オカモトショウ、長岡亮介らが新メンバーに!
    4月6日(金)新シリーズスタート

    ムジカ・ピッコリーノ【会見動画】

    4月6日(金)から新たな出演者を迎え、新シリーズがスタートする、子ども向け音楽エデュテイメント番組「ムジカ・ピッコリーノ」。収録の合間に行われた、出演者を迎えた取材会の様子を動画でご紹介します。

    【出席】

    オカモトショウ(新米船長・ジュリオ 役)※新メンバー/「OKAMOTO'S」ボーカル
    西條妃華(新人研修生・ピッピ 役)
    高沢 英(新人研修生・フローラ 役)※新メンバー
    長岡亮介(機関士・ロッソ 役)※新メンバー/ミュージシャン・ギタリスト
    佐藤 奏(機関士助手・ルネッタ 役)

    「ムジカ・ピッコリーノ」とは

    音楽の基本的なしくみを映像化し、子どもたちが感覚で理解できるように物語に織り込んだ、子ども向け音楽エデュテイメント番組。物語の舞台は、架空世界“ムジカムンド”。そこでは、人々から忘れ去られたムジカ(音楽や楽器)が、“モンストロ(怪獣)”の姿でさまよっています。物語の主人公たち“ムジカドクター(音楽の医者)”は、そんなモンストロを救出し、音楽の記憶を蘇らせようと活動しています。


    第6シリーズの見どころ

    第6シーズンの舞台は「ベルカント号」。新米船長のジュリオと機関士のロッソ、機関士助手のルネッタが操縦するこの船に、新人研修生のピッピとフローラがやってきます。ハッチェル楽団の看板娘からムジカドクターになることを夢見て乗り込んできた、明るく奔放なピッピと、由緒正しい良家から飛び出してきた、引っ込み思案なお嬢様フローラ。性格の異なるピッピとフローラが様々なモンストロと出会い、時に対立し、時に協力し合いながらムジカドクターを目指していきます。 また、今シーズンは「歌」に注目。名曲の「歌」の魅力を解き明かしながら、ベルカント号のメンバーが歌います。ロック、Jpopからクラシック、民族音楽まで、幅広いジャンルの「歌」をお楽しみください!

    「ムジカ・ピッコリーノ」

    【放送予定】4月6日(金)新シリーズスタート
    毎週金曜[Eテレ]後5:35〜5:45


    ▶ 番組ホームページ

    その他の注目記事