撮影クランクアップ!出演者集合!

    ♢連続テレビ小説「あさが来た」【会見動画】

    【総合】
     毎週月曜~土曜 前8:00/後0:45[再]

    【BSプレミアム】
     毎週月曜~土曜 前7:30/後11:00[再]
     毎週土曜 前9:30〜11:00[1週間分]

    連続テレビ小説「あさが来た」の撮影が無事に終了。
    出演者が集まり行われた、クランクアップ取材会の模様を動画でお届けします。

    【出席】
    波瑠(白岡あさ 役)
    玉木 宏(白岡新次郎 役)
    宮﨑あおい(眉山はつ 役)
    柄本 佑(眉山惣兵衛 役)
    工藤阿須加(東柳啓介 役)
    山内圭哉(大番頭・雁助 役)
    三宅弘城(中番頭・亀助 役)
    小芝風花(白岡千代 役)
    吉岡里帆(田村 宜 役)


    大森美香(脚本)

    「あさが来た」スピンオフ

    【放送】4月23日(土)[BSプレミアム]後9:00~10:30


    【あらすじ】
    主人公は、加野屋で中番頭を務める亀助(三宅弘城)。加野銀行の開業にむけて、加野屋の面々は準備に追われていた。そんな中、亀助には、気になっていることがあった。それは、妻であるふゆ(清原果耶)との結婚を、ふゆの父・日野彦三郎(上杉祥三)に許してもらっていないことだった。亀助は、美和(野々すみ花)のレストランで、雁助(山内圭哉)に、ふゆの父を演じてもらい、思いを伝える練習をする。すると、たまたま店にいたサツキ(ともさかりえ)が練習とは気付かず、仲裁に割って入ってきてしまう。サツキは、夫とうまくいっておらず、家出して美和に話しを聞いてもらっているところで、他人事ではなかったのだ。サツキの相談に乗っていると、彦三郎が現れる。サツキと亀助の関係を勘違いした彦三郎が、怒り出したところに、加野屋のよの(風吹ジュン)、榮三郎(桐山照史)、うめ(友近)、そしてあさ(波瑠)と新次郎(玉木 宏)も現れ大騒動に!


    【出演】
    三宅弘城、ともさかりえ、山内圭哉、友近、桐山照史、野々すみ花、清原果耶、上杉祥三、風吹ジュン、波瑠、玉木 宏 ほか


    【語り】杉浦圭子アナウンサー


    【原案】古川智映子
    【脚本監修】大森美香
    【脚本】三谷昌登
    【音楽】林 ゆうき

    関連記事

    その他の注目記事