徳川家康、黒田官兵衛たちの声を豪華声優陣が演じる

偉人たちの健康診断

9月12日(木)[BSプレミアム]後8:00

ゲームやアニメで活躍する実力派の声優たちが「偉人たちの健康診断」に集結!
関ヶ原の戦いで繰り広げられた武将たちの激しい駆け引きを豪華声優陣が演じます。東軍勝利の要因のひとつ「寝返り工作」。その影には東軍・黒田官兵衛・長政親子の、人の心理を巧みに操る「詐欺の手口」があった!? 合戦直前、味方をも惑わせた徳川家康の「謎の行動」を現代医学の見知から分析。さらに、東軍で先陣を切った猛将・福島正則の強さの源は「声と体のメカニズム」にあった!? 関ヶ原の戦い、東軍勝利の秘密を健康と科学の視点で読み解きます。

◆東軍◆

徳川家康 役・小野友樹

徳川家康 役・小野友樹

◆主な代表作

アニメ「黒子のバスケ」(火神大我)
アニメ「銀魂」(徳川茂茂)
アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」(東方仗助)

──NHKの歴史番組に声優が大勢参加するという、今回の企画に参加していかがでしたか?
われわれ声優が声をあてさせていただくことで、番組に興味を持ってくださる方が少しでも増えるとたいへんうれしいと思いますし、また、ふだん声優に興味のない方がこの番組を見て、逆に声優に興味を持っていただけたら、ありがたいなと思います。そういう意味でも、NHKの歴史番組に、われわれ声優が声をあてさせていただけるのは、とても幸せなことだと思います。

──徳川家康を演じてみて
徳川家康といえば「鳴かぬなら 鳴くまで待とう ほととぎす」、知謀にたけて機を待って動くイメージでしたが、まさかこんな秘密があろうとは!?そういう解釈、見方というのは、初めてでしたので、今回演じさせていただいて驚きました。(視聴者の)みなさまにとっても、意外な解釈、観点なのかなと思いますので、ぜひ楽しみに見ていただきたいなと思います。

黒田官兵衛 役・石田 彰

黒田官兵衛 役・石田 彰

◆主な代表作

アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」(渚カヲル)
アニメ「機動戦士ガンダムSEED」(アスラン・ザラ)
アニメ「昭和元禄落語心中」(有楽亭八雲)
アニメ「クラシカロイド」(パッド君)

──NHKの歴史番組に声優が大勢参加するという、今回の企画に参加していかがでしたか?
番組に参加させていただく機会を与えていただけたのは、僕らとしてはとてもうれしいことです。声優やアニメのファンの人たちは、武将や刀が好きな人も多いので、わりとすんなりと受け入れてもらえるのではないかと思います。実際どれくらい効果があるかはわからないですけど、そこであまり歴史にまで踏み込んでこなかった人にも、「あーなんか、歴史ってこんな面白いんだ」と気づいてもらえるとうれしい、と思います。

──黒田官兵衛を演じてみて
とてもキレる軍師だということは知っていましたし、それを演じさせていただいたのはとてもありがたいですね。岡田(准一)さんでなくてよかったのかな?という気はしますけど(笑)。
今より連絡手段が限られていたあの時代に、あれだけのことをやってのけるとはさすがだなと思いますし、策士だなとあらためて思います。あえてキツイ言い方をすれば、親子してズルい、こずるい親子だったんだな、という気がしますね(笑)。

黒田長政 役・高橋広樹

黒田長政 役・高橋広樹

◆主な代表作

アニメ「新テニスの王子様」(菊丸英二)
ゲーム「ストリートファイターⅤ」(リュウ)
アニメ「ヘタリア Axis Powers」(日本)
アニメ「抱かれたい男1位に脅されています。」(西條高人)
映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(ジェイク・ギレンホール)

──NHKの歴史番組に声優が大勢参加するという、今回の企画に参加していかがでしたか?
歴史番組で、よく知られている武将の声を声優が演じるという趣旨が、画期的で面白いと思いました。その一方で、日本人の俳優の演技に合わせて日本語で吹き替えるというのは、ほとんどやったことがないので新鮮でした。俳優さんの声をとってしまって、少しだけ申し訳なさも感じました。

──黒田長政を演じてみて
黒田長政についてはあまり知りませんでしたが、今回調べたり演じたりすることで、興味深い人物だなと思いました。特に父親の黒田官兵衛と役割分担があったことには驚きました。このように、有名武将個人ではなく、親子とか部下とか、そういった人間関係に目を向けると、当時の力関係や世の中の状況がよくわかるなと感じました。

福島正則 役・安元洋貴

福島正則 役・安元洋貴

◆主な代表作

アニメ「BLEACH」(茶渡泰虎)
アニメ「鬼灯の冷徹」(鬼灯)
アニメ「弱虫ペダル」(金城真護)
アニメ「ヘタリア Axis Powers」(ドイツ)

──NHKの歴史番組に声優が大勢参加するという、今回の企画に参加していかがでしたか?
僕は「信長の野望」というゲームをやって育った世代で、歴史が大好きなので、今回参加できたのは大変ありがたかったですね。しかも、今までにない切り口で武将を取り上げていて、面白いなと思いました。セリフのアレンジも少し現代風で楽しかったです。

──福島正則を演じてみて
福島正則のような猛将を演じられたのはとてもうれしかったですね。「信長の野望」でも福島正則はとても強いんですよ。ですからずっと好きでした。他にも本多忠勝とか、いわゆる徳川組の猛将といわれる武将たちが好きなので。

◆西軍◆

石田三成 役・中村悠一

石田三成 役・中村悠一

◆主な代表作

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」(ブローノ・ブチャラティ)
アニメ「フルーツバスケット」(草摩紫呉)
アニメ「マクロスF」(早乙女アルト)
アニメ「おそ松さん」(カラ松)

──NHKの歴史番組に声優が大勢参加するという、今回の企画に参加していかがでしたか?
学校で習う歴史は政治に関するものが多くて、なかなか馴染みにくいところがあると思います。でも、今回のように武将にキャラクター性を持たせると、シンプルで非常に見ていただきやすい番組になって、歴史に馴染みのない方にも深く知ってもらえるのではないかと思います。

──石田三成を演じてみて
石田三成はやっぱり、今でいうストレスが相当あったのかなと。今の時代はストレスを発散する方法もいろいろありますが、この時代の武将たちは張り詰めた状態が、半年、1年、ずっと続いていて、そういう中で心から身体を病んでいくということが往々にしてあったんだなと、改めて気づかされました。そういうのは記録に残りませんからね。

吉川広家 役・保志総一朗

吉川広家 役・ 保志総一朗

◆主な代表作

アニメ「機動戦士ガンダムSEED」(キラ・ヤマト)
アニメ「PERSONA5 the Animation」(明智五郎)
ゲーム「戦国BASARA」シリーズ(真田幸村)

──NHKの歴史番組に声優が大勢参加するという、今回の企画に参加していかがでしたか?
歴史上の人物に声をあてることができて、うれしかったですね。その人物や時代を知る勉強にもなってとても新鮮でしたし、自分でも楽しみながらやらせていただきました。関ヶ原の戦いの知られざる裏側を知ることができました。

──吉川広家を演じてみて
こんな武将がいたんだと驚きました。関ヶ原の戦いに関わった武将の中では、あまり知られてない人かもしれないけれど、戦いの鍵を握っていたし、後の時代に及ぼした影響は大きいし、この人の存在があっての関ヶ原だと思いました。面白い武将を担当させていただいて、すごく楽しかったです。

小早川秀秋 役・福山 潤

小早川秀秋 役・福山 潤

◆主な代表作

アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」(ルルーシュ)
アニメ「おそ松さん」(一松)
アニメ「暗殺教室」(殺せんせー)

──NHKの歴史番組に声優が大勢参加するという、今回の企画に参加していかがでしたか?
歴史を今までとは別の角度から見直すという番組に、私たちのような声優が参加させてもらえて、たいへん光栄に思います。とても楽しませていただきました。声でデフォルメした各武将のキャラクターを楽しんでいただきつつ、理解を深めてもらえればうれしいです。

──小早川秀秋を演じてみて
関ヶ原でなぜ彼が裏切ったのか諸説ある中で、政治的なところではなく健康面でこうだったのではないかという、新しい解釈で小早川秀秋の人物像を掘り下げることができましたし、たいへん楽しくやらせていただけました。

 関ヶ原の謎を健康診断

なぜ西軍の大将・毛利輝元は関ヶ原に現れなかったのか?

【診断1「寝返り工作」の心理戦】
東軍勝利の要因のひとつが、西軍の総大将・毛利輝元が関ヶ原に現れず、布陣していた2万近い毛利一族の兵もその場から動かなかったこと。その影には東軍の巧みな「寝返り工作」があった。毛利勢の実質的な軍事司令官・吉川広家を寝返らせようと、東軍の黒田官兵衛・長政親子が送った貴重な書状の数々が残っている。そこから浮かび上がるのは現代の「詐欺の手口」と共通する人の心のスキを突く心理学的なテクニックだった!

広家の心を揺さぶる黒田親子の詐欺テクニック

なぜ徳川家康は合戦直前まで江戸城から動かなかったのか?

【診断2 家康「逆ギレ」の真相】
石田三成の挙兵を知った家康は、三成討伐に向かう福島正則らを尻目に、さっさと江戸城に戻ってしまう。その後、西軍が次々と城を攻め落とし、迫ってくるにも関わらず、家康は江戸城にじっと籠もったまま。家康がようやく重い腰を上げ、東軍の先発隊に合流したのは、関ヶ原の戦い前日になってからのことだった。定説では、この間、家康は江戸城でさまざまな策略を練り、じっと機会をうかがっていたとされるが、現代医療の目で見てみると、家康が「恐れ回避型愛着障害」という障害に苦しみ、「引きこもり」の状況にあった可能性が浮かび上がってきた。

家康は引きこもりだった!?

なぜ福島隊は、数で圧倒する宇喜多隊を壊滅できたのか?

【診断3 福島正則 驚異的な力の秘密】
天下分け目の関ヶ原の合戦が始まると、真っ先に先陣を切ったのは東軍きっての猛将・福島正則。迎えうつのは3倍もの兵力を擁する西軍の主力・宇喜多隊だ。福島正則は、この圧倒的な兵力差を「力」で制し、宇喜多隊を壊滅に追い込む大活躍を見せる。正則らが尋常でない力を発揮することができたワケ。それは大声を出すと普段以上の力が発揮される「シャウト効果」にあったと考えられるという。

偉人たちの健康診断「関ヶ原の戦い ウソと逆ギレの東軍編」

【放送予定】9月12日(木)[BSプレミアム]後8:00

▶ 番組ホームページ

取り上げた番組はこちらです!

その他の注目記事