのお芝居なんだと感動しました。

お二人には、それぞれ現代ホラーの金字塔である「呪怨」(神谷)、そして「リング」(うえだ)も読んでいただきました。映画とは違う見せ方をしたいと思い、映画とは構成や演出を変えたのですが、お二人の朗読と相まってこれまでにない世界観をお届けできると思います。

リングのひとコマ。声の芝居を生かす映像も注目です!

いろんな復しゅう劇が並ぶ第1夜ですが、そのうち、「元カノ」は緒方恵美さんの一人芝居です。収録を進めていると、緒方さんから自分の気持ちの流れを出せるようなものにしたいとリクエストがあり、緒方さんが原作を読んで、台本にご自身で手を加えていきました。その改訂版がおもしろくて。朗読に感情的な部分が加わって飛躍的な進化を遂げたんです。緒方さんのすごみのようなものを感じた瞬間でした。

【動画】緒方恵美さんの一人芝居を少しご紹介

──では最後に、メッセージをお願いします!

声優さんたちの朗読をベースに、ドラマの映像や原作漫画のひとコマ、物語のイメージに沿ったイラストや写真で、声のすごみ、作品の怖さをより感じられるような雰囲気に作りました。古典、漫画、現代ホラーなど、さまざまなジャンルの「怪談」を声のお芝居と映像で楽しめるので、ぜひお気に入りの作品を探してみてください。

収録後、神谷さんには「また作ってください。楽しかったです」と言っていただきましたので、一人でも多くの方に見ていただいて、来年以降も制作できたらいいなと思っています。

夏の夜は、やっぱり怪談! ベテランから旬の人気者まで多彩な顔ぶれがそろった声優陣の朗読をお楽しみに!

「声優×怪談」

【放送予定】[総合]後10:50
8月14日(水)第1夜「赤の怪談」
8月15日(木)第2夜「黒の怪談」

▶ 番組ホームページ

取り上げた番組はこちらです!

その他の注目記事