NHKプラスでいま配信中のもの、おすすめします!

見逃し番組日記 その40

総合テレビとEテレで話題の番組が、放送から1週間、パソコンやスマホがあればいつでもどこでも見られる、それが「NHKプラス」です。

今回は、ようやく放送を再開したあのドラマなど3本をおすすめします!

麒麟きりん がくる(22)「京よりの使者」〔44分〕
※NHKプラスでの配信は終了しましたが NHKオンデマンド(有料)でご覧いただけます(2020年12月28日まで)

※8月30日(日)に総合テレビで放送した番組です

ようやくこの日がやって来ました。
ついに、ついに、麒麟がきたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!(ベタですが、やはりこう叫ばずにはおられない…)

約3か月の放送休止を経て、大河ドラマ「麒麟がくる」が日曜夜8時に帰って来ました。SNS上も、放送開始を待ちわびていた人からの賛辞の声で大盛り上がり! 一躍トレンド入りを果たしましたね。

物語は、織田信長が今川義元を討った「桶狭間の戦い」の4年後からスタートします。あの手に汗握る桶狭間の攻防から3か月、いや4年経ったのか…。感慨深い思いを胸に、久しぶりの「麒麟がくる」を楽しみました。

テーマカラーである緑色の竹があしらわれた衣装に身を包んだ明智十兵衛(長谷川博己)をはじめ、薄気味悪い笑みを浮かべる朝倉義景(ユースケ・サンタマリア)に、奥方が亡くなったかと思いきや伊呂波太夫(尾野真千子)に手を出そうとする松永久秀(吉田鋼太郎)、個性豊かなキャラクターたちもみんな相変わらずですね〜。お駒ちゃん(門脇 麦)と東庵先生(堺 正章)の小競り合いすら、懐かしく思えます。

その中で一つ、やけに気になる場面がありました。冒頭部分です。越前で隠とん生活を送る十兵衛には、子どもが1人増えていました。名前はたま。
十兵衛の次女であるこのたまちゃんが、意味ありげに何度も画面に登場するんです。最も印象的だったのは、京から十兵衛を訪ねて細川藤孝(眞島秀和)がやって来た時。藤孝の顔をじ〜っとガン見したかと思うと、「ほれ、抱っこしていただきなされ」と牧(石川さゆり)に言わせ、半ば強制的に抱っこしてもらう。何だ、この自己主張の激しい新生児はと気になったんです。

ですが、SNSのツイートにより、違和感の原因はすぐにわかりました。たまは、後に藤孝の息子・細川忠興と婚儀を交わすこととなる細川ガラシャでした! つまりこの場面は、後の義父と娘のまさかの対面。なるほど、だから抱っこのくだりがやたら長かったのか。

物語の細かな部分にも史実による伏線をさらりと入れ込むとは、「麒麟がくる」あなどりがたし!
後半戦も、ますます楽しみです!

★「麒麟がくる」番組ホームページ ▶


ダーウィンが来た!選「不気味な深海魚 幽霊ザメ大集結!」〔27分〕
※この番組の配信は終了しました

※ 8月29日(土)に総合テレビで放送した番組です

“幽霊ザメ”というおどろおどろしい異名を持った深海魚が、今回の「ダーウィンが来た!」の主人公です。その姿たるや、ネット上では「ゴジラの子」とか「エイリアン」とまで言われるほど不気味。まるでフランケンシュタインとゾンビを足して2で割ったような魚なのです。まずはその不気味な姿を、イラストでどうぞ。

この幽霊ザメ、正式には「ギンザメ」の仲間。サメと言っても、映画『ジョーズ』に出てくるサメとは全く違う独自の進化を遂げた種類で、水深200メートル以深いしんに生息する深海魚なんだそうです。

おもしろいのが、幽霊ザメのおでこにある奇妙な突起の意外な役割です。オスにしかない「前額把握器ぜんがくはあくき」と呼ばれるこの突起は、ふだんはおでこのくぼみに収容されていて、これまで何に使われるのかが全く解明されていませんでした。それが今回、この突起の知られざる役割を証明する瞬間の撮影に成功したのだとか!

そう! 海の中で貴重な繁殖の機会を逃さぬよう、交尾の際にオスがメスをつかんでおくためのものだったんです! メスと自分が離れてしまわないよう、自分の体にフックを作ってしまったというようなものですよね。なんという生命の神秘! 涙ぐましいまでの生命力に、「この子たち、幽霊なんかじゃないよー!」と叫びたくなりました。

ちなみに番組内では、つぎはぎだらけの顔の理由や、ゾンビのような口元の理由も解明します。

一見不気味に見えた姿にも、すべて生きていくための秘密が隠されていたんですね…。そうと知らず、怖がってごめんね、幽霊ザメさん。
どんな生きものたちも、驚きと感動を与えてくれるなあと、心から思いました。

★「ダーウィンが来た!」番組ホームページ ▶


実況!決勝戦だけ見てみよう〔49分〕
※この番組の配信は終了しました

※8月30日(日)に総合テレビで放送した番組です

ごく一部の人たちから熱狂的に愛されている“レアスポーツ”の決勝戦を、熱〜い実況で紹介するというこの番組。まず最初にお伝えしたいのは、この番組に登場するスポーツのレア度は、本気で半端ない! ってことです。

運動会の大玉転がしをほうふつとさせる「キンボールスポーツ」や、卓球とサッカーのヘディングがドッキングした「ヘディス」などなど、今まで見たことがないスポーツばかり続々と登場。いかにカッコよくイスに座るかを競う「ホッケーン」やペダルのない二輪車で爆走する「ランニングバイク」など、「それもスポーツって言い切っちゃう!?」とツッコミを入れたくなる競技も登場します。

中でも声を出して笑った、いや失礼、驚いたのが、「スポーツまくら投げ」でした。

2013年に静岡の伊東温泉で誕生したというこのスポーツ。とにかくルールが斬新です。イラストとともに、それを書き出してみましょう。

学生時代の修学旅行の夜をどうにか再現しようという遊び心満載で、思わず吹き出してしまいました。そういえば、スポーツチャンバラやスポーツ雪合戦など、日本ならではのスポーツもたくさん誕生していますよね。これなら外国の皆さんも、日本の文化に触れながらスポーツできるかも!

ちなみに武田真治さんによる、自分の筋肉に語りかけながらの熱いMCにも注目です!

もうすぐスポーツの秋、到来! 今年は、レアな競技に挑戦してみては?

★「実況!決勝戦だけ見てみよう」番組ホームページ ▶


取り上げた番組はこちらです!

関連記事

その他の注目記事