2度目の「アカデミー賞」受賞! カズ・ヒロに密着

BS1スペシャル「よみがえるオードリー・ヘプバーン 顔に魅せられた男カズ・ヒロ」

3月8日(日)[BS1]後7:00

今年2月、メイクアップ&ヘアスタイリング部門で2度目のアカデミー賞を受賞したカズ・ヒロ(旧名:辻 一弘)さん。
実在の人物そっくりに見せる特殊メイクを得意とし、その実力は名だたるハリウッドスターたちから指名されるほどです。

一方で現代美術家としても活動中。世界に大きな影響を与えた人物をモチーフに、立体的でリアルな顔のアート作品を制作しています。

番組は“顔”に魅せられて、顔作りに人生を捧げた男、カズ・ヒロさんの創作過程に密着しました!

カズ・ヒロとは──

京都府京都市出身。ロサンゼルス在住。高校生のころ特殊メイクを独学で学び始め、1996年に渡米。特殊メイクアップアーティストとして『メン・イン・ブラック』(1997年)でハリウッドデビューすると、『PLANET OF THE APES/猿の惑星』(2001年)、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(2008年)など数多くの作品を手掛ける。2012年以降は、現代美術家としても活躍。『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』(2017年)、『スキャンダル』(2019年)の2作でアカデミー賞「メイクアップ・ヘアスタイリング賞」を受賞した。

新作はヘプバーン、
その制作の過程とは?

ハリウッドで特殊メイクを経験してきたカズさんは、その手腕をいかして、血管やしわの1本1本、肌のキメから毛穴まで細部にわたって再現された“顔”の像を創作しています。
その“神業”ともいわれるリアルな技巧は、美術界に衝撃を与えています。

過去に手掛けた作品は、リンカーン大統領、現代芸術家のサルバドール・ダリやアンディ・ウォーホルの顔。粘土彫刻を元に特殊メイクの技法でシリコン製の顔を作り、肌質や色味、頭髪にもこだわり作り上げています。

自宅兼巨大なアトリエで新作を制作するカズさん

そんな彼の次なる作品は、1950~60年代にハリウッドで大活躍した女優、オードリー・ヘプバーン。

代表作は『ローマの休日』(1953年)、『麗しのサブリナ』(1954年)、『ティファニーで朝食を』(1961年)など。映画史のみならず、ファッション史にも多くの軌跡を残した彼女は、今もなお“永遠の妖精”と称されています。

作品「オードリー・ヘプバーン」

「苦悩を乗り越えたからこそ刻まれた顔」

ヘプバーンの顔を、そう言葉にします。

「人の顔にはその人の人生が映っている」と考え、「その変化を表現したい」と語るカズさんは、今回、映画『ローマの休日』で世界中をとりこにした若き顔と、ユニセフ親善大使となり飢餓の子どもたちを救うことに尽力した晩年の顔を作っていきます。2作を同時進行で制作するのは初めての試みです。

左は晩年のヘプバーン。右は『ローマの休日』のころ

制作過程を取材した福原顕志ディレクター(以下、福原D)はこう語ります。

福原D

2001年の「トップランナー」、2014年の「ETV特集」以来、今回が3度目のカズさんの密着です。それからときどき会ってはインタビューもしていたので、番組では「ETV~」から足掛け7年ほどのカズさんの活動を追っています。これまで誰も見たことのないインタビューや言葉がふんだんに盛り込んであります。密着する中で浮かび上がってきたのは、彼はなぜ“顔”にこだわるのかということ。その理由には、幼少期の体験があったと言います。彼の原点でもあり“つらい時期”を過ごした故郷・京都への帰省にも同行し、街を歩きながらその理由も伺いました。

カズさんのインタビューはこの番組独占。2度目の「アカデミー賞」受賞秘話も必見です!

その瞳に注目!

そして、作品を作るうえで“一番こだわっている部分”は「瞳」なんだそう。

作品を鑑賞した人たちから「動かないけど動いているように感じる」と言われるそうで、カズさんいわく、「そのリアリティーは瞳で決まる」とのこと。

「1ミリずれていたらその人の意思が伝わらない」と気の遠くなるほどの細かな微調整を続け、視点が決まるまでひたすらに作品「オードリー・ヘプバーン」と見つめ合います。

アイラインや毛細血管までも再現!

ハリウッドスターたちの
熱烈な愛!?

さらに、カズさんの仕事に深く関わったハリウッドスターたちも登場します!

最初のアカデミー賞受賞作品でカズさんの技術にほれこんで声をかけたという、ゲイリー・オールドマン。2012年公開の『LOOPER/ルーパー』で主演を務めたジョセフ・ゴードン=レヴィット。映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』で一緒になったデビッド・フィンチャー監督。そして、2度目のアカデミー賞受賞作の主演・製作を務めたシャーリーズ・セロンです。

ゲイリー・オールドマン(左)/シャーリーズ・セロン

そのインタビューについて福原Dに聞くと…?

福原D

シャーリーズはカズさんとすごく仲が良くて、だからこそジョークも飛び交ってインタビューはとても盛り上がりました(笑)。絆を感じるコメントばかりになっていますし、映画『スキャンダル』の裏話も今回話してくださったんです。その内容が裏の裏の話で(笑)。どこまで放送できるか分かりませんがそこは見てほしいところですね。

大物ハリウッドスターたちが「カズの話なら応えるよ」と引き受けてくれたインタビューにも注目です!

番組は、作品の緻密さをより鮮明に見せるため8Kカメラで撮影しています。
圧倒的な存在感を放つアート作品とともに、その生き方や人生もたっぷりお届けします! みなさんぜひご覧ください。

BS1スペシャル「よみがえるオードリー・ヘプバーン 顔に魅せられた男カズ・ヒロ」

【放送予定】3月8日(日)[BS1]後7:00

▶ 番組ホームページ

取り上げた番組はこちらです!

その他の注目記事