“城トーク”さく裂の収録模様を徹底リポート!

あなたも絶対行きたくなる!日本最強の城 明智光秀スペシャル

2020年1月4日(土)[総合]後9:00
1月11日(土)[総合]後1:15(再放送)

日本の城の魅力を紹介する人気歴史エンターテインメント番組“あなたも絶対行きたくなる!日本「最強の城」スペシャル”が、1月4日(土)放送の回で第5弾を迎えます!

今回は、2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀ゆかりの城を大特集。
紹介するのは、思わず写真に撮りたくなる「フォトジェニックな城」、敵を撃退するための仕掛けがすごい「守りの堅城」、そして運動不足になりがちな冬こそ訪ねたい「アウトドアにオススメの城」。今回も、魅力あふれる名城が続々と登場します。

今回は、スタジオ収録の現場にお邪魔してきました!

カメラが回ってないときも、城トークが止まりません!

“あなたも絶対行きたくなる!日本「最強の城」スペシャル”の放送は、今回で第5弾。城の番組だからと言って、小難しい内容は一切ありません! 「写真を撮るならこの城!」「トレッキングするならこの城!」というように、城を“体感”しながら魅力に迫ろうという情報バラエティー番組なんです。

ゲストは、俳優の高橋英樹さん、落語家・俳優の春風亭昇太さん、“歴ドル”の小日向えりさん、そして城郭考古学者の千田嘉博さん。第3弾から連続出演している面々とあって、皆さん、すっかり打ち解けている様子です。本番前の楽屋も、非常に和やかなムード。

会話の話題は、もちろん城! しかも「城を中心にした街づくりが、全国各地で進んでいる」「城を保存するためにはどうするべきか」などなど、とても深い話を真剣にされていました。皆さんが、心の底から城を愛しているのが伝わってきます……。

いよいよ、本番スタートです。MCを務めるのは、第1弾から引き続き、恵 俊彰さん。ゲスト陣との掛け合いも、テンポよく進んでいきます。

「最強の城」第5弾は、「明智光秀スペシャル」! 2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀ゆかりの城を、“絶対行きたくなる”切り口で紹介していきます。

まず1つ目の切り口は、「フォトジェニックな城」。写真好きが思わず「パチリ!」と撮りたくなるような城ということで、光秀の主君・織田信長の城「安土城」と、光秀の平山城「福知山城」がノミネートされました。VTRでは、写真愛好家の方々が、各々自慢の絶景ポイントを紹介していきます。

「フォトジェニックな城」の「安土城」(左)と「福知山城」

ゲスト陣、食い入るようにモニターを見ています。
ん?  VTR中も、高橋さんは何やら雑談しています。聞き耳を立ててみると……

「こっちの角度から写真撮るなんて、マニアックだなぁ〜」「そうそう、この角度から撮るのがいいんだよね」「くぅ〜、この石垣、たまらないね〜」

お仕事中だってことお忘れじゃないですか〜?と思わず突っ込みたくなるほど、楽しそうです(笑)。

信長の城と、光秀の城ということで、トークの話題は2人の関係性についてへと移っていきます。かつて高橋さんは、大河ドラマ「国盗り物語」(1973年)をはじめ、いくつかの作品で織田信長を演じました。そんな高橋さんだからこそ語られる光秀像は、誰もが「なるほど〜」と納得させられる内容です。一方、「おんな城主 直虎」(2017年)で信長に敗れる今川義元役だった昇太さんは、「僕、今川なんで、あんまり信長のこと好きじゃないんだよね」とポツリ。こんなゲスト陣の楽しいトークも、この番組の見どころですね。

城を細かな部分まで再現した模型も登場! ゲスト陣も興味津々でした。

城から読み解く光秀の人物像とは?

2つ目の切り口は「守りの仕掛けがユニークな城」です。ミステリー好きにオススメのトリック満載の城として、光秀が一時期暮らしていたという「一乗谷城」、光秀が強固な防御態勢をしいた「黒井城」がノミネート。

「一乗谷城」の紹介コーナーが始まると、小日向さんがニコニコ顔に。なんでも、一乗谷城は小日向さんが特にお気に入りの城とのこと。あんなに顔がほころぶなんて、小日向さん、恋していますね……。

「黒井城」のコーナーでは、光秀が築いた、当時としては最新の防御設備が紹介されます。……と、ここでトークは意外な方向へ! 恵さんが、「優れた能力を持つ光秀は、なぜ“本能寺の変”を起こしたのでしょう?」という素朴な疑問を口にしたことから、話題は“本能寺の変”の真相へ移ります。

各々、持論を熱く語るゲスト陣。城好き=歴史好きのゲスト陣のこと、戦国時代の流れを大きく変えた大事件“本能寺の変”にだって三者三様の思いがあるのですね。恵さんも、思わず「こんなに深い話を聞けるなんて思わなかった〜!」と興奮していました。

「守りの仕掛けがユニークな城」の「一乗谷城」(左)と「黒井城」

最後となる3つ目の切り口は、「アウトドアにオススメの城」です。トレッキング好きがオススメする城としてノミネートされたのは、光秀が信長と出会った城とされる「岐阜城」、光秀が防御のために戦ったと伝わる「岩村城」。この2つの城は、ゲスト陣も訪れたことがあるとのことで、各々言いたいことが次々飛び出します。カメラが止まっても、トークは止まりません!

「アウトドアにオススメの城」の「岐阜城」(左)と「岩村城」

収録を終えて感じたのは、皆さん、城への愛情が本当に深いのだなあということと、「お城っておもしろい!」ということ。

明智光秀の城は、2019年12月28日(土)にBSプレミアムで放送される「絶対行きたくなる!ニッポン不滅の名城『明智光秀の城』」でも大特集。あわせて見れば、大河ドラマ「麒麟がくる」が何倍も楽しめます!

取り上げた番組はこちらです!

関連記事

その他の注目記事