鈴木京香が松坂桃李の母親役で、
    ヒロイン・葵わかなをいじめる!?

    ♢わろてんか【会見動画】

    6月16日(金)、大阪編の出演者発表会見が行われ、会見に出席した新たな出演者が作品への意気込みを語りました。詳しくは動画で→

    【出席】
    葵 わかな(ヒロイン・藤岡てん 役)
    松坂桃李(てんの夫・北村藤吉 役)

    広瀬アリス(てんの恋敵か、終生の友か・秦野リリコ 役)
    大野拓朗(“しゃべくり漫才”を生んだ男?・キース 役)
    藤井 隆(まったくおもしろくない芸人・万丈目 吉蔵 役)

    鈴木京香(藤吉の母・北村啄子 役)

    今回発表されたその他の出演者はこちら↓↓↓


    前野朋哉

    ドケチな俄(にわか)芸人
    アサリ 前野朋哉

    《役柄》
    歌舞伎役者に憧れを抱くが実力もコネもなく、さらにその顔で役者は無理…と言われて、俄を演じる芸人になった。「銭がないと夢もへったくれもない」と言ってはばからず、周囲からは守銭奴だと思われているが、じつは心根の優しい男でもある。何かにつけてキースと対立するが、そのとぼけた風貌と物言いが、のちにキースとコンビを組んで大きく花開くことになる。

    枝元 萌

    「万々亭」店主・吉蔵の妻
    万丈目 歌子(まんじょうめ・うたこ) 枝元 萌

    《役柄》
    吉蔵の妻で一膳飯屋「万々亭(まんまんてい)」を切り盛りし、働きの悪い亭主に代わって家計を支えている。いつも吉蔵に文句を言っては夫婦ゲンカになるが、じつは吉蔵のことが大好き。まさに割れ鍋に閉じ蓋の二人である。長屋に引っ越して来たてんが困っていると、親身にいろいろ面倒を見てくれるじつは優しい女性でもある。

    兵動大樹

    興行界の風雲児
    寺ギン(てらぎん) 兵動大樹

    ※連続テレビ小説初出演
    《役柄》
    芸人を寄席に派遣する「太夫元(たゆうもと)」。今で言えば芸能事務所の経営者である。元僧侶だが「死人にお経を唱えるよりも、生きた人間を笑わせる方がおもろい」と興行の世界に飛び込んだ。伝統を重んじる演芸界で「オチャラケ派」という一団を率いて旋風を巻き起こすが、てんと藤吉にとって、敵か味方か?


    てんたちの幼少期役

    新井美羽

    ヒロイン・藤岡てん(ふじおか・てん)
    幼少期 
    新井美羽

    鈴木 福

    てんの従兄(いとこ)
    武井風太(たけい・ふうた)
    幼少期 
    鈴木 福

    前田旺志郎

    キース
    幼少期 前田旺志郎


    小野文惠アナウンサー

    【語り】小野文惠アナウンサー

    《主な担当番組》「ガッテン!」「鶴瓶の家族に乾杯」
    ドラマの語りは今回が初めて。


    平成29年度後期 連続テレビ小説「わろてんか」

    【放送予定】2017年10月2日(月)~2018年3月31日(土)<全151回>


    【作】吉田智子
    【音楽】横山 克


    【制作統括】後藤高久
    【プロデューサー】長谷知記
    【演出】本木一博、東山充裕、川野秀昭 ほか

    関連記事

    その他の注目記事