10月は金田一耕助、アダムス・ファミリーなど放送!

【渡辺祥子のシネマ温故知新】

プレミアムシネマ10月の注目作品

10月といえば東京国際映画祭の開催されるとき。今年は第32回。10月28日~11月5日までの開催で、コンペの審査委員長は『初恋のきた道』(1999)が可憐だったチャン・ツィイー。出品作は全14作。日本からは手塚 眞、足立 紳の2人の作品が参加してグランプリを競う。

さて、プレミアムシネマの10月は、推理作家横溝正史(1902~1981年)原作の不気味でおどろおどろしく、じわりと怖さが迫るミステリーで金田一耕助が活躍する3作が揃った。どれも市川崑監督、石坂浩二演じる名探偵・金田一耕助が事件解決に挑むという設定。

10月7日放送の1976年製作『犬神家の一族』は、出版社の角川書店が映画製作に乗り出した第1号作品で大ヒットを記録した。「読んでから見るか、見てから読むか」は、角川映画のキャッチコピーだ。金田一耕助は、江戸川乱歩が生み出した明智小五郎、高木彬光が生みの親の神津恭介と並び、日本の探偵小説が生んだ3大探偵と言われている。映画化された数は恐らく金田一耕助ものが最も多いはず。演じた俳優たちは石坂浩二をはじめ、片岡千恵蔵、古谷一行、愛川欽也、渥美清、鹿賀丈史、片岡鶴太郎、豊川悦司・・・といろいろ。あまりに違った持ち味の俳優たちが演じてきたから、金田一耕助ってどんな俳優が演じても良いのだ、と思ってしまうほど。そして近年では稲垣吾郎、長谷川博己なども演じているのだからその思いは強くなる。

【放送日時】
プレミアムシネマ「犬神家の一族」
10月7日(月)[BSプレミアム]後9:00~11:26

そのほか、3日に『悪魔の手毬唄』(1977)、9日に『獄門島』(1977)を放送。原作では和服でボサボサ頭として描かれる金田一耕助は作者の横溝正史自身がモデルと言われているが、本人は『犬神家の一族』に那須ホテルの主人としてカメオ出演しているので自分の目で確かめてみてください。

【放送日時】
プレミアムシネマ「悪魔の手毬唄」
10月3日(木)[BSプレミアム]後1:00〜3:25

プレミアムシネマ「獄門島」
10月9日(水)[BSプレミアム]後1:00~3:22

ヒュー・ジャックマン主演の『ヴァン・ヘルシング』(2004)の主人公ヴァン・ヘルシングは、もともとはブラム・ストーカーの小説「吸血鬼ドラキュラ」に登場するモンスター・ハンターの大学教授なのだが、ここではバチカンの秘密組織の依頼を受けてヨーロッパを駆け巡る不死身のモンスター・ハンターの設定。『ハムナプトラ』シリーズのスティーブン・ソマーズが監督してその昔ホラー物で有名だったユニバーサル映画に登場したモンスターたち、ジキル博士とハイド、ドラキュラ伯爵、フランケンシュタインの怪物、狼男などと戦って派手なアクションが展開する。ドラキュラと戦い続ける一族の末裔であるアナ王女を演じるケイト・ベッキンセイルは、ドラキュラ一族と狼男一族が闘う大河ドラマ『アンダーワールド』シリーズの女戦士セリーンが当たり役の英国女優。03年『アンダーワールド』に出演して注目された翌年に『ヴァン・ヘルシング』に出演してすっかり闘う女になってしまった。

【放送日時】
プレミアムシネマ「ヴァン・ヘルシング」
10月2日(水)[BSプレミアム]後1:00~3:13

チャールズ・アダムスがザ・ニューヨーカー誌に連載していた漫画の映画化『アダムス・ファミリー』(1991)で一家の主人ゴメズを演じたラウル・ジュリア(1940~1994年)はプエルトリコ出身。大学卒業後ニューヨークで演技を学び、ブロードウェイの舞台で演じた「ナイン」の主人公グイドで大成功。その翌年には映画の『蜘蛛女のキス』(1985)でゴールデン・グローブ賞候補にあがった。『アダムス・ファミリー』は2作だけで終わったが、3作目が企画された時ラウルの突然の死によって立ち消えになった、と言われている。

【放送日時】
プレミアムシネマ「アダムス・ファミリー」
10月21日(月)[BSプレミアム]後9:00~10:41

【放送日時】
プレミアムシネマ「アダムス・ファミリー2」
10月28日(月)[BSプレミアム]後9:00~10:35


渡辺祥子

【コラム執筆者】渡辺祥子(わたなべ・さちこ)さん

共立女子大学文芸学部にて映画を中心とした芸術を専攻。卒業後は「映画ストーリー」編集部を経て、映画ライターに。現在フリーの映画評論家として、新聞、雑誌、テレビ、ラジオ等で活躍。映画関係者のインタビュー、取材なども多い。また映画にとどまらずブロードウェイの舞台やバレエなどにも造詣が深い。著書に「食欲的映画生活術」、「ハリウッド・スキャンダル」(共著)、「スクリーンの悪女」(監修)、「映画とたべもの」ほか。

取り上げた番組はこちらです!

検索 NHKサイトでもっと探す

関連記事

その他の注目記事