“水害から命を守る” 水害を考える取り組み

公共メディア水害キャンペーン

ひとりでも多くの命を守るために何ができるのか。
“いま備えられること”を、皆さんと一緒に考えていきます。

NHKは去年、「首都直下地震」をテーマに、防災・減災を考える大型キャンペーンを実施しました。その第2弾として取り組むのが“水害から命を守る”。出水期を前に、どんな備えが必要なのでしょうか。新型コロナウイルスの感染が懸念される中、安全な避難の方法も課題となっています。自分の、そして大切な人の命を守るためにできることを、さまざまな角度から考えていきます。

ニュース・報道番組では、最新情報をお伝えしていきます。「あさイチ」(総合)では生活に密接した情報を、「ハートネットTV」(Eテレ)では障害のある人たちの避難や支援、今できる備えをテーマにお伝えします。若い世代にも、水害を自分のこととして捉えてもらうため、「沼にハマってきいてみた」(Eテレ)では、若者に大人気の動画クリエーターと一緒に避難の大切さを呼びかけます。

さらに今回は、NHKの各地域放送局もそれぞれの地域に向けた情報を発信。水害から命を守るために必要なその地域ならではの最新情報をお伝えしていきます。また、水害の被災地の現在の状況や復興の姿も伝えます。

「水害から命を守る」特設ページ(災害列島 命を守る情報サイト内)

水害から命を守るための動画、番組情報などを掲載。

NHKクリエイティブ ライブラリー

「#ベスト避難チャレンジ」参加ページ。

みなさまの投稿お待ちしております!

水害から命を守る 主な番組一覧

◯あさイチ「みんなで備えよう! 新型コロナ感染拡大が続く中での災害対策(仮)」

【放送予定】6月4日(木)[総合]前8:15

新型コロナの感染拡大が続く中、水害や地震など災害が起きたら、どこへどう避難すべきか? 安全を確保するためのハザードマップの見方を紹介するとともに、避難所ではなく、ホテルや知人・親戚宅、自家用車などに避難する「分散避難」のしかたと注意点も解説。さらに番組内で視聴者の体験談を募集し、大切な命を守るための知恵をお伝えする。

◯BS1スペシャル「水害から命を守る 感染爆発との複合災害を防げ!」

【放送予定】6月7日(日)[BS1]後8:00

【出演】賀来満夫(感染症対策)、片田敏孝(防災学)、榛沢和彦(避難所・避難生活学会)

新型コロナウイルスの感染が続く中、水害との複合災害を食い止めるための対策を3人の専門家が提言。日本の避難所の過去の事例や、海外での感染症と大災害の複合災害も交え、私たちにいま求められていること、そして未来のために備えていくべきことについて伝える。

◯明日へ つなげよう エンドパート「コロナ時代の水害対策(仮)」

<第1回>「第2の避難場所をどう決める?」

【放送予定】6月7日(日)[総合]前10:48

<第2回>「災害時のための備蓄とは?」

【放送予定】6月14日(日)[総合]前10:48

◯「沼にハマってきいてみた」

【放送予定】6月8日(月)[Eテレ]後6:55

今回は、若者に大人気の動画クリエーター・フィッシャーズが登場! 自らが出演し、“避難の大切さを考える4コマ動画”を紹介します。この4コマ動画、NHKクリエイティブ・ライブラリーを使えば、誰でも「避難の大切さを呼びかけるアイデア」を自由に書き込むことが可能! 「#ベスト避難チャレンジ」と銘打ち、多くの方に防災を自分のこととして考えてもらうことを目指します。

◯「ハートネットTV」

<特集> 水害と障害者(1)避難をめぐる課題

【放送予定】6月9日(火)[Eテレ]後8:00

<特集> 水害と障害者(2)当事者座談会・その時あなたは?

【放送予定】6月10日(水)[Eテレ]後8:00

「ハートネットTV」では、水害をテーマに、障害のある人たちの避難や支援、今できる備えについて2夜連続生放送で考える。避難までの支援体制や、避難所での課題、さらに新型コロナに伴う新たなリスク…。課題を整理しながら、「避難所以外の避難」も視野に入れ、現実的な対応についても検証する。

◯目撃!にっぽん「“届かぬメッセージ”を送り続けて」

【放送予定】6月14日(日)[総合]前6:10

去年の豪雨災害で夫を亡くした女性が、届かないと知りながら、夫に送り続けたメールをたどり、水害で身近な人を失うことの意味を見つめる。

◯明日へ つなげよう「コロナ時代の分散避難 ~倉敷市真備町 命を守るSNSネットワーク~(仮)」

【放送予定】6月28日(日)[総合]前10:05

西日本豪雨から2年を迎える岡山県倉敷市真備町。復興と防災に向けて、地域ぐるみで取り組みを進めてきたが、新型コロナウイルスの影響を受け、防災計画の見直しを迫られている。いつ、誰と、どこに避難するべきか。災害弱者の把握や、SNSを使った「分散避難」の試みなど、真備町の取組みを紹介し、今後の対策を考える。

◯特集 いつか来る日のために「感染拡大 いま豪雨災害が起きたら…(仮)」

【放送予定】6月下旬[総合](予定)

今、豪雨災害が起きたら…。私たちはどのように備え、発災時どう行動すればいいのか。そして避難所での感染症対策は? 東日本大震災や西日本豪雨で被災した人たちの体験や教訓をもとに、具体的な避難行動や、防災・減災に関するノウハウを紹介する。

◯「やさしい日本語で助け合おう」

【放送予定】6月下旬[Eテレ]随時放送

日本に暮らす外国人の多くにとって、災害時の「命を守る情報」の語彙は難しく、理解できない。そこで、地震、台風、学校からの連絡など6つのシチュエーションを設定し、ちょっとしたコツで「やさしい日本語」に変換して伝える方法を紹介する。地域の中で災害時には誰もが助け合い、支援や復興のパートナーとなりうることも伝えるミニ番組シリーズ。

各地のNHKでも放送

特集番組のほか、夕方のニュース番組などで、随時、情報をお伝えしていきます。

<九州・沖縄>
おはよう九州沖縄「防災スペシャル」

【放送予定】6月6日(土)[総合]前7:35

<長野県域>
知るしん「台風19号から8か月 高齢者・障害者をどう守る?(仮)」

【放送予定】6月12日(金)[総合]後7:30

<佐賀県域>
金サガ「どう生かす?佐賀豪雨の教訓(仮)」

【放送予定】6月12日(金)[総合]後7:30

<九州・沖縄、四国地方>
実感ドドド!× 四国らしんばん「“新型コロナ”ד豪雨”から命を守る(仮)」

【放送予定】6月19日(金)[総合]後7:30

<中国地方>
ラウンドちゅうごく「西日本豪雨 2年 水害とコロナから命をどう守るか(仮)」

【放送予定】7月3日(金)[総合]後7:30

<愛媛県域>
出張!ひめDON!「被災地に笑顔を(仮)」

【放送予定】7月3日(金)[総合](放送時間別途)

<四国地方>
「みかんの花が咲く谷で2020 西日本豪雨から2年(仮)」

【放送予定】7月10日(金)[総合]後7:57

取り上げた番組はこちらです!

その他の注目記事