三陸鉄道リアス線で“いいね!岩手”を探す旅

ニッポンぶらり鉄道旅

11月14日(木)[BSプレミアム]後7:30

日本全国の鉄道が舞台! その路線ならではの“キーワード”をもとに、地域の魅力を再発見する「ニッポンぶらり鉄道旅」。

11月14日(木)放送は、三陸鉄道リアス線に乗り、“いいね!岩手”を探します!

旅をしたのは9月。その後、台風19号で三陸鉄道は甚大な被害を受け、一部区間が不通になっています。今回は、懸命の復旧作業が続く三陸鉄道へのエールの意味を込めて放送します。

番組を担当した平岡雅子ディレクターに見どころを聞きました。

 新駅舎・祭り・洞窟を巡る旅!

──どんな旅なのでしょうか。

「ニッポンぶらり鉄道旅」では、地域らしさを満喫できる場所を巡り、すてきな人に出会えたらいいなと思いながら旅をしています。今回は、ラグビーワールドカップの開催地にもなった釜石市の“玄関”とも言える釜石駅からスタート。そこから大槌駅、陸中山田駅、岩泉小本いわいずみおもと駅、野田玉川駅、久慈駅と北上していきます。

リポーターは、2回目の登場となります、笑福亭銀瓶ぎんぺいさん。銀瓶さんは、笑福亭鶴瓶さんのお弟子さんで落語家です。

リポーターは笑福亭銀瓶さん!

最初に途中下車したのは、津波で駅舎を流されてしまった大槌駅。ことしの沿線開通に合わせて新しくなったという駅舎は、街の方々の投票で決まった、ある“モチーフ”が使われたかわいらしい建物に生まれ変わりました。あるモチーフとは、NHKで長年放送されてきた、あの人形劇の舞台となった島の形のモデルとも言われているもので…。新しい駅舎の姿も楽しめます。

駅舎の中には、地元ならではのラーメン屋さんもあり、街のみなさんが集まる憩いの場となっています。ちょっと珍しい食材を使ったラーメンの味に、銀瓶さんも大満足でした!

新しくなった駅舎にはラーメン店がオープン!

次に向かったのは陸中山田駅です。その日は、ちょうど大杉神社の祭りの真っ最中。この祭りは、神社から神輿みこしを担いで海へ運び、神輿ごと海へ入り、船に乗って山田湾を巡るという珍しい祭りです。船は、湾の端にある神社まで行き、そこで大漁や航海安全を祈願します。街の中には、「この日のために1年をすごしている」という方もいて、その熱気に圧倒されました。

ここでは、「このすばらしい祭りを後世に伝える義務がある」と話す、神輿の担ぎ手の漁師さんにも出会います。実は祭りの神輿は津波で壊れていましたが、2014年に復元。その復元活動にも取り組んだというお話も聞かせていただきます。

大漁と航海安全を願い、神輿が海へ入ります

次の岩泉小本駅では、総延長が約23.7キロもある日本一長い洞窟“安家洞あっかどう”を訪ねます。安家洞は、入り口から500メートルは観光エリアですが、そこから奥はガイドさんの同行がなければ入れないエリアになっています。

観光化されていない鍾乳洞なので、ヘルメットを被り、つなぎを着て、ヘッドライトで辺りを照らしながら奥へと進みます。リュックを降ろして腹ばいにならなければいけない狭い道もあったので、いつもと違う番組みたいになっているかもしれません(笑)。ここで出会ったのは、鍾乳洞への愛が強すぎる(!?)地元のガイドさんです。

総延長日本一の鍾乳洞・安家洞。長い年月をかけてつくられた、自然の美しさに圧倒!

ほかにも、野田玉川駅では、ヤマブドウでワインを作っているワイナリーを訪問、所長さんのワイン作りの話がとてもユニークでした。終点の久慈駅では、炭焼き名人の80代のご夫婦を訪ねます。岩手は木炭の生産量が日本一。地震や台風などの災害で停電になるたびに、木炭の価値が高まっています。弟子たちにその焼き方を教えながら二人三脚で暮らす夫婦をご紹介します。

久慈で出会った炭焼き名人の夫婦

列車内でもさまざまな方々と出会いました。帰省するために8年ぶりに列車に乗ったという福島県にお住まいの方、「初めて列車に乗る!」とワクワクする地域の園児たち。滋賀県から来た88歳の男性は、「復興の様子を見ながら海の幸を堪能する」と旅を楽しんでいらっしゃいましたね。座席は4人掛けのボックスシートになっているので、みなさんおしゃべりを楽しみながら乗っているのが印象的でした。開通を待ち望んでいた方々とお会いでき、その思いが聞けました。

さまざまな理由で乗車する方々にお話しを聞きました!

──最後に、視聴者のみなさんにメッセージを!

震災から8年、みなさんそれぞれに大変な経験をされてきたと思います。今回の旅では、ふるさとのためにがんばる人、ふるさとの宝物を未来に残していきたいという人たちに出会いました。強い意思を持ちながらも、みなさんしなやかに、自然体で取り組まれているのが印象的でした。岩手のみなさんのあたたかさを感じていただければと思います。

三陸鉄道リアス線は今、復旧に向けて、懸命の作業が続いています。
頑張れ 三陸鉄道!!

取り上げた番組はこちらです!

検索 NHKサイトでもっと探す

その他の注目記事