コスモスの動きになりきる!
新コーナー「どうぶつのうた」もスタート♪

なりきり!むーにゃん生きもの学園

毎週土曜[Eテレ]前7:15
10月5日(土)「コスモス」

生きものに“なりきる”ことで、動植物の魅力を体感しながら学べる番組、「なりきり!むーにゃん生きもの学園」。10月5日(土)のテーマは「コスモス」!

コスモスの花の向きに注目!

お花畑などで咲いているコスモスを見ると、「花がどれも同じ方向に向いている」みたい。
実はコスモスの花は、太陽の光が来る方向を向き、太陽の動きに合わせて、花の向きを変えているのです。そして、この動きは、茎の部分の成長の仕方に関わっているそう。
そこで番組では、コスモスに“なりきった”模型を作って確かめてみることに! こちらが、コスモスの動きを再現するための“巨大コスモス”です。

番組特製 巨大コスモス
緑色の細長い風船で作った「茎」

コスモスの茎の細胞は、太陽の光が当たる方向と反対側、つまり影になる側が成長するそうです。そこで細長い風船を4本束ねて“茎”を作り、太陽の動きに合わせて、影になる側の“茎”に空気を入れると、、、はたしてコスモスの花の動きは!?

10月から番組途中のコーナーでは、新たに「どうぶつのうた」というシリーズも始まります。こちらも是非ご覧ください♪

【動画】どうぶつのうた「パンダおんど」


「なりきり!むーにゃん生きもの学園」

【放送予定】毎週土曜[Eテレ]前7:15

【出演】濱口 優、山本匠馬、木内舞留

▶ 番組ホームページ

取り上げた番組はこちらです!

検索 NHKサイトでもっと探す

その他の注目記事