福山雅治が語る「ホットスポット」とは──?

ホットスポット 最後の楽園 season3
第2回「砂漠と氷河のロストワールド ~南米 アンデス山脈~」

2月22日(土)[総合/BS4K]後9:00

歌手で俳優の福山雅治さんが、地球上に残された独特の自然環境や絶滅にひんした貴重な生きものたちを訪ね、見つめる「ホットスポット 最後の楽園」第3シリーズの第2回。今回の舞台は、南米大陸を南北7,000キロメートルに連なるアンデス山脈です。

アンデス山脈のほぼ中央部、標高4,000メートルを超える高地には、真っ赤な水で満たされた巨大な湖や、世界最大の塩の大地・ウユニ塩原など、美しくもまるで生命を拒むかのような奇怪な絶景が広がっています。しかし、そんな過酷な環境にもたくましく生きる者たちがいます。四方を見渡す限りの塩に囲まれた小さな孤島に育つサボテンと、その花の蜜をたよりに子育てをするハチドリ。毒々しい赤い水に満たされた湖は、冬場は凍結する厳しい環境にもかかわらず、何万という数のフラミンゴが集団で子育てをしています。さらに、山脈の南端、“地球最果ての地”パタゴニアでは、極寒の中、アンデス最強の捕食者ピューマが、独自の進化を遂げたラクダの仲間と宿命の対決を繰り広げます。

なぜ、彼らは過酷な大地で生きる道を選んだのでしょうか? フロンティアを求め、極限の地にたどりつき、命をつなごうとする生きものたちの不思議とたくましさに迫ります。

福山雅治インタビュー

2011年に最初のシリーズが放送されてから10年にわたり「ホットスポット」のプレゼンターを務めてきた福山雅治さん。最新作の放送を前に、その思いを語っていただきました。

──「ホットスポット」で福山さんが伝えたいことはどんなことでしょう?

この番組が始まった当初の僕の役割は視聴者の皆さんと同じ目線を持つことでした。その土地に初めて足を踏み入れて、生きものと出会った時の第一印象や、生息している環境への驚きや好奇心を視聴者の皆様に代わって体現するというもの。それが第2シーズン以降、徐々に「取材者」としての目線へと変化していきました。その生きものがどんな所に生息し、なぜこういう生態になったのか、現地でしか感じとることのできないことを伝えていく。それが今回の第3シーズンではより色濃く変わってきたと思います。
ですが、この「ホットスポット」に一貫しているテーマは同じです。人間が繁栄してきた歴史の中で、人間以外の生きものたちの住む場所が少なくなっているという事実を伝えること。そしてその過酷な環境の中で生命の営みを絶やさない生きものたちのたくましさ、命の尊さ、美しさを伝えることに変わりはありません。そして今回、映像的にはこれまでよりもさらに高精細映像で大自然の迫力もさらに増していると思います。

──「ホットスポット」での体験がご自身のスタイルや人生観にも影響を及ぼしていたら教えてください。

「ホットスポット」でさまざまな土地を訪ね歩き、生きものたちの姿をこの目で見ることができたのは、自分の音楽作りにも大きな影響がありました。2014年に発表したアルバムには、この「ホットスポット」で体験した“自然や生きものに対する畏怖・畏敬の念”がきっかけで生まれた“人類とは何か?”という自分への問いかけがテーマになった楽曲が収録されています。とても大きなテーマなので描ききれているとは言えないかもしれませんが…、ですが、僕がホットスポットで生きものたちと出会うたびに得る感動は音楽制作に大きな影響を与えていることは確かです。
今回、第3シーズンの第2回(2/22放送回)では、南米・アンデス山脈のコロラダ湖へフラミンゴに会いに行ったのですが、そこは赤い色素を持つ特殊な植物プランクトンが大発生しているので湖の色が真っ赤なんです。そしてその赤い植物プランクトンを求めて多くのフラミンゴが集まって来る。このフラミンゴ、実は羽が赤ければ赤いほどモテるんだそうです。赤くて視覚的に目立つことに加え、その色の濃さはエサである植物プランクトンを他よりも多く食べられる体の丈夫さ、生命力の高さの証、つまり個体としての強さの証明になるからなんだそうです。なるほど、強くて目立つ個体はモテる。モテるとは種の繁栄に必要不可欠な手段なのだ、ということを知りましたね。

──第3シーズンをご覧になる皆さんへ

「ホットスポット」のお話をいただいて、最初は好奇心から始まったんですけど、プレゼンターとして生きものたちの生態を伝える立場になると、自然と人間の共生の難しさ、我々人間が地球で生活できるのは自然のおかげであるということ、そしてその自然を人間が知らずに脅かしている…という情報の共有も番組のテーマであると実感しています。生きもの、草花、自然あってこその我々人間なんだと感じていて、生きものや植物に対する畏敬の念、畏怖、いろいろなものを感じることができるようになりました。
生きものの命をいただいて生きている我々は、自然のことをもっと知らなくてはいけないと思います。ですから、この第3シーズンもぜひとも多くの方々に見ていただきたいです。

NHKスペシャル
ホットスポット 最後の楽園 season3

第2回「砂漠と氷河のロストワールド ~南米 アンデス山脈~

【放送予定】2月22日(土)[総合/BS4K]後9:00

▶ 番組ホームページ

取り上げた番組はこちらです!

検索 NHKサイトでもっと探す

その他の注目記事