浜辺美波と東出昌大の凸凹コンビが事件を解決!

特集ドラマ「ピュア!~一日アイドル署長の事件簿~」

8月13日(火)~15日(木)3夜連続放送
[総合]後10:00 <第1話 70分、第2・3話 50分>

家族そろって楽しめる推理エンターテインメント・ドラマ「ピュア!~一日アイドル署長の事件簿~」が、8月13日(火)から3夜連続で放送されます!

主人公は「かわいい私がなぜ売れない!? だったらライバルを蹴落としてでも売れてやる」と、かなり腹黒いアイドル・黒薔薇純子(浜辺美波)。そんな純子が毎回「一日署長」を務める警察署で殺人事件に遭遇! その度に警視庁捜査一課の傲慢な刑事・東堂周作(東出昌大)とコンビを組み、邪険に扱われながらも、たった一日で難事件を解決していく…という、痛快推理ドラマです。

今回は、コミカルで楽しい凸凹コンビぶりを発揮する浜辺さんと東出さんに、ドラマの見どころや初共演した感想、充実した撮影現場の様子などを聞きました!

 純子の“残念”なところを出せたら

──まずは、役作りについて教えてください!

浜辺:腹黒いアイドルという役ですが、ただ“腹黒”というだけではなく、“イマイチ売れない理由”が見ている方に分かってもらえるような、ちょっとおバカな感じが出せたらいいなと思って演じています(笑)。でも大げさにやりすぎないように注意して、監督から細かく指示を受けながら、おもしろく笑っていただけるようにがんばりました!

東出:僕の役は、傲慢ですがちょっと残念な感じの刑事です。決して頭の回転が速いわけではないので、純子の推理にも「え? そういうことか」と素直にいちいち驚く。そこは、見てる方と同じ感覚になっていると思います。このドラマはコメディーですが、“笑わそうと思った瞬間が画面に映ると、見ている方は笑わない”ということを意識しました。脚本家の蒔田光治さんの台本通りに存在することで、視聴者の方が自然と笑える瞬間があるというのが理想かなと演じていましたね。

──浜辺さんは腹黒いけどかわいらしい、東出さんは傲慢だけどスタイリッシュと、相反する要素を持ったキャラクターですね。

浜辺:残念感たっぷりだけど愛されるような人物に見えたらいいなと、純子の“残念”なところを意識しました。かわいい部分は台本からもにじみ出ていましたので、あえてかわいらしく演じようとはしませんでした。

東出:東堂は、正義感とエリート意識ゆえ傲慢に映るんですけど、行動がどうしてもスベるので、そこを笑っていただければと思っています(笑)。この2人に共通して言えるのは、本当に純粋に事件を解決したいと思っていて、そこはある意味“ピュア”なんです。その部分を意識して演じていれば、自然とでていただけるキャラクターになるんじゃないか、そういう台本になっているんじゃないかなと。日夜、蒔田さんの台本がすばらしいなと思いながら撮影していました。

第1話では、腹黒アイドル・純子が一日警察署長のまっ最中に、「正義の断罪人」を名乗る連続殺人犯による事件が起きてしまう

──撮影中、印象的だったことを教えてください。

浜辺:濃いシーンばかりで、どのシーンも撮影が大変だったなぁという印象ですが(笑)、個人的にはあまりかわいくないマスコットキャラとイベントをするシーンです。私は売れないアイドル役なので、かわいくないキャラにも人気で負けて、子どもたちに挨拶をしても無視されてしまうシーンがあって。これがなかなかさびしくて、結構つらい気持ちになりました(笑)。

東出:脚本の蒔田さんが現場で「古今東西、ミステリーものというのは、浮世離れした人間が出てきても成立するものだ」とおっしゃっていたのが印象的でした。こんな人は現実にいないだろうと思っても、クセがあることで犯人じゃないのに犯人に見えてきたり。クセのある共演者がとても多い中で、自分たちもクセのある役を演じたので、見ている方を“浮世離れした世界”に連れて行けるんじゃないかと思いました。

第2話では、地元有力者が殺害される事件が起きてしまう。謎の宗教が関係しているというが……

──お気に入りのキャラクターは誰ですか?

東出:第2話に登場する謎の教団の教祖ですね(笑)。東堂が教祖を取り調べするシーンでセリフの応酬があったのですが、教祖のインパクトがすごすぎて「こいつ、ヤバいな」と思ってしゃべれなくなってしまって。そこで本番では、ただただ教祖に引いて無言になるという芝居に変更になったんです。毎話、強烈なキャラクターたちが多く登場するので、楽しい現場でした。

浜辺:どのキャラクターもおもしろくて好きなんですけれど、純子がライバル視するマスコットキャラクターが毎回出てきて、次第にクオリティーやインパクトがアップしていくので、注目していただきたいです。しゃべらないのに、すごくおもしろいんです!

──ドラマの役柄にちなんで、自身にある、ちょっと腹黒い部分とピュアな部分を教えてください。

浜辺:実は私、撮影が雨天で中止になり、別の日になるというのが好きで……。制作の方たちはいろいろスケジュール変更などで大変だと思うんですけど、私は、ウキウキしてしまいます。申し訳ないです! ただ純粋に休みを愛しているので、そこはピュアかなと思います(笑)。

東出:僕は、現場で本番のときだけアドリブを入れることでしょうか。例えば、車の中で純子がうたた寝をしているシーンで、本番のときだけデコピンをしたり(笑)。そういうイタズラ心のようなものは、ちょっとあるように思います。

浜辺:腹黒いのとは逆ですが、東出さんが愛されているところは、かき氷を食べるシーンで、そんなに食べられないと思うのにすごくたくさん食べ続けて、最後にお店の方に「ありがとうございます!」とおっしゃっていて。そういうひとつひとつの振る舞いがさすがだなと思いました。

東出:浜辺さんも、現場で愛されていましたよ。撮影の合間にすごく寝るんです。前世はネコか、というくらい(笑)。その姿がみんなから愛らしいという目で見られていました。そういう意味ではピュアで、裏表がないなという印象を受けました。

浜辺:いろんな方に起こされました……(笑)。

第3話は、イベントの控室で盗難事件が発生。純子は犯人にされてしまい、東堂刑事に助けを求め……

──最後にメッセージをお願いします!

浜辺:次の日も見たいなと思えるようなコンビ感、キャラクターが出来ていたらいいなと思っています。だから、全3話を見終わった後で、また続編を見たいと思ってもらえたらうれしいです。

東出:僕自身、大好きな作品となりましたし、大好きな現場でした。この2人のコンビが確立される瞬間が第3話の最後にきます。そこもアドリブのシーンなんですけど。それを見て、「あ、また見たい」と思ってもらえたら幸いです。

役柄とは違って(?)、お互いにリスペクトしあい、撮影現場での和やかで楽しい雰囲気も感じられたインタビューでした!
愛らしい浜辺さんが演じる腹黒アイドルっぷり、カッコいい東出さんが演じる頼りない刑事っぷりに笑いつつ、殺人事件の謎解きを楽しめるコミカルなミステリーです。ぜひご覧ください!

特集ドラマ「ピュア!~一日アイドル署長の事件簿~」

【放送予定】8月13日(火)~15日(木)3夜連続放送
[総合]後10:00 <第1話 70分、第2・3話 50分>

▶ 番組ホームページ

取り上げた番組はこちらです!

関連記事

その他の注目記事