出演者が「オクニョ」を語る、
    撮影裏話も飛び出し…詳しくは動画で!

    韓国ドラマ「オクニョ 運命の女(ひと)」【会見動画】

    監獄で生まれ育った女性・オクニョが、数々の困難に立ち向かい、愛と人生を取り戻す波乱の物語、韓国ドラマ「オクニョ 運命の女(ひと)」。
    出演者の皆さんの来日にあわせ、取材会を行い、作品への思いや撮影裏話を語っていただきました。

    【出席】
    チン・セヨン(オクニョ 役)
    パク・チュミ(チョン・ナンジョン 役)
    チョン・ウンピョ(チ・チョンドク 役)

    韓国ドラマ「オクニョ 運命の女(ひと)」

    【放送予定】毎週日曜[BSプレミアム]後9:00


    【番組概要】
    監獄で生まれ育った女性オクニョが、数々の困難に立ち向かい、愛と人生を取り戻す波乱の物語。
    オクニョを演じるのは注目の若手俳優チン・セヨン。監督は『チャングムの誓い』や『トンイ』を手掛けたイ・ビョンフン。


    16世紀半ばの朝鮮王朝時代。刺客に襲われた妊婦が監獄に逃げ込み、女児を出産後に命を落とす。オクニョと名付けられ、監獄で育てられた少女には天賦の才能があった。囚人たちから教わる法や易経などの知識や明の言葉を次々と身に着けていくのだ。貪欲に学ぶオクニョの心には母について真実を知りたいという強い思いがあった。成長したオクニョは母の死の謎を追う中で、国を揺るがす陰謀に巻き込まれていく。強大な権力に立ち向かうオクニョ。3人の男性との出会いがオクニョの運命を大きく変えることになる!


    【今後の見どころ(第8〜10回)】
    体探人(チェタミン・密偵)となったオクニョ。任務の途中、師であり、体探人のパク・テスが殺される。黒幕であるユン・ウォニョンによって、パク・テス殺しの罪を着せられたオクニョは捕らえられ、口封じのために命を狙われる。


    【番組ホームページ】http://www9.nhk.or.jp/kaigai/okunyo/

    俳優来日スペシャル番組を放送!

    【放送予定】6月18日(日)[BSプレミアム]後9:00


    BSプレミアムで放送中の韓国ドラマ『オクニョ 運命の女(ひと)』(日曜よる9時)。大人になったオクニョの活躍にワクワクドキドキして、どんどん目が離せなくなってきましたね。このほど、主演オクニョ役のチン・セヨンさんをはじめ出演者が来日! ドラマのこれまでのストーリーを振り返りながら、今後の見どころなどをたっぷりと語っていただきました。すでにドラマに夢中な方も、まだ見ていない方も、楽しめる内容満載です!


    【出演】
    チン・セヨン(オクニョ役)
    チョン・ウンピョ(チ・チョンドク役)
    パク・チュミ(チョン・ナンジョン役)
    やしろ優
    ハマカーン
    渡邊佐和子アナウンサー ほか

    関連記事

    その他の注目記事