土村 芳 初主演ドラマ
    北九州の人たちとともにつくったドラマが完成!

    GO!GO!フィルムタウン【会見動画】

    オール北九州ロケで、NHK北九州局初の地域ドラマ。ドラマのクライマックスシーンの撮影には1000人のエキストラを募集。 フィルムタウンの市民とともにつくったドラマです!
    放送を前に、出演者を迎えた試写会と取材会が行われました。

    【出席】
    土村 芳(北九州フィルム・コミッション職員/北村節子 役)※ドラマ初主演
    藤本隆宏(映画監督/木根間安二郎 役)
    朝倉あき(若手女優/MAIKA 役)
    光石 研(北九州フィルム・コミッション事務局次長/新藤 司 役)

    北九州発地域ドラマ「GO!GO!フィルムタウン」

    【放送予定】10月18日[BSプレミアム]後10:00(全国放送)


    【あらすじ】
    舞台は北九州市。製鉄などで発展してきた街の最近の顔は、あちこちでロケが行われる「映画の街」。映画づくりをバックアップするのは、北九州市役所のフィルム・コミッション。初の女性職員は、失敗しながらも、協力的な市民に助けられ、なんとか仕事をこなす日々。


    そんな彼女が独り立ちして、担当することになったのは、大ファンの恋愛映画の巨匠監督。しかし、彼は、かつてとは全然変わっていて…。さらに今回の撮影にある決意が。そして、女性職員にも今回の仕事にある思いがあり…。


    ロケが進むなか、監督が急きょ考えたエンディング。おおあわての準備にフィルム・コミッションと市民の力が結集! はたして、映画を撮り終えることはできるのか? コメディーで、心温まるストーリーです。

    【出演】土村 芳、藤本隆宏、朝倉あき、光石 研 ほか


    【脚本】池谷雅夫
    【音楽】荻野清子


    【制作統括】後藤秀樹
    【演出】佐原裕貴


    ▶ 番組ホームページ

    関連記事

    その他の注目記事