【AI美空ひばり】紅白出場!
制作の舞台裏を描いたNHKスペシャルの拡大版を放送!

「よみがえる美空ひばり」

12月17日(火)[総合]後7:30~8:29
12月14日(土)[BS4K]後5:45~6:44
12月30日(月)[BS4K]前7:00~7:59

戦後のデビューより長きにわたり、歌謡界のトップを走り続けた美空ひばりさん。没後30年を迎える今年、NHKでは局内やレコード会社に残る膨大な音源・映像をもとに、最新のAI技術によって美空ひばりさんを現代によみがえらせる試みに挑みました。

“AIひばり”のために新曲をプロデュースしたのは、生前最後の曲「川の流れのように」を手がけた秋元康さん。そして、天童よしみさんが振り付けを、衣装は森英恵さんが担当。
あの歌声がよみがえる――。

今回、令和初の紅白歌合戦への出場に先駆けて、9月のNHKスペシャルに未編集素材を加えた拡大版を放送します。

最新のAI技術によってよみがえった美空ひばりさん

昨年12月よりこのプロジェクトに携わってきた秋元康さん、天童よしみさんに話を伺いました。

秋元康さん コメント

最初にこのプロジェクトの企画を聞いたときは、僕たちがひばりさんの生前のイメージを勝手に作っていいものかと悩みました。しかし、このプロジェクトに関わるさまざまな方の「会いたい」という熱意を胸に、今回の新曲「あれから」を作っていきました。

思い出すのは、僕がまだ20代のころ、駆け出しの作詞家・プロデューサーだった僕に、ひばりさんは「あなたが失敗しようが美空ひばりはなにも変わらない。だから思う存分やりなさい」と言ってくださったこと。今回のAIプロジェクトも、「あら、おもしろいことやるのね」と受け止めてくださっているのではと思い、お受けしました。

気がかりだったのは、動きができても声、ましてや歌声の再現というのは“声の切り貼り”になってしまうのではという点です。しかしAI技術者たちは、“人工知能だからこそ、こう歌うだろう”と、推測するところまで完成させていました。そういったニュアンスを含め作ってくださったので、人間とは何かというところまでを考えたプロジェクトになったと思います。

新曲「あれから」をプロデュースした秋元康さん

さらに作業が進んでいくと、無理だと言われていた“セリフ”をどうしても足したくなりました。僕は、ひばりさんが30年ぶりにみなさんの前に現れたら、一番初めの歌い出し、そしてセリフの冒頭には万感の思いがあって、その高ぶりをどう表現していいか考えていたんです。きっとみんなに「久しぶり」「私の分まで頑張って」とおっしゃるだろうなと思いました。新曲の中には、そういった気持ちを込めたセリフも入っています。

無謀な試みではありましたが、AI技術というのはここまでいったのかと感動しました。なにより、こんなにも「またひばりさんに会いたい」と思っている人の多さ、その中でひばりさんが新曲を携えてまたみなさんの前に現れたということは、本当に奇跡に感じます。科学は、人間の夢や願いに奇跡を起こすものだと確信しました。ぜひみなさんもその奇跡を目の当たりにしてください。

今年3月、秋元さんは「川の流れのように」を作詞した場所・ニューヨークのイーストリバー近くのカフェで新曲「あれから」を作詞しました

天童よしみさん コメント

この度、30年ぶりに大好きなひばりさんにお会いすることができました。ひばりさんを現代によみがえらせる。このすばらしいプロジェクトに参加することができて、大変光栄に思っております。

私は、幼いころからひばりさんを大尊敬し、ひばりさんのような歌手になりたいという一心で今日まで歌手として頑張ってまいりました。ひばりさんに出会ったのは私が小学2年生 のころです。当時、大阪の新歌舞伎座では子役の募集をされていまして、私はそこで、雲の上のような存在だったひばりさんに出会うことができたのです。優しく接してくださるひばりさん。「頑張んなさいね」と幼い私に優しく声をかけてくださった当時を思い出しながら、今回このプロジェクトに参加させていただきました。

天童よしみさん

私は振り付けを担当させていただきました。ひばりさんを慕い、会いたいと願う皆さまがそばにいたらこういう身振り手振りをされるだろうと、ひばりさんの気持ちになって歌い、そして動いてみました。ひばりさんが登場し、歌を耳にしたときに、みなさんが「あ!ひばりさんだ!」と感じてくださればいいなと思います。

天童さんは、動きをデジタルで記録する技術“モーションキャプチャー”撮影を行います

AI技術によってよみがえり、私も振り付け をさせていただいたひばりさんのステージを拝見させていただきましたが、現れたときは正直固まってしまいました。そして、何かを感じるよりも涙が先に出てきたのは初めての体験でした。ひばりさんが本当にそこにいたんです。一夜限りのコンサートでしたが、もう一度会いたいと思う方々と感動をご一緒できたことは私の宝物になりました。プロジェクトスタッフのみなさん、衣装の森英恵さん、メイクさん、たくさんの方々の“もう一度会いたい”という気持ちが一糸となってAIに心を入れたつもりです。感動をみなさんも味わってみてください。

衣装を担当するのは、ひばりさんの晩年の衣装の全てを担当したファッションデザイナー・森英恵さん(左)/AI開発者・大道竜之介さん(右)

番組では、4K・3Dホログラム映像で等身大の美空ひばりさんが出現します。伝説となった美空ひばりさんにもう一度会うことができるNHKスペシャルの拡大版・そして紅白歌合戦のステージもご期待ください。

「よみがえる美空ひばり」

【放送予定】12月17日(火)[総合]後7:30~8:29
12月14日(土)[BS4K]後5:45~6:44
12月30日(月)[BS4K]前7:00~7:59

「第70回 NHK紅白歌合戦」

【放送予定】12月31日(火)[総合/BS4K/BS8K/ラジオ第1]
後7:15〜11:45(※中断ニュースあり)

▶ 番組ホームページ

取り上げた番組はこちらです!

検索 NHKサイトでもっと探す

関連記事

その他の注目記事