ヒロイン・福子の家族となる出演者が集合!
    安藤サクラ「すごい家族! 圧倒されてます(笑)」

    連続テレビ小説 まんぷく【会見動画】

    今や私たちの生活に欠かせないものとなった「インスタントラーメン」を生み出した夫婦の知られざる物語を描く、平成30年度後期 連続テレビ小説「まんぷく」。その物語のヒロイン・福子の家族となる出演者がついに決定!
    3月23日(金)に行われた、新たな出演者発表会見の様子を動画でご紹介します。

    【出席】

    安藤サクラ(ヒロイン・今井福子 役)
    松下奈緒(福子の姉・香田克子 役)
    要 潤(克子の夫・香田忠彦 役)
    大谷亮平(咲の婚約者・小野塚真一 役)
    内田有紀(福子と克子の姉・今井 咲 役)
    松坂慶子(福子の母・今井 鈴 役)

    物 語

    舞台は戦前の大阪。三人姉妹の末っ子で、貧しいながらも愛情をいっぱい受けておおらかに育ったヒロイン・福子。父を早くに亡くしていたため、家計を支えようと、女学校を卒業したあと、ホテルの電話交換手として働くことに。時々失敗しながらも懸命に仕事に励む福子だったが、楽しみにしていたことがあった。それは間近に迫った長女・咲の結婚だった。次女の克子が早くに結婚して家を出ていたため、宝飾店で働いて女学校に出してくれた咲に恩返しをしたいと、結婚式を華やかに祝うための方法を考えていた福子。そんな時に出会った運命の人がバイタリティーあふれる青年実業家・萬平だった。やがて二人は恋に落ち、結婚することになる。
    しかし!! 萬平は幻灯機や根菜切断機の製造、製塩、食品加工、金融など、次から次へと事業を手がけ、大成功したかと思えば大失敗、敗者復活戦の繰り返し。まさかこんな浮き沈みの激しい生活が待っていようとは…!


    「日本一の商売人」を目指して前に進み続け、穏やかな生活など考えもしない
    武家の末えいで、“商売”に理解が乏しく、娘の結婚生活に口を挟まずにはいられない
    その間に立たされて、子どもを育てる福子に必要なのは、究極のマネージメント能力


    初めは夫に振り回され、耐えるだけだった福子は、やがて夫を支え、背中を押し、引っ張ってい<強い女になってい<。
    そして、すべてを失ったどん底からの最後の敗者復活戦、ついに夫婦は
    「インスタントラーメン」を創り出す。それは世界の食文化に革命を起こす大発明だった!


    ※実在の人物をモデルとしますが、激動の時代を共に戦い抜いた夫婦の愛の物語として大胆に再構成し、登場人物や団体名は改称したうえ、フィクションとしてお届けします。

    平成30年度後期
    連続テレビ小説「まんぷく」

    【放送予定】平成30年10月1日(月)~平成31年3月30日(土)[全151回]


    【作】福田 靖


    【制作統括】真鍋 斎


    【プロデューサー】堀之内礼二郎


    【演出】渡邊良雄、安達もじり、保坂慶太

    関連記事

    その他の注目記事