高畑充希『唐沢さん出てくれるんですか!』

    ♢とと姉ちゃん【会見動画】

    4月4日(月)にスタートする、連続テレビ小説「とと姉ちゃん」。
    2月15日(月)、「戦中・戦後編」の出演者が決まり、発表会見が行われました。

    【出席】
    高畑充希(ヒロイン・小橋常子 役)
    唐沢寿明(花山伊佐次 役)
    及川光博(五反田一郎 役)
    山口智充(谷 誠治 役)
    伊藤淳史(水田正平 役)

    花山伊佐次(はなやま・いさじ)役
    唐沢寿明さん

    《役柄》
    常子が社長として創刊する実用雑誌「あなたの暮し」創業者メンバーにして、本誌の代表的編集長。戦争直後、女性のための雑誌をつくるために出版社を興そうとする25歳の常子と、敗戦で失業した彼が出会ったことによって、戦後一世をふうびする実用雑誌「あなたの暮し」が誕生する。
    天才的な編集センス、美術的才能、文学的才能に恵まれ、「あなたの暮し」のカリスマ的編集長としてときに社長の常子と対立、ときに共闘しながら、100万部雑誌へと導いていく。豪放な性格と反骨精神、ユーモアあふれる人物として、常子の人生最大の「魂のパートナー」となる。

    五反田一郎(ごたんだ・いちろう)役
    及川光博さん
     ※連続テレビ小説初出演

    《役柄》
    常子が新聞広告を見て入社してきた出版社のメイン編集者。嫌みのない遊び人で、いい女と見れば手当たり次第に口説き始める、という一風変わった人物。明るく陽気で、編集者としての腕もいい。さらに常子に旧来の友人の花山伊佐次を紹介し、彼女が花山と「あなたの暮し」を創刊し、戦後の人生の運命を変えるきっかけともなる。

    谷 誠治(たに・せいじ)役
    山口智充さん

    《役柄》
    常子が新聞広告を見て入社してきた出版社の社長兼編集長。
    ナンバー2で軽いノリの女たらし編集者・五反田一郎とともに零細出版社を切り盛りしている。
    性格は実直で、文化としての雑誌づくりに深い情熱を持っている。
    常子が生涯をかける出版事業のノウハウを、最初に教える人物。

    水田正平(みずた・しょうへい)役
    伊藤淳史さん
     ※連続テレビ小説初出演

    《役柄》
    もともと商社で経理をしていたが、従軍し、敗戦と同時に早々に復員。職にあぶれていたが、その経理の才能を生かし、闇市で露天商組合の経理担当としてその場しのぎで働いていたところ、常子たちと出会う。
    その後、天才編集者・花山伊佐次と常子たち3姉妹が「あなたの暮し」を創刊する際、経理担当として雇われ、創刊メンバーの一人として、常子社長の雑誌社の経理を一手に引き受けることになる。

    “檀

    語り
    檀 ふみさん

    《メッセージ》
    モチーフとなっている「暮しの手帖」は私の小さい頃の愛読雑誌。今でも古い料理本を後生大事に持っていて、日々の料理でお世話になっておりますので、格別な「ご縁」を感じています。台本を読みながら、泣いたり笑ったり。すでに勝手に小橋家の家族の一員のような気持ちになっておりまして、「とと姉ちゃん」の成長を見守っていくのを楽しみにしています。どうぞよろしくお願いいたします。

    【放送予定】
    平成28年4月4日(月)~ 10月1日(土)<全156回予定>

    関連記事

    その他の注目記事