まさに人生の縮図!?引っ越しにまつわるドラマに密着

ガンバレ!引っ越し人生

3月26日(木)[総合]後7:57

全国1年間の引っ越し件数は540万件。引っ越しの数だけ、ドラマチックな人生がある、はず!!

「ガンバレ!引っ越し人生」では、不動産屋さんなどに張り込み、<引っ越し人>を徹底リサーチ。そこから浮かび上がる、それぞれの深~い人生ドラマをひもとき、これから始まる新しい人生の門出を全力で応援するドキュメントバラエティーです。

MCは宮川大輔さんと滝沢カレンさん! 収録を終えたお二人に感想をうかがいました。ゲストの小林幸子さん、アンミカさん、井戸田 潤さんからのコメントも♪

「カレンちゃんは手紙を普通に読んでいるだけでおもろい」宮川大輔

「こんなに覚悟を決めて引っ越しされていることにびっくり!」滝沢カレン

──収録はいかがでしたか?

宮川:楽しかったですね。引っ越しにはいろんな事情があるんだなと考えさせられました。今回、密着した方の中に高齢の方がいましたが、自分の親もこの先、病気などいろんなことがあったらどうしようと悩んでいたときだったので、さまざまな人生の選択を身近に感じることができました。

滝沢:私は東京出身で、「夢のために東京に!」という上京物語がない人生を送ってしまっていたので、こんなに覚悟を決めて引っ越しされている方がいることに本当にびっくりしました。夢をかなえるだけでも大変なのに、家も“かなえなきゃ”いけないんですもんね。私がもともと思っていた「引っ越し」と、密着させていただいた皆さんから感じる「引っ越し」の“深さ”のギャップがすごかったです。

宮川:カレンちゃんはずっと東京で暮らしていて、引っ越し経験は「2回」。一方、ゲストのアンミカさんは「31回」という、わけわからん数字(笑)。小林幸子さんは10歳の時に上京されて、歌手になるために小学生の時からひとり暮らしと聞いて驚きました。井戸田のエピソードもおもろかったですし、出演者だけでもこんなにバリエーションがありますからね。それが聞けて、すごく楽しかったです。

番組では、さまざまな“引っ越し人”に密着します。

会社員の薦田さんは、妻と長男を大阪に残し東京に単身赴任することに…

宮川:家族を養っていくためとはいえ、離ればなれにならなあかんのが、つらいなと思いました。けれども、この引っ越しが息子さんを強くするかもしれないし、ときどき薦田さんが戻ってきたときには、一緒にいる時間の大切さがまた変わってくるのかなと思いましたね。

去年夫を看取った川上さんは、北海道から長男夫婦の暮らす東京に移住

滝沢:86歳の川上さんの引っ越しは、一番胸が熱くなりました。北海道に残りたい彼女の気持ちも分かってしまうのがせつなくて。だけど、東京での生活に不安もあるけれども、期待もあるとおっしゃっていて、すごくストレートに納得しましたね。

──おふたりでのMCはいかがでしたか?

宮川:司会の廣瀬智美アナウンサーがいるので、MCという気持ちもなく、番組を純粋に楽しませていただきました。カレンちゃんは番組スタッフから渡される手紙を普通に読んでいるだけでおもろいもん。最後の語尾が「だす」になっちゃって(笑)。それでみんながふわっと力が抜けて、すげえなと思います。

滝沢:MCらしいことは全然できていなかったんですけど、番組の流れを誘導できたのはすごくうれしかったです。

宮川:いやいや、誘導は廣瀬アナウンサーがやってくれてたからね(笑)。

──番組をご覧になる皆さんにメッセージをお願いします!

宮川:夢を持っていてこれから上京したいなという方にとって、なにかヒントになるものがあるかもしれません。さらに若い子だけでなく、高齢の方の引っ越しはなかなか見られないと思うので、いろいろと考えさせられるいい番組やと思います。今回だけじゃなく2回、3回と積み重ねていって、今後もいろんな方の引っ越しが見られたらうれしいです。

滝沢:引っ越しで人生が変わる人もいれば、“大ごとにならない”引っ越しも世界にはあります。私は引っ越しをどんどんするタイプではないのですが、引っ越しをきっかけに環境を変えるのもありだなと思いました。この番組でいろんなパターンがあることを知ってほしいですね。とにかくご覧ください!

「引っ越しとは?」ゲストの方々からコメントも!

小林幸子さんコメント

引っ越しは、「あなたを夢の世界に連れていってくれるもの」

引っ越しの数だけ皆さんそれぞれのドラマがあって、ひとつも同じものはないんだと思い、拝見していてとても興味深いものがありました。環境が変わることには不安な気持ちもあるでしょうし、困難なことも多いと思うけれど、夢に向かって頑張っている人を見るのは気持ちいいですね。だから引っ越しに臨む皆さんのことを本当に心の底から「ガンバレ」っていう気持ちで応援したくなりました。

アンミカさん コメント

引っ越しは、「刺激を得て、縁を広げる機会だと思ってほしい」

引っ越しは人生の岐路に立った時に訪れるもので、環境や人間関係が変わることに対しては期待と不安が入り混じった気持ちがあると思うんですよね。でも期待と不安の2つがあるなら、絶対に「期待」をもって明るく捉えたほうが見える景色も変わってくると思う。新しく出会う町との縁を大事に、引っ越しごとに人生をリスタートさせるくらいの気持ちで楽しんでほしいなと思います。

井戸田潤さんコメント

引っ越しは、「新しい挑戦や人生の変化を象徴するもの」

今日の収録でいろんな方の引っ越しを見せていただき、僕自身も名古屋から初めて東京に出てきたときの気持ちを思い出しました。自身を見直すことができた感じですね。引っ越しには、新しい挑戦とか人生の変化とか、さまざまな要素があると思うんですけど、敷金と礼金さえ払えばできるものです。つまり、手軽に気持ちを奮い立たせる機会にもできると思うんです。この春引っ越しをなさる皆さんも頑張ってください! ハンバーーーグ!!

宮川大輔さん、滝沢カレンさんが紹介した引っ越しのほかにも、海外留学をしていた20代の男性ふたりの引っ越しや、軽度の聴覚障害を持った男性の引っ越しにも密着!
引っ越しにまつわるさまざまな人生を、出演者のみなさんの爽快なトークともにお楽しみにください!

「ガンバレ!引っ越し人生」

【放送予定】
3月26日(木)[総合]後7:57

取り上げた番組はこちらです!

その他の注目記事